ダンス < 趣味🏮
  1. 1
    踊る名無しさん (1) 削除

    ・・・・・・・について、盛り上がりたい!!!

    • 2ちゃん見るなら便利な「びんたん」
    • のんびり 弁慶 で楽しむ
    • 続きを読む 2-

    AA切替 f3 >>61 >>98 >>625
  2. 200
    踊る名無しさん (1) 削除

    ヴェトロフの顔立ちはどっちかと言うと個性的な部類に入るので、
    基本的にキャラクターの方がピッタリくると思う。

    AA切替 sage f1 >>201
  3. 201
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>200
    163さんも触れておりましたが。

    一時期、第一線のダンサーがゴソっと離脱した時(90年代アタマ)
    メンバーがやや手薄になったこともあり、ヴェトロフの主役起用が
    目立ってきたという背景があったようだね。

    AA切替 sage f1 >>202
  4. 202
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>201
    >メンバーがやや手薄になったこともあり、ヴェトロフの主役起用が
    目立ってきたという背景があったようだね。

    ・・・・・というか、もともとヴェトロフは実力派だったってコトだね。
    あのスタイルといい、ジャンプといい。

    AA切替 sage
  5. 203
    踊る名無しさん (1) 削除

    グラチョーワとのバヤデルカのビデオでは素晴らしいソロルなんだけど、
    口ひげは違和感ある。剃ってほしかったな>ヴェトロフ

    AA切替 f2 >>204 >>207
  6. 204
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>203
    そう?わたしはヴェトロフの口ヒゲ好きだな。

    AA切替 sage
  7. 205
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>197>>198
    83年の「白鳥」でセメニャーカを見たよ。
    とても美しくて白鳥にぴったりだった印象がある。
    80年に公演なんてあったっけ?
    83年の前は78年じゃなかった?

    AA切替 sage f1 >>206
  8. 206
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>205さん。
    80年4月発行の「The TES Graphic」に同年日本公演の巻頭特集ありました。

    多分、全部は収録されてないと思うけど「ジゼル」「ガラコンサート」載って
    ます。
    ちなみにキャストは

    「ジゼル」・・・・・セメニャカ&ワレリー・アニシモフ
            ニーナ・ソロキナ&ニコライ・フョードロフ(ペザント)
              マリーナ・レオノワ(ミルタ)
    「ガラコン」・・・・セメニャカ&アニシモフの「白鳥」第二幕
              レオノワ&フョードロフの「レ・シルフィード」
              ソロキナ&ミハイル・ラブロフスキーの「ドン・キ」

    てことです。

    セメニャカ。当時28歳。とても愛らしいデスね。
             


    AA切替 sage f1 >>210
  9. 207
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>203 >>204
    ヴェトロフの口ひげ問題
    アブダラーマンは、偽だったのだろうけど、そっちは似合ってたw

    AA切替 sage
  10. 208
    踊る名無しさん (1) 削除

    タランダとヴェトロフのアブダラーマンを日替わりで観た当時の
    ボリショイの観客、凄く凄くウラヤマシス!

    AA切替 sage f1 >>209
  11. 209
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>208
    日替わりで見たヒトです。
    でもどっちかというと、やっぱりタランダが良かったよ!
    ヴェトロフはラーマンを「演じてる」感じだったけど、
    タランダはラーマン「そのもの」でしたから。

    AA切替 sage
  12. 210
    205 (1) 削除

    >>206
    ありがとう!
    80年にも小規模ながら公演があったんだね。
    83年のプログラムに本格的な来日公演は5年ぶりと書いてあったから。

    AA切替 sage
  13. 211
    踊る名無しさん (1) 削除

    88年の来日公演は、いま思うと本当に豪華ですよね。
    ゴールデン・ガラは「白鳥」と「ライモンダ」の抜粋のほか、>>193さんも書いている通り、「黄金時代」のタンゴに
    ミハリチェンコとヴァシュチェンコのアダージョ、セミゾーロワ「眠り」、ファジェーチェフ「ショパニアーナ」、
    ムハメドフとアルチューシキナの「ドンキ」。
    「黄金時代」はこの時に見ただけ。全幕を見たかった。
    今年のボリショイ公演もガラをやってくれればよかったのに。

    AA切替 sage f1 >>212
  14. 212
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>211
    1987年、ボリショイがニューヨーク公演をした時に「黄金時代」全幕やりました。
    それ見たさに、思い切って行ってしまいました♪
    ミハリチェンコ・ヴァシュチェンコ・タランダでしたよ。
    ヴァシュチェンコはムハメドフと違い、正に「優等生風」?なボリス。結構良かっ
    たよー。



    AA切替 sage f1 >>215
  15. 213
    踊る名無しさん (1) 削除

    ヴァシュチェンコ好き!

    AA切替 sage
  16. 214
    踊る名無しさん (1) 削除

    黄金時代って、そんなに日本では上演しにくいんでしょうか??

    AA切替 sage
  17. 215
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>212
    貴重な公演を見たのですね!すごいです。
    当時はまだソ連時代、しかもペレストロイカ前で、それ以前に冷戦バリバリの頃
    でしたよね?今じゃ何てことないですが、ボリショイがニューヨークに行ったな
    んて、それだけで「エーッ!!!」としか言いようがない。

    AA切替 sage
  18. 216
    踊る名無しさん (1) 削除

    ニューヨーク公演の前年はロンドンだったんだよね。
    映像化されてるし。スパルタクスとか。

    AA切替 sage
  19. 217
    踊る名無しさん (1) 削除

    なんとなく思うんだけど、観客の希望、招聘元の思惑、バレエ団の意向が
    一致していないように思うんだよね。

    今回の演目(ファラオ、バヤデルカ)に不満はないけど
    もっと観たい、一度で良いから観てみたい、という演目って
    外国行かないと観られないぞ・・・みたいな。

    AA切替 f2 >>218 >>220
  20. 218
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>217
    うん、うん。私もなんとなくそう思ってた・・・・・。

    別にボリショイに限った話じゃないし、最近はそうでもなくなってきたけど、
    特に70&80年代の来日公演って、とにかく「白鳥」「ジゼル」でしょ!みたいな・・・


    AA切替 sage
  21. 219
    踊る名無しさん (1) 削除

    ダンサーごとに個性の違う「白鳥」なんかを楽しむ、なんていう楽しみ方も
    捨てがたいんだけどね。だけど217さんみたいに、一度で良いから観てみたい
    バレエこそ、来日公演で堪能したかったなあ。


    AA切替 sage
  22. 220
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>217-219
    まあ、それもそうなんだが。
    自分としては、演目よりも何よりも、
    当時のダンサーの偏りっぷりの方が
    ずっと気になってました。

    AA切替 sage
  23. 221
    踊る名無しさん (1) 削除

    来日メンバーと本拠地メンバーが何年経っても入れ変わらなくて、
    見たかった人が一度も来日しなかったことあったなー

    旧ソ連時代だから亡命の匂いがするダンサーは連れてこなかったのか
    それとも本人たちが海外公演を嫌がったのかはわからないけど。

    AA切替 sage f1 >>223
  24. 222
    踊る名無しさん (1) 削除

    88年の来日公演だけど、一番ガッカリしたのは
    セメニャーカとアナニアシヴィリが来なかったこと。
    プログラムにはメンバーとして写真まで載っていたの
    に。かなり不可解だったのを思い出しました。


    AA切替 sage
  25. 223
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>221さま

    当時の本拠地メンバーって、ニーナ以外だと
    どんな人がいたのでしょう?

    AA切替 sage f1 >>224
  26. 224
    踊る名無しさん (1) 削除

    >223
    まったく知られてないと思うけど
    ソリストのコロリョフや息子(甥?)がいまボリショイダンサーの
    バルーキンなんかを見たかったの。


    AA切替 sage f2 >>225 >>226
  27. 225
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>224
    Victor Barykinだね。
    世代としては、ワシリエフ・ウラジミロフ・ラブロフスキー(ミハイルの方ね)
    らのちょっと後だったかな。
    ロットバルトもしてたし、グリゴロじゃない方の「ロミジュリ」のマキューシオ
    なんかは当り役だったとか。
    10年くらい前に、プリセツカヤのグループで来日してたの見に行ったことある!


    AA切替 sage f1 >>232
  28. 226
    踊る名無しさん (1) 削除

    バルーキンかあ・・・・。こう言っては何ですが、シブいですね>224さん。
    私は、82年の時のプリセツカヤ公演での彼を見ました。
    「ノートルダム・ド・パリ」でした。
    パートナーは忘れました。

    こうしてみるとやはり、キャラクター寄りの人だったのですね。

    AA切替 sage
  29. 227
    踊る名無しさん (1) 削除

    ヴィクトル・バルイキンは2度ほど観ました。

    93年のオールスターガラでは美人で名高かったスミルノワとの
    「ノートルダム・ド・パリ」、「ジゼル」。
    94年には初々しかったナタリア・クラピービナとの「ノートルダム」。
    (これはテレビ放映されましたよね。)

    この作品はガラの中でも独特の雰囲気を醸し出していて
    会場中がシーンと静まりかえっていたのが印象的でした。
    どちらも感動的で素晴らしかったのをよく覚えています。

    AA切替
  30. 228
    踊る名無しさん (1) 削除

    227ですが、思い出語りしてもいいでしょうか?

    93年のオールスター・バレエ・ガラの神奈川県民ホール。
    予定されていたポーソホフもタランダも不参加となり、
    開演前のお客さんの不満度はかなり高かったのですが、
    2部の「ディアナとアクティオン」で、イレク・ムハメドフが
    登場してきた途端に、一瞬にして空気が変わりました。
    パートナーは無名でお世辞にも上手とは言えなかったと思うのですが
    サポートでも彼女をグルグルと回し、とにかくアダージョ、バリエーション、
    コーダに至るまで、舞台に嵐が吹き荒れたかのようでした。

    あんなにも歓声と拍手でホール中がうなるように鳴り響いたのを聞いたのは
    後にも先にも経験がありません。
    「イレク・ムハメドフを観ることのできた幸せな一日」を
    かみしめながら、帰途についたのを思い出します。

    AA切替 sage f1 >>230
  31. 229
    踊る名無しさん (1) 削除



    34:NHK名無し講座 :2006/08/20(日) 23:32:09.83 ID:yCwNzBHG
    バレエ業界はようわからんな。
    客層はどういう人たちなんだろ?

    89:NHK名無し講座 :2006/08/20(日) 23:40:07.99 ID:3XaMTiyT >>34
    クラシックバレエは日本だと腐女子
    海外だとブルジョワと貴族たちの楽しみ

    コンテンポラリーダンスは関係者&スノブ用



    AA切替
  32. 230
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>228
    ムハメドフは、太ももだけ(?)見ると「・・・・・・・。」
    という感じだけど、いざ踊ると、重さを感じさせないのがスゴイ
    と思う。あ。でも、ロイヤル移籍後は、結構引き締まったかな?

    と、何だかよくわからない書き方しておりますが、結局、好きで
    すよ。ムハメドフ!

    AA切替 sage
  33. 231
    踊る名無しさん (1) 削除

    ロシアではワシリーエフ、ムハメドフのように
    がっしりした男の中の男!みたいなダンサーって
    人気ありますよね。

    日本やアメリカなどはスリム指向かな?

    私もくるみ割りの花のワルツで出てくる紫の衣装の男性とか
    あまり太ももがっしりだとちょっと「・・・・・・。」かも。

    AA切替 sage
  34. 232
    踊る名無しさん (1) 削除

    >225-227
    そう!Victor Barykin。超個性派。知ってた人がいてよかった。
    思い出話をありがとう。
    王様役なんかでまだ時々舞台に出てると聞いた。
    ペトホフの新作シンデレラではバルーキンがストーリーテラーらしいの。

    AA切替 sage f1 >>237
  35. 233
    踊る名無しさん (1) 削除

    代々ボリショイの男性は
    男臭い系、王子様系、個性派キャラダン系の3つに分かれる気がする。

    この3つが揃ってるバレエ団ってそうないんだよね、実は。

    AA切替 sage f1 >>235
  36. 234
    踊る名無しさん (1) 削除

    「明るい小川」とか観てるとよくわかる。
    ひとりひとりがそのキャラクターになりきっているんだよね。

    適材適所という言葉がぴったりなくらい、
    職人芸的なダンサーがはまり役を演じているから
    (結局は層が厚いんだろうね。)
    全幕物での盛り上がりがすごいんだろうね。

    AA切替 sage
  37. 235
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>233
    >代々ボリショイの男性は
    男臭い系、王子様系、個性派キャラダン系の3つに分かれる気がする。

    ・・・・・私個性派キャラダン系だ。
    特に、ミハイル・シャルコフ。

    AA切替 sage
  38. 236
    踊る名無しさん (1) 削除

    それにしても、70&80年代ボリショイは、男臭い+個性派ダンサーが
    とりわけ突出してたね。
    例えば、マリス・リエパは勿論王子様も良かったらしかったけど、彼の
    個性を一番引き出していたのはクラッススのような役だったのではな
    かったかと。

    AA切替 sage
  39. 237
    踊る名無しさん (1) 削除

    >232さん
    バルイキン、80年代にダンチェンコ劇場であったガラのゲストで
    「ワルプルギスの夜」をマルガリータ・ドロズドーワと踊ったのを見ました。

    彼が出てきただけでお客が凄い拍手。人気者でしたねー
    あまりの熱狂ぶりに踊る前にレベランスがあったんです。初めて見ましたよ。
    それも男性で。そして主役じゃないのに。w

    AA切替 sage
  40. 238
    踊る名無しさん (1) 削除

    ダンチェンコ懐かしいな。
    名前は思い出せないけどいいダンサーがいたよね。
    頻繁に来日してくれたのに最近はどうして来なくなったのかな。

    スレ違いスマソ。

    AA切替 sage
  41. 239
    踊る名無しさん (1) 削除

    スレ違い、もう少々しつれいいたします。

    84年だったかな。まだバレエを見始めて間もなかった私は、ボリショイと
    「モスクワ音楽劇場」との違いがわからず、「何だ、ボリショイじゃない
    じゃ~ん」などと文句タラタラだったんですが、実際見てみるととても良
    かった舞台だったのを覚えています。

    当時は割りと珍しかったドン・キホーテ。しかも、デビュー間もないスミ
    ルノワの美しさは、今でもはっきり記憶してますよ!

    AA切替 sage
  42. 240
    踊る名無しさん (1) 削除

    マルガリータ・ドロズドーワ!
    明るい太陽のようなキトリ、あまりに劇的で胸をかきむしられる白鳥の湖、
    どれも名演で一流のダンサーであり名女優でした。
    中学生だった私に滂沱の涙を流させたオデットは生涯忘れられない。

    ああ、ごめんなさい。ボリショイスレなのに・・・

    AA切替 sage
  43. 241
    踊る名無しさん (1) 削除

    1986年のプリセツカヤとロシア・バレエのスター達公演で
    ワルプルギスの夜をみました。
    この年は、プリセツカヤも「瀕死の白鳥」だけじゃなくて
    「バラの死」「子犬を連れた奥さん」など、ここ何年はと
    りあげられなかった作品もあって見ごたえありましたよねえ。

    NHKでもやりましたね。ああ。録画しておくんだった・・・。

    AA切替 sage f1 >>247
  44. 242
    踊る名無しさん (1) 削除

    ダンチェンコのダンサーとボリショイのダンサーが一緒になったガラ、
    割と多かったですよね。
    静岡のグランシップとか、ゴールデン・ロシア・ガラ(だったかな?)とか。

    同じモスクワだし、出身校は一緒だったりと、結構仲いいのかな?

    ヤーニンもダンチェンコからの移籍組でしたのものね。
    彼がダンチェンコ時代に日本で踊った白鳥の道化、
    いまだに忘れられません。

    AA切替 sage
  45. 243
    踊る名無しさん (1) 削除

    ダンチェンコのダンサーは親しみやすいですよね。
    おっとボリショイスレなのに。。。
    私も、ドロズドーワ、確かドンキ・白鳥全幕をみましたよ。
    あそこの版は、グリゴロの造形美と違って物語がわかりやすいですよね。
    キリーロフも背が高くてカッコ良くて好きだったな。
    あのころ、王子っぽいボリショイダンサーがヴァシュチェンコしか
    いなくて?好きでした。
    ファジェーエフはちょっとずんぐり?してたし。

    AA切替 sage
  46. 244
    踊る名無しさん (1) 削除

    ファジェーチェフ、いまだに好きなのですが
    「あごが・・・。」とか「体型が前時代的。」とか
    結構言われていたので私は打たれ強いファンになりました。w

    でもニーナのコンサートにおいて、ドン・キのディベルティスマンの
    コーダで見せたステップなど、玄人受けする音楽性などが
    とても豊かな人だったと思います。

    広い胸板とどっしりした腰回りはお父様そっくりで
    パートナーからの信頼が厚いところもよく受け継いでいましたよね。

    AA切替 sage f2 >>246 >>254
  47. 245
    踊る名無しさん (1) 削除

    キリーロフは長身でハンサムでしたよねー。
    当時のドロズドーワの旦那さんですね。(いまはレドフスカヤの旦那さん)

    ヤーニンの道化、たしかドロズドーワの白鳥のときだったんじゃないかな。
    若く溌剌としててキレのいいダンサーでその時からのファンです私。
    ヤーニンはボリショイバレエ副監督ですよね。まだ替わってなかったら。

    AA切替 sage
  48. 246
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>244
    >「あごが・・・・・」

    ごめん。結構ウケたよ。

    AA切替 sage
  49. 247
    踊る名無しさん (1) 削除

    >241
    それたしかビデオで持ってた!早くDVDに焼かなくちゃ。
    ベータデッキのほうがイカレてきた。

    AA切替 sage f2 >>248 >>249
  50. 248
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>247
    いいな。いいな。

    「バラの死」が特に見たい。プティ振付だったよね。
    パートナーは、ボリス・エフィーモフ。本公演にはあ
    まり来なくて、プリセツカヤとか90年のグループ公演
    に主に登場したって印象強いな。

    AA切替 sage
  51. 249
    踊る名無しさん (1) 削除

    >247
    それってチェルノブロフキナが
    ダンチェンコに入る前の初々しい姿で登場する奴?

    AA切替 sage
  52. 250
    踊る名無しさん (1) 削除

    みんなで昔話ができていいなあ。
    ダンチェンコがOKなら昔のキーロフもオケ?

    んなわけないか。w
    別スレ立ててもここほど盛り上がらない気がス。

    AA切替 sage
  53. 251
    踊る名無しさん (1) 削除

    キーロフ回顧スレがあると仮定してみる。

    コルパコワ、マカロワ、メゼンツェワ、チェンチコワ
    ヌレエフ、ソロヴィヨフ、ベレジノイ、バリシニコフ・・・・

    明らかに、ボリショイとはカラーが違うかんじだ。
    個人的には、楽しそう♪


    AA切替 sage
  54. 252
    踊る名無しさん (1) 削除

    私が観たヤーニンの道化は、テレビでも放映のあった
    チェルノブロフキナとサバブーリンの時のもの。

    わかりやすいブルメイステル版でとても楽しかったなぁ。
    でも招待券だったので(2階右端)、最後の王子と悪魔の闘いが
    何にも見えず、あれよあれよという間に幕。
    周りの人と「まあ、しょうがないか。」と苦笑いでした。

    AA切替 sage
  55. 253
    踊る名無しさん (1) 削除

    >250

    ザハロワやメルクーリエフがボリショイに移籍したり、
    ロパートキナが「バラの死」を踊るらしいときいた日にゃ、
    キーロフもボリショイもないよね。

    でもキーロフ回顧スレがあったら、それはそれで
    なかなか豪華な顔ぶれになるんじゃない?

    AA切替 sage
  56. 254
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>244さん
    ファジェーチェフ、玄人うけする名パートナーだったですが、
    印象がおとなしいというか、ごめんなさい。
    あのころ、パリオペのP・デュポンとかがド派手に活躍してたんで
    がんばってくれ~と思ってました。
    やっぱ、ミーハー的には長身で白マントをひるがえすウヴァだなあ。w

    >>249さん
    チェルノブロフキナがダンチェンコに入る前の初々しいオーロラ
    は82年のプリセツカヤのグループだったと思います。
    あんなにかわいらしいオーロラはその後みたことがありません。

    AA切替 sage f1 >>256
  57. 255
    踊る名無しさん (1) 削除

    ファジェーチェフ、24歳頃の映像でティモフェーエワと
    ワシリーエフ作のマクベスを全幕で踊っているのがあるんだけれど
    鬼気迫る演技と確実なリフトなど、本来はこういった部分で
    かなり優れたダンサーだったのでは・・・と思ってしまう。
    観てはいないけれど「イワン雷帝」でもタイトルロールを踊ってるし。

    私が彼を知った時点で既に30歳。

    この人とポーソホフは、リアルで王子様の年齢の時に
    生で観てみたかったです!

    AA切替 sage
  58. 256
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>254さん
    チェルノブロフキナの初お目見えは、86年のプリセツカヤ公演だったと思います。
    ほかに、クラピーヴィナ&クラピーヴィンも
    (又ダンチェンコネタに戻ってしまったw)

    >>255さん
    ファジェーチェフのマクベス、ひょっとしてレーザーディスクでお持ちですか?
    うかつなことに、引越しに紛れて失くしてしまった・・・・・・!
    彼とイワン雷帝って結びつかないんだけど、どんな感じなんでしょうかね?

    AA切替 sage f2 >>257 >>265
  59. 257
    踊る名無しさん (1) 削除

    >256

    マクベスはクルターのビデオです。

    以前ボリショイ来日中にどこかのお寺のギャラリーで
    アメリカのボリショイファンの男性のコレクションや写真を
    展示していたことがあって、そこにイワン雷帝の写真が
    あったのですよ。

    ファジェーチェフ、ムハメドフ、シャルコフは
    ほとんど同じくらいの身長と年齢ですよね。
    三人とも一生懸命練習しましたよって感じの
    太ももの持ち主。w

    ウヴァーロフ、ツィスカリーゼあたりから
    ダンサーの体型が変わってきたんですよね~。

    AA切替 sage f1 >>258
  60. 258
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>257
    そんなイベントがあったのですね。お寺・・・・ってのがミソですね。

    93年来日公演、ウヴァのロミオを初めて見た時確かに変化は感じました。
    その時ははっきり理由は言えませんでしたが。
    私自身は、ムハメドフとかシャルコフ辺りのダンサーには、今でも親しみ
    ?を感じますね。あのずんぐりというか太もも、明らかにボリショイを象
    徴していましたから。

    AA切替 sage
  61. 259
    踊る名無しさん (1) 削除

    ムハメドフって表情豊かだよね。

    AA切替 sage
  62. 260
    踊る名無しさん (1) 削除

    スタイルや技は確実に進歩してるけど、
    演技力や見得の切りかた(っていうの?バレエも)や眼力は
    むかしのダンサーのほうが凄かったかも。

    AA切替 sage
  63. 261
    踊る名無しさん (1) 削除

    ヴァシュチェンコのノーブルな(?)見得の切り方も
    好きかな~

    AA切替 sage
  64. 262
    踊る名無しさん (1) 削除

    今のダンサー達は個性が薄いね。
    まあツィスカリーゼとか特異な人もいることはいるが・・

    AA切替 sage
  65. 263
    踊る名無しさん (1) 削除

    ツィスの個性は勘違いの方向にいってるような。

    回顧スレですね、やめます。

    AA切替 sage
  66. 264
    踊る名無しさん (1) 削除

    やっぱりグリゴローヴィチが採用していたダンサーが
    ドンキやスパルタクスむきの男性だったからかしら。
    マラーホフやラトマンスキーはだめだったんですよね。
    よく、ボリショイのレッスンを批判する先生が、
    ああいう風に太ももに筋肉がつく、という言いかたをしますが、
    レッスン方法も変化した以上に、ダイナミックなダンサーを採用してたら
    そういう体型だったというのもあるかも。

    AA切替 sage f1 >>267
  67. 265
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>256
    86年のプリセツカヤ公演行きました。
    マクシモワが出演するはずだったんですよね。観られなくて残念。
    この時オーロラを踊ったチェルノブロフキナは、まだサラトフ劇場所属でした。

    AA切替 sage
  68. 266
    踊る名無しさん (1) 削除

    86年のプリセツカヤのグループ公演は、その後も連綿と続く彼女の座長(?)
    公演の中でも、かなり充実してたね。瀕死の白鳥も、まだまだ踊りにハリが
    あったし。当時プリセツカヤ、既に61歳(!)だったけどね。

    AA切替 sage
  69. 267
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>264さんも書いているように
    グリゴロ好みって、ドンキやスパルタクスむきの男性ダンサーだったのだね!
    ワシリエフやムハメドフに代表される。

    裏をかえせば、グリゴロのコンプレックスが透けてみえません?
    考えすぎかな。でも、筋肉質でガッチリして、ダイナミックとは明らかにタイ
    プだったと思われるので。現役時代が。

    AA切替 sage f1 >>270
  70. 268
    踊る名無しさん (1) 削除

    ワシリーエフはグリゴローヴィッチには好かれてないのよ。
    マイヤと同じくボリショイの中では完全に反体制派。
    あんな大スターだったのに後年はほとんどホサれた状態で
    夫婦で踊る場所を求めて国内を巡業して回ってた。

    グリゴローヴィッチはワシリーエフを危険視してた。
    自分の立場を危うくする人間だとわかってたんだと思う。
    リエパにも同じ危機感を抱いて途中から冷遇したよね。

    元はキーロフのキャラダンで、たしかに267さんがいうとおり
    スターに対するコンプレックスはすごかったんじゃないかな。
    自分の振付作品にはキャラダン活躍の場が多いのも
    そういうコンプレックスの裏返しなんだと思う。

    AA切替 sage f1 >>279
  71. 269
    踊る名無しさん (1) 削除

    ワシリーエフはダイナミックなスパルタクスのイメージが強いのかな。
    私はロマンティックバレエの彼のほうが好き。王子様も良かったもん。

    AA切替 sage
  72. 270
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>267
    グリゴローヴィチのダンサー現役時代ってことですか?
    うーん、見てみたいような見たくないような。
    たしかにガッチリはしてなさそう。

    マッチョ系のダンサーを重用するのは
    自分の振付作品の傾向に合うからかと思ってました。
    個人のカンパニーでもないのに
    偏りの強い芸術監督は問題あると思うけど
    振付師としてはやっぱり好きだなぁ…グリゴロおじさん。

    AA切替 sage
  73. 271
    踊る名無しさん (1) 削除

    ワシリーエフが芸監解雇されたあとグリゴロがバレエコーチとして
    ボリショイに戻ってきたときベテランダンサーたちが猛反発したんだよね。
    恐怖政治の旧体制に戻ることを恐れたのかな。
    グリゴロバージョンはボリショイの財産だけど本人は招かざる客なのか。

    AA切替 sage
  74. 272
    踊る名無しさん (1) 削除

    グリゴローヴィチ版はマイムより踊りで物語が展開していくので
    スピーディなところがとても好き。
    白鳥も眠りも王子は必ずジャンプで登場して、ひとしきり踊る。
    あれを見慣れてしまうと他の版での登場シーンが物足りなくなる。

    スパルタクスでも登場人物の音と動きが象徴的で
    とてもわかりやすいし。

    ただ、バレエ団における人材登用の点ではかなり問題があったみたいだね。
    プリセツカヤ、ワシリーエフ、アナニアシヴィリなどトップダンサーを
    ことごとく冷遇していたしね。

    AA切替 sage
  75. 273
    踊る名無しさん (1) 削除

    男性を踊って踊って踊らせるあの振付は私も大好き!
    王子の出番がないあの眠りも、グリゴロ版だと
    王子登場シーンからおおっと思わせるよね。

    AA切替 sage
  76. 274
    踊る名無しさん (1) 削除

    ワシーリエフは憧れのダンサーだが、
    振付家としてはどうも。。
    やっぱ、グリゴローヴィチは最高だと思う。
    奥さんばっか重視といわれてたが。
    (奥さんにあいそうな相手とかね。)

    グリゴローヴィチってドキュメンタリービデオをみたけど(クルター?)
    あのバシバシとポーズときめさせる振り付けだと、
    やっぱ、やわらかいダンサーは限られてくると思った。
    いや~怒鳴りまくって自分がガシガシ動いてましたね。

    AA切替 sage
  77. 275
    踊る名無しさん (1) 削除

    それ何ていうビデオですか?
    とても見てみたいです。

    AA切替 sage f1 >>276
  78. 276
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>275さん
    274です。KURTERでしたっけ?輸入盤をチャコットで購入しました。
    グリゴローヴィチってズバリのタイトルです。
    字幕がないので、さっぱわからず、つまらないが、
    彼の熱血指導がみられるドキュメンタリーです。
    ニーナとリエパのロミジュリちょっととか
    黄金時代のシーンがでてます。

    AA切替 sage
  79. 277
    踊る名無しさん (1) 削除

    グリゴロのバージョン以外で
    当時のボリショイ見てないから
    これがボリショイなんだと思ってたな。

    いまだに自分がそのイメージ引き摺るのも
    どうよ?ってとこあるけど。

    AA切替 sage
  80. 278
    踊る名無しさん (1) 削除

    グリゴロの、男性中心の一種マッチョなスタイルは、
    当時の社会主義体制の影響が強かったんだね。

    ・・・・・・と、過去のダンス雑誌の記事で、そんな事書いて
    あったなー。と思い出したが、90年以降明らかにボリショイ全
    の傾向が変化したのを考えると、社会主義うんぬん・・・・は
    当ってるかもな、とナットクした次第。

    AA切替 sage
  81. 279
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>268サン

    1981年の「ballet & dance」(テス・カルチャーセンター発行)
    に「ボリショイの内紛表面化-プリセツカヤとグリゴローヴィチ
    の反目-」という記事が出ていました。
    私は、これを読み、初めてこの問題について知りましたが、考
    えてみると当時日本の雑誌で、既にはっきりと記事にしていた
    なんて、スゴイと思いませんか??

    AA切替 sage f2 >>280 >>284
  82. 280
    268 (1) 削除

    >279
    そんな記事があったんですか。その雑誌すら知らなかった。
    当然ながら当時の日本公演パンフはそんな内紛劇には
    一言もふれてないですね。あたりまえか。

    ボリショイ来日公演のメンバーにマイヤが入らないことで
    なーんかキナ臭いなぁと気づいたのは80年代になってからでした。

    AA切替 sage
  83. 281
    269 (1) 削除

    すみません↑自分のレス番間違えちゃった!

    268さんごめんなさい。

    AA切替 sage
  84. 282
    踊る名無しさん (1) 削除

    279さんが触れていた雑誌とは、今でも舞台写真家をしておられる方が
    1977年に創刊したバレエとモダンダンスのグラフ雑誌のことですね。
    当時はあの「ダンスマガジン」も登場する前で、バレエ雑誌が本当に
    珍しかったので、たまに買っていましたよ。

    値段が高めなのがイタかったですが。(2000円くらいした)

    AA切替 sage
  85. 283
    踊る名無しさん (1) 削除

    当時で2000円って大痛ですね。

    AA切替 sage
  86. 284
    踊る名無しさん (1) 削除

    >279です。

    その記事によると、記事を書いた舞踊評論家がグリゴロとの確執について
    実際にプリセツカヤ本人に聞いたんだって。
    (それもスゴいけど)
    そしたら「グリゴローヴィチさんが・・・」と通訳が評論家氏に言ってい
    るのをしっかり聞きつけたプリセツカヤが
    「‘さん’をつけるな。グリゴローヴィチと言え」
    ってツッコんだらしい。

    ・・・・・‘さん’の意味、わかってたんだね・・・・・(汗)。

    AA切替 sage
  87. 285
    踊る名無しさん (1) 削除

    当時キーロフで「石の花」を振り付けたり、頭角を顕していた
    グリゴロをボリショイに呼ぶのに尽力したのが、ほかならぬ
    プリセツカヤだったらしい。皮肉なことに、自分が招聘した
    グリゴロに敵対され、役も奪われ、反主流派にならざるを得なかった
    プリセツカヤの悔しさは想像するにあまりある。だから、「さん」付けも
    許せなかったほど、怒りが凄かったのかも。

    AA切替
  88. 286
    踊る名無しさん (1) 削除

    ボリショイのバレエマスターだった
    ヴェトロフの父親がグリゴロと犬猿で、
    息子の活躍が阻止されたっていうのも本当なの?

    AA切替 sage f1 >>291
  89. 287
    踊る名無しさん (1) 削除

    1986年のプリセツカヤの公演、ビデオに残してあったよ。プリセツカヤのパートナーだったエフィーモフ
    知的で物静かでセクシーで大好きだった。今はどうしているのだろうか。

    AA切替 f1 >>290
  90. 288
    踊る名無しさん (1) 削除

    色んなダンサーの引退後や移籍後、
    どうしていたのか知りたい。

    AA切替 sage f1 >>298
  91. 289
    踊る名無しさん (1) 削除

    とにかくプリセツカヤの 瀕死の白鳥は今でも記憶に焼きついている、ヤッパシ
    西洋人、体型が違うし、技術もあるし、芸術性も演技力も皆、満点だった。
    完璧!

    AA切替
  92. 290
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>287
    私も。豪快ダンサーが多かったなか、彼みたいなタイプは貴重でしたよね!

    ところで、ウラジーミル・デレヴィヤンコって懐かしい。88年のバレエフェ
    スに登場したり、その後ドイツのバレエ団のディレクターになったりだった
    けど、今は元気なのかな。

    AA切替 sage
  93. 291
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>286
    本当?
    それにしては、割とヴェトロフ活躍してたと思ったけど。

    AA切替 sage
  94. 292
    踊る名無しさん (1) 削除

    ヴェトロフはキャラクテールとしてのキャリアのほうが長いけど
    それはグリゴロがなにか関係してたのかしら。

    AA切替 sage
  95. 293
    踊る名無しさん (1) 削除

    ヴェトロフはむしろ優遇されてたのかと
    思っていた。グリゴロが追放された時、
    一緒に出たんじゃなかったっけ?グリゴロの創った
    カンパニーのプリンシパルもやったように記憶してますが。

    AA切替 sage
  96. 294
    踊る名無しさん (1) 削除

    ・・・・・うーん。でも、20そこそこのコール・ドだったヴェトロフに
    ティボルト役を与えたということは、決して冷遇されてた訳でもなかっ
    たのでは?キャラクターとはいえ、「ロミジュリ」の中でも重要な役で
    しょ。ティボルトは。


    AA切替 sage f1 >>297
  97. 295
    踊る名無しさん (1) 削除

    ヴェトロフはキャラクターだけじゃなくって、王子役も多かった気がする。

    AA切替
  98. 296
    踊る名無しさん (1) 削除

    むしろグリゴローヴィチ寄りだったために
    その後残れなかったのでは?

    ノヴォシビルスクバレエのスパルタクスでもクニャジコーワと共に
    出演していたし、あの時はたしかグリゴローヴィチがカーテンコールに
    出てきたように記憶してる。

    AA切替 sage f1 >>304
  99. 297
    踊る名無しさん (1) 削除

    私は、ヴェトロフは正統派もキャラクターも両方イケる、幅広さを
    持ったダンサーだったと思っているよ。

    >294さんも書いているけど、ティボルトはほとんどプリンシパル級
    の役柄じゃないかな。何しろゴドノフが初演だったからね!




    AA切替 sage
  100. 298
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>288
    来日公演でジゼルのミルタを踊ってたタチアナ・ラストルグエワは
    グルジアバレエ(ニーナが芸監)をファジェーチェフと一緒に
    手伝ってるみたいですね。

    最近のニーナの記事を探してたらこういうのが出てきました。
    出産後1ヶ月のニーナの写真も載ってます。
    http://www.georgiatoday.ge/article_details.php?id=1058

    AA切替 sage f2 >>299 >>303
  101. 299
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>298さん
    ニーナの記事&写真ありがとうございます!
    出産後のニーナ、変ってなくてほっとしました。
    相変わらずの小顔で可愛らしい。

    AA切替 sage
  102. 300
    踊る名無しさん (1) 削除

    ラストルグーエワ、ファジェーチェフの奥様ですよね?

    AA切替 sage
  103. 301
    踊る名無しさん (1) 削除

    ヴァレンティーナ・コズロワっていたよね?
    夫婦揃ってボリショイにいた。
    でも亡命してNYCBに移籍したから、ボリショイって
    イメージ薄いかなあ。
    シティバレエ辞めたあとどうしているのか知りたいな。
    どなたかご存知ですか??

    AA切替 sage f1 >>302
  104. 302
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>301
    コズロワ、確か自分の小グループ作ってニューヨークで公演したりしたのは
    10年くらい前にチラっと見かけたけど、その後は知らないなあ。

    AA切替 sage
  105. 303
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>298
    私も見ました。ニーナは可愛くて、昔から大好き。
    ABTとかで頻繁に踊るようになってから、垢抜けて特にステキに
    なりましたよね!

    AA切替 sage
  106. 304
    踊る名無しさん (1) 削除

    「黄金時代」の全幕上演が日本ではなかったという話でしたが、グリゴローヴィチがボリショイの若手を集めてつくったボリショイ劇場グリゴローヴィチ・バレエ団の1984年公演でありました。
    私の記憶では舞台装置もコールドも大掛かりではなかった印象ですが、本場ボリショイよりかなり省略されていたのでしょうか。

    この時主役を踊ったクニャジコーワは、>>296さんが書いている通り1998年のノヴォシビルスク公演でも、グリゴローヴィッチ率いる2000年のクラスノダールバレエ公演でも踊ってましたね。

    AA切替 sage f1 >>305
  107. 305
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>304
    「黄金時代」が上演されたのは、94年の来日の時じゃなかったですかね?
    「ラ・フィユ・マル・ガルテ」もやった年だったと思いました。

    私は「ラ・フィユ」でクニャジコーワ見たんです。本家ボリショイとは一
    味違う繊細な感じのダンサーだと思いました。



    AA切替 sage f1 >>312
  108. 306
    踊る名無しさん (1) 削除

    92年に最初に来た時は
    「ボリショイ・バレエ・グリゴローヴィチ・バレエ団」
    という名称だったんだよね。
    でも、それじゃさすがに紛らわしいと思ったか、次の来
    日時は
    「ユーリー・グリゴローヴィチ・バレエ団」
    になってた。

    その頃、アナニアシヴィリもダンスマガジンのインタビューで
    「むやみにボリショイを名乗るな」
    見たいな事言ってたっけ。

    AA切替 sage
  109. 307
    踊る名無しさん (1) 削除

    ニーナがそんな言いかたしたの?
    よほど憎んでたのね。
    今は和解したのかな。また再評価されてるし、グリゴロ。

    AA切替 sage f1 >>315
  110. 308
    踊る名無しさん (1) 削除

    グリゴロは奥さんであるベスメルトノワを50近くになっても起用したと
    けっこう悪口叩かれましたけど、彼女はなにより怪我が少なかったし
    出番があれだけ多くてもまず一定のレベルを保てるダンサーだったので
    重用できたんだと思います。

    AA切替 sage f1 >>318
  111. 309
    踊る名無しさん (1) 削除

    ベスメルの真骨頂はジュリエット系なんだから、白鳥をはじめとして
    あらゆる主役に妻を起用したグリゴロはあきらかに職権乱用。

    AA切替
  112. 310
    踊る名無しさん (1) 削除

    そう、たしかに怪我が少なかったわ。
    来日公演キャンセルしたこと一度もなかったかも・・・

    違うダンサーがキャンセルして彼女に変更されて
    ほとんどぶっ通しで彼女が踊ったことがあった気がする。
    体力もあるダンサーだったのよね。

    AA切替 sage
  113. 311
    踊る名無しさん (1) 削除

    私はグリゴロ好きだけど、最初にあの振付・演出で踊ることを要求されたダンサーは
    反発しただろうな。身体を極限まで使わせるし幕間の休みなし二幕連続で上演したり
    で労働組合があれば問題になりそうだ。見る人は退屈しなくていいけど。

    AA切替 sage
  114. 312
    304 (1) 削除

    >>305
    すみません。84年じゃなくて94年の間違いです。
    自分では94年と書いたつもりなのに・・・orz

    グリゴローヴィチ・バレエ団は92年と94年に来日しましたが、まもなく消滅してしまいました。

    AA切替 sage
  115. 313
    踊る名無しさん (1) 削除

    たしか、ボリショイのスタジオを間借りして
    グリゴロがダンサー集めたバレエ団でしたね。
    「ラ・フィユ・マル・ガルテ」はカラーがあいませんでした。
    日本のTバレエ団で根岸さんがアランのアシュトン版がよいと思ったくらいで。
    グリゴロは勇壮じゃないと。

    AA切替 sage f1 >>314
  116. 314
    304 (1) 削除

    >>313
    94年公演は「黄金時代」だけ観て、「ラ・フィーユ・マル・ガルテ」は観ませんでした。
    確かにカラーが違いますね。
    根岸正信さんがアランを踊ったのは、Mバレエ団で観ました。根岸さんのアランは日本一、いや世界一かも。

    AA切替 sage f1 >>320
  117. 315
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>307さん

    94年の「D ZONE」誌上にニーナのインタビューが掲載されてました。
    それによると、さすがに「むやみに名乗るな」とは言っていなかった
    ようですが、(当時)ボリショイの芸監を勤めながら別の団体を組織
    しているのはどうしても理解できない、という趣旨のことが書いてあ
    りました。

    あと「一般の観客にはボリショイ・バレエ・グリゴローヴィチ・バレ
    エ団と、ロシア国立ボリショイ・バレエと言われたってよくわからな
    いでしょう?・・・・(略)本当は全く違う団体なのよ。」とも。

    グリゴロを憎んでいたというより、ニーナが本当にボリショイを愛し
    ていることがこのインタビューでわかりました。

    長文スミマセン。

    AA切替 sage f1 >>316
  118. 316
    踊る名無しさん (1) 削除

    307です。>>315さん
    そういう話し方なら納得です。

    AA切替 sage
  119. 317
    踊る名無しさん (1) 削除

    憎んでいたかはわからないけど、ニーナは相当グリゴロのやり方に
    不満を持っていただろうね。

    AA切替 sage
  120. 318
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>308

    私結構ベスメルトノワって好きだった。
    パッと見の派手さはないけど、独特の存在感があったと思うので。
    ジゼルとか「スパルタクス」のフリギアとか良かったな。

    AA切替 sage
  121. 319
    踊る名無しさん (1) 削除

    若い頃は姫キャラの似合う可愛いダンサーだったと母が言う。
    だた当時としては体が大きかったので組む相手が限られた。

    AA切替 sage
  122. 320
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>314さん
    313です。私もTじゃなくMバレエ団の間違いでした。
    根岸さんとバレエ団の熱演にびっくりして、
    グリゴロもみたのですが、
    コミカル+ほのぼの系はあわなかったです。

    AA切替 sage
  123. 321
    踊る名無しさん (1) 削除

    初ボリショイがベスメルで
    当時もう40代だった。
    人材のいないバレエ団だなーと。

    その後、ここまでハマるとは。

    AA切替 sage
  124. 322
    踊る名無しさん (1) 削除

    グリゴロ版「ロミジュリ」のジュリエットも「スパルタクス」のフリギアも、
    キャラクター的にちょっと弱い部分があるので、ちょっとやそっとのダンサー
    が演じると、本当に存在感が弱くなって「いてもいなくてもいい役」になりが
    ちだと思うんですよね。
    その点、ベスメルトノワは彼女なりの個性を付けて踊っていたように感じまし
    た。

    ・・・・・と、私は思うんですけどね。決行彼女って、好き嫌いわかれるみた
    いですよね。

    AA切替 sage
  125. 323
    踊る名無しさん (1) 削除

    322です。
    ×決行
    ○結構

    でした。すみません。焦ってました(笑)

    AA切替 sage
  126. 324
    踊る名無しさん (1) 削除

    ベスメルだろうが誰だろうが、グリゴロ版のジュリエットはインパクトが
    無さ過ぎだよお。というか、ロミオに重点を置いているのかな?

    AA切替 sage f1 >>325
  127. 325
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>324
    グリゴロ版「ロミジュリ」はティボルトが主役。

    AA切替 sage f1 >>326
  128. 326
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>325
    マキューシオじゃないの??

    AA切替 sage f1 >>328
  129. 327
    踊る名無しさん (1) 削除

    話㌧切り、皆さんご存知だと思いながら
    子供時代のマクシモワとワシリエフだそうです。
    http://www.youtube.com/watch?v=i0zHA6dMrf8

    youtube i0zHA6dMrf8

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します


    YouTubeを泳いでいたら、ここで何度か話題になっている
    「黄金時代」が数本ありました。
    どれも短い映像でしたが、なんというか粋でお洒落な感じで
    通しで観てみたいです。

    AA切替 sage
  130. 328
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>326
    断然ティボルトですよ。わたし個人の観点としては。

    AA切替 sage
  131. 329
    踊る名無しさん (1) 削除

    83年の来日公演のロミジュリでは、
    圧巻はティボルト+男性コールドでした。
    コールドは、スパルタクス程度にすごかったです。

    AA切替 sage f2 >>333 >>355
  132. 330
    踊る名無しさん (1) 削除

    83年見たはずなんだけど、
    ティボルトだれだったかなー。

    乱闘場面の群舞の凄まじさ!
    音楽がまた緊迫感煽るんだよね。

    AA切替 sage f2 >>340 >>341
  133. 331
    踊る名無しさん (1) 削除

    329です。私はゴルデーエフがロミオの日で、
    ティボルトは、1974年ヴァルナ1位の男性?!だったと思うのですが。。
    (森下さんが女性1位でブフォネスと同位?)
    実家にプログラムあるのでわからないです。
    ゴルデーエフがかすんじゃいましたからね。

    AA切替 sage
  134. 332
    踊る名無しさん (1) 削除

    331の続き
    で、その前にシュツットガルトの伝説のハイデ&クラガンの公演があり
    バルコニーシーンで感涙したので、ちょっとバルコニーは物足りなかった。
    ボリショイは、男性コールドだな、と納得しました。

    AA切替 sage
  135. 333
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>329=331さん
    ゴルデーエフのロミオご覧になったんですね!
    とってもウラヤマシイです・・・・。

    AA切替 sage
  136. 334
    踊る名無しさん (1) 削除

    では、ジュリエットはパヴロワだったのですね。

    AA切替 sage
  137. 335
    踊る名無しさん (1) 削除

    ナデジタ・パヴロワって、どうしても魅力がわかんない。
    期待の新人としてボリショイに入団したんだよね。
    ロシア人好みのダンサーは私好みじゃないということか。

    AA切替
  138. 336
    踊る名無しさん (1) 削除

    ナデジタ・パヴロワ

    第二回のモスクワ・コンクールで、数少ないグランプリ受賞者だったね。
    その後ムハメドフ、アナニアシヴィリ、マラーホフくらいしか受賞しなか
    ったという超・貴重な賞だったんだよね。
    それで天才少女として騒がれたから、83年来日を見逃した者としては、そ
    の後の活躍を大いに期待してたんだけど。
    何だか尻すぼみになっちゃって、残念だったなあー。

    AA切替 sage
  139. 337
    踊る名無しさん (1) 削除

    パヴロワって何かいつも悲しげな表情で、地味な
    ダンサーということしか覚えてないです。

    AA切替 sage
  140. 338
    踊る名無しさん (1) 削除

    いつも悲しげな表情で、地味なダンサー、はキーロフの
    エレーナ・エフチェーエワがそうだった。

    AA切替 f1 >>339
  141. 339
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>338
    何となくベスメルトノワに似てると思った。

    AA切替 sage f1 >>342
  142. 340
    踊る名無しさん (1) 削除

    >330
    アレクサンドル・ヴェトロフ?

    AA切替 sage f1 >>343
  143. 341
    踊る名無しさん (1) 削除

    >330 >340

    ヴェトロフ当時21歳。
    あの足の長さは奇跡ですねー。

    AA切替 sage
  144. 342
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>339
    エフチェーエワとベスメルトノワ?
    黒髪つながりだし二人とも静か目な雰囲気ではあるけど、
    エフチェーエワはベスメルみたいな素っ気なさはあまり
    かんじないな。
    「青い鳥のパ・ド・ドゥ」を映像で見たくらいだけどね。

    AA切替 sage
  145. 343
    踊る名無しさん (1) 削除

    >340-341
    ヴェトロフだっけ?ファンなのにどうして覚えていないのか。年か・・・

    >232
    遅レスでごめんね。Victor Barykinロンドン公演のシンデレラに
    ストーリーテラーで出てたよ!出番短いのに圧倒的な存在感。
    独自のあの雰囲気はむかしのままでカッコよかったです。

    ロンドン公演にはドンキにマルハシャンツも出てくれた。職人芸を堪能。

    AA切替 sage f1 >>344
  146. 344
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>343
    私ヴェトロフの日で見ましたよ。83年。
    けど74年ヴァルナ1位の人ってのがやっぱり思い出せないな。
    森下・ブフォネスはよぉーく覚えてるんですが。


    AA切替 sage
  147. 345
    踊る名無しさん (1) 削除

    遅レスですがヴィクトル・バルーキン。
    大むかし、プリセツカヤの「カルメン組曲」見たっけ。
    ホセの恋敵、というか上官みたいな役で割かし目立ってた。
    ちなみに、ホセはファジェーチェフ父(!)。

    AA切替 sage
  148. 346
    踊る名無しさん (1) 削除

    329です。
    私のみた83年ティボルトは、ミハイル・ツィヴィン Michail Tsivin
    だと思います。この名前で、スパルタクスの剣士役でひっかかりました。
    下記ごらんください。プログラムが手元にないのですが、
    私の見た日はセカンド・キャストだったんで、ヴェトロフではなかったです。
    スパルタクス:イレク・ムハメドフ(Irek Mukhamedov)
    クラッスス:ミハイル・ガボーヴィチ(Mikhail Gabovich)
    フリーギア:ナタリヤ・ベスメルトノワ(Natalya Bessmertnova)
    エギナ:マリーヤ・ブイローワ(Maria Bilova)
    剣奴:ミハイル・ツィヴィン(Mikhail Tsivin)

    AA切替 sage f1 >>349
  149. 347
    踊る名無しさん (1) 削除

    346の続き
    ティボルト役=ツィヴィンがわかったのは、
    当時74年金賞が印象につよかったので、Tultur社のブフォネスのビデオ
    (74年ヴァルナドキュメンタリー)を見直したのです。
    ツィヴィンは、海賊とスパルタクスのソロを踊っています。
    ブフォネスは有名になったのに、同じ金賞でも、主役になれないで、
    キャラクターどまりって。。。
    ツィヴィンさんって、誰も知りませんよね。
    ちなみにこのビデオは、森下&清水の海賊もでていて、
    グリゴロから、金メダルをもらう森下さんが若くてかわいいです。

    AA切替 sage f1 >>350
  150. 348
    踊る名無しさん (1) 削除

    またまた347の続き
    パヴロワ&ゴルデーエフもよかったけど、グリゴロは男女の愛を繊細に語る
    わけではないですね。かわいかったけど、心に残らなかった。
    で、男性群舞と敵役だったら、コンスタントにどの日も圧巻の振り付けだと
    わかりました。ツィヴィンさん、今どうしているかしら。。。
    以上です。

    AA切替 sage f2 >>351 >>363
  151. 349
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>346-348

    知っていますよツィヴィンさん!というか、346のスパルタクスのビデオ、
    まだ持っていますし。
    (実は、いつ話題にのぼるか窺っていた・・・・・ハハ)
    何かの写真集で見たのですが、マキューシオも演じていたようですね。
    ティボルトとマキューシオ両方演じたダンサーなんて、さすがのボリショ
    イでもそうはいないのでは?!
    すごい目立つタイプという訳ではなかったようですが、かなりのテクニシ
    ャンだったんですねー。

    AA切替 sage
  152. 350
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>347

    ブフォネスのビデオにツィヴィン出てたのね。
    それ以前に、彼が74年ヴァルナの金賞受賞者だったって
    こと初めて知りましたよ。

    AA切替 sage
  153. 351
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>348
    ミハイル・ツィヴィン。ほんとに今どうしているか知りたい。
    誰も知らないってことないよ。当時何かとボリショイをチェック?
    してた人なら、案外目に付いたダンサーだったと思う。

    AA切替 sage
  154. 352
    330 (1) 削除

    あーっ!!!そうです。そうです。ツィヴィンでしたティボルトは。

    そうよ、そうだったわ。セカンドキャストの日でしたね。
    でも見たらすごく良くてねー 思い出しました。ありがとう。

    AA切替 sage
  155. 353
    踊る名無しさん (1) 削除

    ツィヴィンって「ボリショイ・バレエ・イン・ロンドン」の映像でも
    ちょっと見れるよ。
    バヤデール(海賊か?)のヴァリエーション踊ってたよ。

    AA切替 sage
  156. 354
    踊る名無しさん (1) 削除

    ツィヴィンは、アキモフがバレエ芸術監督をしてたときの、
    次席監督だったと、あるブログにでてた。2003年まで?
    日本では、ノーブル系が人気あるが、実力派キャラクターで
    きっちり認められていたのかも。

    AA切替 sage f1 >>359
  157. 355
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>329
    83年のプログラムを見ると、ティボルトはアレクサンドル・ヴェトロフとアレクセイ・ラザレフのWキャスト、
    ミハイル・ツィヴィンはマキューシオになっているけど?

    AA切替 sage f1 >>357
  158. 356
    踊る名無しさん (1) 削除

    そう。そう。
    マキューシオの印象が強いんだよね。

    AA切替 sage
  159. 357
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>355

    あと、アレクセイ・ラザレフも懐かし。
    クラッススとか、「黄金時代」の敵役(タランダが演じた役)など。
    鼻の大きさ?!が印象深い。

    AA切替 sage f1 >>358
  160. 358
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>357

    ラザレフかあ。悪役ぶりが板についていたキャラダンだったね!
    クラッススに関しては、346でも触れていたガボヴィッチかラザレフか、
    ってくらいハマっていた。
    個人的には、ヴェトロフよりも気に入っていたかも。


    AA切替 sage
  161. 359
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>354さんを読んで思い出しましたが、
    悪役キャラダンなら、ボリス・アキーモフを
    忘れてはいけません。

    AA切替 sage
  162. 360
    踊る名無しさん (1) 削除

    329=346です。
    ツィヴィンについて書きましたが、いろいろ情報ありがとうございました。
    プログラムが手元になくて、うろ覚えなんで、錯綜してごめんなさい。
    ツィヴィンは、マキューシオだった可能性のほうが大です。お許しを。(涙・涙)
    >>355さんの、ラザレフという名をみて、あ、このひとがティボルトだったかも
    思い出しはじめました。
    セカンドキャストで絶対ヴェトロフでなかったのは確かです。
    とにかくこの公演で、「74年ヴァルナ金はブフォネスだけじゃなく
    ソ連の人いたんだ、すごい!感動!」
    とだけ覚えていたので。。。。年寄りはいけません、平謝りです。
    ツィヴィンとかラザレフとか、今では誰も知らないキャラクター
    になってたと思ったら、記憶している方もいて、現在も活躍しているようで
    とてもうれしいです。

    AA切替 sage f1 >>361
  163. 361
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>360
    平謝りなんてしなくてもOK。


    AA切替 sage
  164. 362
    330 (1) 削除

    あらら・・・私も記憶がグシャグシャだわ。
    ラザレフですか。
    うーん。ツィヴィンのほうが印象にあるんだけど。

    AA切替 sage
  165. 363
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>348

    確かに。グリゴロ版「ロミジュリ」のバルコニーシーンは
    繊細とは言えなかったですかね。
    でも、スパルタクス第二幕のフリギアとのデュエットは、
    なかなか愛を語っていたと思いますが。
    (奴隷に売られ離れ離れになっていた二人が再会するシーン)
    色んな感想があるでしょうが、私はベスメルトノワの繊細さ
    が割と好きなんです。

    AA切替 sage
  166. 364
    踊る名無しさん (1) 削除

    ボリショイロンドン公演のビデオ貸してもらいました。
    ベスメルトノワのレ・シルフィードが綺麗で素敵でしたが
    やっぱり手首折れが気になります。
    この時のファジェーチェフの詩人が意外と気に入りました。

    AA切替 sage f3 >>365 >>366 >>401
  167. 365
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>364さん

    363です。
    ああ、そうですね(笑)。手首折れは私も気になります(微笑)。

    AA切替 sage
  168. 366
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>364
    私も!あの時のシルフィードみて、ファジェーチェフのファンになりました~。
    セミゾロワと黒鳥GPDも踊ったりして、活躍してましたよね~~

    AA切替 sage
  169. 367
    踊る名無しさん (1) 削除

    ロンドン公演の映像面白いよね。
    「ドン・キ」にしては珍しく?自分はあくまでも一歩さがって、
    神妙にセメニャーカをサポートしてるヴァシュチェンコがいいです。

    AA切替 sage
  170. 368
    踊る名無しさん (1) 削除

    あの頃、ヴァシチェンコは亡命される事を恐れて
    なかなか海外に出してもらえなかったんだけど
    初めての海外公演で、凄く嬉しそうなんだそうです♪

    AA切替 sage f1 >>369
  171. 369
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>368
    でもヴァシュチェンコは大人しそうだから、亡命するようなタイプじゃなかった
    んじゃない??
    あくまでイメージですが(笑)

    AA切替 sage
  172. 370
    踊る名無しさん (1) 削除

    368です。
    ビデオを貸してもらった友人に聞いた話で
    真偽のほどは分からないのですが、亡命者が相次いだので
    当局がナーヴァスになっていて、人気のプリンシパル
    は常に疑いの眼で見られてたとか。

    AA切替 sage f1 >>379
  173. 371
    踊る名無しさん (1) 削除

    ヴァシュチェンコは身内に政治犯で投獄された人がいて
    KGBにマークされまくりだったと聞いた。

    のちにお酒に溺れていって踊れなくなったのは
    そういう監視のプレッシャーもあったのかなと思う。

    AA切替 sage f2 >>372 >>381
  174. 372
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>371 ええーっ そんな悲惨な事があったのですね。
    現在はボリショイ学校の教師をしてるって聞きました。

    セメニャーカも引退した後、やはりアル中か鬱病かになって
    別人のようになってしまいましたね。
    でも、ザハロワの師匠として日本公演で元気な姿を見られて
    嬉しかったです。

    AA切替 sage
  175. 373
    踊る名無しさん (1) 削除

    セメニヤカはただ激太りしただけじゃなかったの?アル中?
    ベスメルがアル中になった、とは聞いたことあるけど。

    AA切替
  176. 374
    踊る名無しさん (1) 削除

    バシュチェンコは舞台の前も後も
    いつもいつもお酒を飲んでいたと、
    ヴェトロフの米インタビュー読んだことある。。。

    数年前、ポリーナちゃんと息子セルゲイくんの
    コンクールでの振付担当してたね。

    AA切替 sage f1 >>375
  177. 375
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>374
    息子はどうしてるでしょう?
    ヴァシュチェンコ、まじめそうで
    ぜんぜんそうは見えなかったけど。

    AA切替 sage
  178. 376
    踊る名無しさん (1) 削除

    セルゲイくんは
    クレムリンバレエじゃなかった?
    違うかも。

    AA切替 sage
  179. 377
    踊る名無しさん (1) 削除

    マイヤ・プリセツカヤ(ロシア、80歳)
    第18回高松宮殿下記念世界文化賞の受賞。
    授賞式典は毎年10月、総裁の常陸宮殿下、
    同妃殿下のご臨席のもと、東京で行われます。

    過去の受賞者。
    マース・カニングハム、ピナ・バウシュ、中村歌右衛門、モーリス・ベジャール等、

    今年度受賞者の5人
    http://www.praemiumimperiale.org/jp/2006/2006.html
    ニュース記事
    http://www.sankei.co.jp/news/060908/bun006.htm

    AA切替 sage
  180. 378
    踊る名無しさん (1) 削除

    セメニャーカのお酒問題は、以前チラッときいたことある。
    でも、ヴァシュチェンコは初耳!!当時はまだ冷戦の渦中で
    政治的にも色々あったんだね。
    あと、ロシアはじめ北ヨーロッパ系の人はアルコールの量が
    全体的に多そうだなあ。

    まあでも、お二人とも指導者としてご活躍なのはホッ・・・・
    だね。やっぱりロシアは舞踊教育のレベルが高いからね。

    AA切替 sage
  181. 379
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>370-371,374

    369です。
    そうだったんですかー。全然事情を知らず、驚き・・・・・・。
    ボリショイの男性といえば豪快or個性派が目立っていた中、正統派
    ダンスールノーブルであるヴァシュチェンコに癒されていたわ。
    今は体調も戻っているのかな。


    AA切替 sage
  182. 380
    踊る名無しさん (1) 削除

    ヴァシュチェンコは技術的には少し見劣りしたけど
    控えめで品のいいハンサムなダンサーだったよね。
    女性を立てて自分はサポートに徹してた。


    AA切替 sage
  183. 381
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>371

    東西冷戦時代に監視下に置かれていたダンサーって
    結構いたんじゃない。プリセツカヤの自伝にも、ヘ
    ビーな話でてるし。
    ヴァシュチェンコだけど、「ライモンダ」なんかは
    タランダに主役食われてるってイメージ強いけど、
    ジャンのあのノーブルぶりは、彼ならではな感じで
    好きだったなあ。

    AA切替 sage
  184. 382
    踊る名無しさん (1) 削除

    1987年のニューヨーク公演も色々あったんだって。
    来日前にテロ予告の爆弾騒ぎがあり、そのせいで団員たちは
    厳重な警備下に置かれ、舞台以外はミュージカルを見た位で
    ほとんど外出できなかったって。

    AA切替 sage
  185. 383
    踊る名無しさん (1) 削除

    ところで、セメニャーカ可愛くて、大好きだった。

    AA切替 sage
  186. 384
    踊る名無しさん (1) 削除

    セメニャーカのジュリエットってどんな感じだったんでしょうね。
    ジュリエットといえばベスメルのイメージが強いけど。

    AA切替 sage
  187. 385
    踊る名無しさん (1) 削除

    セメニャーカといえば、ジゼルが一番ハマってると思うな。

    AA切替 sage
  188. 386
    踊る名無しさん (1) 削除

    オーロラも可愛いよ。若いときは声も可愛い。

    AA切替 sage
  189. 387
    踊る名無しさん (1) 削除

    上の方でも出てきた「マジックオブボリショイ」のビデオ。
    とても若い頃のセメニャーカとヴェトロフが青い鳥踊ってましたね!
    表現出来ないほど素敵でした。
    あの映像は、最初のパ・ド・ドゥとセメニャーカのソロしか収録され
    てなかったけど、絶対フルで見たいですよね。

    AA切替 sage
  190. 388
    踊る名無しさん (1) 削除

    Kurturでだしてるセメニャカってビデオもいいですね。
    前にもかかれてたが、
    タリスマンのセメニャカとヴェトロフが最高。
    ヴェトロフのソロがないが、足がながくて素敵。
    96年のオールスターガラ?でもやったけど、
    タリスマン、この2人しかみたことないです。むずかしいのかしら。

    AA切替 sage f1 >>389
  191. 389
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>388

    タリスマンは、ポーソホフも踊ってなかった?
    アナニナシヴィリのガラだったかなー?93年頃?

    AA切替 sage f1 >>390
  192. 390
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>389
    ニーナ・ガラのDVDにテレホワと踊ってるのありますね。
    ヴェトロフもかっこいいけど、ポーソホフはジュテが
    ふわ~っとして凄く綺麗です。

    AA切替 sage f1 >>391
  193. 391
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>390

    やっぱりニーナのガラでしたよね。そうそう、テレホワが相手でしたっけ。
    あと、しつこく88年来日の話だけど、ポーソホフはセミゾロワと眠りのパ・
    ド・ドゥも踊ってた。王子様がハマってたのが良かったな。

    AA切替 sage
  194. 392
    踊る名無しさん (1) 削除

    テレホワ、踊りは素晴らしいんだけど、衣装が似合ってなかったね。
    <タリスマン

    AA切替 f1 >>393
  195. 393
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>392
    胸の辺りがブカブカなんだよねー、テレホワ。
    ポーソポフは衣装も若々しい感じでステキです。
    この映像見て、ウヴァーロフってちょっとルックスがポーソポフと似てるかな、
    って気がしました。

    AA切替 sage f1 >>395
  196. 394
    踊る名無しさん (1) 削除

    質問させてください。
    イルゼ・リエパの旦那さんはバイオリニストのセルゲイ・スタドレルさん
    って・・・本当ですか??
    DVD火の鳥で輝くばかりの姫君のイルゼとべム顔のスタドレルと?
    本当なら驚愕です。(スタドレルの演奏のは非常に好きですが・・)

    どなたか真実を教えてくださいまし。

    AA切替
  197. 395
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>393
    確かに、ウヴァとポーソホフは路線が同じかもね。
    ポーソホフ、デビュー当時は期待の新人として割と注目されてたと思うけど、
    グリゴロのマッチョ路線の中では、なかなか目立つのが難しかったみたいで。
    結構早くサンフランシスコに移籍したよね。
    そこでレパートリーをぐっと広げて、ダンサーとしても成長して、却って良か
    ったんじゃないかと思ってました。

    AA切替 sage f1 >>396
  198. 396
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>395
    そう。
    意外とモダン系も合う。

    AA切替 sage
  199. 397
    踊る名無しさん (1) 削除

    タリスマンのあの衣装、誰が着ても似合わないと
    思う。ボリショイ大好きだけど、グリゴロ時代の衣装って
    ダサ

    AA切替 sage
  200. 398
    踊る名無しさん (1) 削除

    確かにビミョーな衣装‥ではあるな>たりすまん。

    AA切替 sage
  201. 399
    踊る名無しさん (1) 削除

    ちょっと遅レスですが394さん。

    イルゼの旦那様はバイオリン奏者なんですか?初耳でした。
    彼女に限らず、ダンサーってオーケストラ団員と結婚するパ
    ターン多いみたいですね。

    AA切替 sage f1 >>403