ダンス < 趣味🏮
  1. 1
    踊る名無しさん (1) 削除

    俺らのマミコたん(22)を一位にしようぜ!
    http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1288093302/

    オーディションページ
    http://levi-wng.com/profile_07.php
    オーディションマミコたんページ
    http://levi-wng.com/index.php
    マミコたんtwitterオーディション用垢
    http://twitter.com/#!/wng_mamiko_t
    マミコたんブログ 阿波踊りをニューヨークで踊ろうとしている、若者マミコさんのぶろぐ。
    http://blog.livedoor.jp/tokushimamiko/
    マミコたんtwitter本垢 マミコ・グラップラー・メープルシロップ
    http://twitter.com/#!/yutorigirl
    携帯からなら連打できるから連打を頼む
    このQRコードを携帯で読み取ってくれ
    http://www.uproda.net/down/uproda159554.png
    携帯連打用
    http://levi-wng.com/m/prof_07.php
    PCからだとtwitterの垢が必要
    http://www.uproda.net/down/uproda159192.jpg

    • 2ちゃん見るなら便利な「びんたん」
    • のんびり 弁慶 で楽しむ
    • 続きを読む 2-

    AA切替 sage f2 >>3 >>6
  2. 162
    踊る名無しさん (1) 削除

    ひなろじでもネタにされた踊る阿呆

    AA切替 sage
  3. 163
    踊る名無しさん (1) 削除

    阿波おどり 開幕08/13 09:57nhk
    徳島市の夏の夜を彩る「阿波おどり」が12日開幕し、踊り手たちが熱気あふれる
    踊りを披露しました。
    徳島市の「阿波おどり」は、市内中心部に設けられた6か所の演舞場で行われます。
    12日は午後5時半ごろ、およそ3000人が観覧できる市役所前演舞場で飯泉知事
    などがテープカットをして「阿波おどり」開幕を宣言しました。
    そして「連」と呼ばれる踊りのグループが、かねや笛、太鼓が奏でる「ぞめき」
    のリズムにあわせて次々と演舞場に踊り込みました。
    女踊りは手を高く掲げてしなやかに、男踊りは腰をしっかりと落として力強く、
    それぞれの踊りを披露し、集まった観客からは大きな拍手が起こっていました。
    また、ことしから新たな試みとして日本語のほか英語でも「連」を紹介する
    アナウンスが流され、増えている海外からの観光客にも対応していました。
    大阪から帰省した子連れの30代の女性は「徳島の夏といったら阿波おどり。
    娘たちにもぜひ見せたいと思って来た」と話していました。
    また踊りに参加した20代の女性は「去年見て感動したので、ことし初めて参加した。
    みんなで楽しく踊れるのが阿波おどりの魅力。
    笑顔で踊りきれた」と踊り終えての感想を話していました。
    徳島市の阿波おどりは今月15日まで4日間行われ、主催者によりますと、
    ことしの人出は去年並みの123万人と見込まれています。

    AA切替 sage
  4. 164
    踊る名無しさん (1) 削除

    「熱演!真昼の阿波おどり」08/13 17:50nhk
    12日開幕した徳島市の阿波おどりに合わせて、昼間も踊りを楽しんでもらおうと、
    NHK徳島放送局で「熱演!真昼の阿波おどり」と題した恒例の催しが13日から始まりました。
    この催しは、NHK徳島放送局がロビーを開放して毎年開いていて、初日の13日は
    15組の「連」と呼ばれる踊りのグループが出演しました。
    このうち徳島を代表する「有名連」の1つ「平和連」は、はじめに三味線や笛、
    太鼓などが奏でるリズムに合わせて力強い男踊りや優美な女踊りなどを披露しました。
    そのあと、国際親善のために徳島を訪れているバングラデシュ人の踊り手のグループ
    と一緒に、にぎやかな踊りを繰り広げました。
    イベントでは、ことしから会場の観客も参加できる「にわか連」も設けられ
    「ヤットサー、ヤットヤット」という独特のかけ声を練習したあと、みんなで阿波
    おどりを体験しました。
    「にわか連」に参加した徳島市の4歳の女の子は「ヤットヤットと声を上げて踊る
    のが楽しかった」と身振りを交えながら話していました。
    「熱演!真昼の阿波おどり」は、NHK徳島放送局で14日と15日も午後0時半
    から午後5時まで開かれます。

    AA切替 sage
  5. 165
    踊る名無しさん (1) 削除

    「熱演!真昼の阿波おどり」08/14 10:03nhk

    AA切替 sage
  6. 166
    踊る名無しさん (1) 削除

    外国人が阿波おどりで交流08/15 06:23nhk
    徳島市の阿波おどりに14日夜、留学生など徳島で暮らす外国人が中心になった
    グループが参加し真夏の夜の踊りを楽しみました。
    徳島県国際交流協会は、県内で暮らしたり訪れたりする外国人に地元の文化を
    楽しんでもらおうと、毎年、「連」と呼ばれるグループを結成して、徳島市の阿波
    おどりに参加しています。
    14日夜は、アメリカやネパールなど21の国と地域から参加したおよそ120人が
    地元の踊り手の協力も得て徳島市役所前の演舞場に踊り込みました。
    グループは、阿波弁で「争うな」という意味とかけた「あらそわ連」と名付けられ、
    参加した人たちは、「世界はひとつ、あらそわ連」と元気よく声をかけあいながら
    ぞめきのリズムに合わせて笑顔で踊りを楽しんでいました。
    アメリカから来たという20代の大学生の女性は「阿波おどりは初めて踊りましたが
    とても楽しかったです」と話していました。
    また、今月ドイツから来日し、徳島で働き始めたという20代の男性は「練習にも
    参加しましたが、世界各国の人たちと仲良くなれました。来年も参加したいです」
    と話していました。

    AA切替 sage
  7. 167
    踊る名無しさん (1) 削除

    阿波踊りの原型「津田の盆踊り」08/15 17:36nhk
    阿波踊りの原型の1つとも言われる「津田の盆踊り」が15日、徳島市で披露されました。
    「津田の盆踊り」は、海で遭難した漁師たちを供養するために始まったとされ、徳島市の
    津田地区で受け継がれてきました。
    15日は保存会のメンバー30人余りが参加して、徳島城博物館で観光客に踊りを
    披露しました。
    女性の踊り手は父親を亡くした赤ん坊に見立てた人形を背負い、お盆に帰ってきた
    父親の霊と一緒に踊る様子を演じていました。
    「津田の盆踊り」は県の無形民俗文化財にも指定されていて、手を高く上げて踊る
    しぐさやお囃子の調子などから阿波踊りの原型の1つとも言われています。
    訪れた観光客は、写真を撮ったり一緒に踊ったりして伝統の踊りを楽しんでいました。
    見物に来た徳島市の男性は「動きが激しい最近の阿波踊りと違って素朴な踊りで
    素晴らしいと思いました」と話していました。
    「津田の盆踊り保存会」の圓藤正徳会長は「亡くなった方の魂を迎えて、また送ると
    いう原点で踊っています。今後も続けていきたい」と話していました。

    AA切替 sage
  8. 168
    踊る名無しさん (1) 削除

    阿波おどり最終日は「総おどり」08/16 07:05nhk
    徳島市の「阿波おどり」は、15日、最終日を迎え、およそ1800人が参加し、
    フィナーレを飾る「総おどり」が行われました。
    今月12日から4日間にわたって行われた徳島市の阿波おどりは15日、最終日を
    迎え、午後10時過ぎから南内町演舞場に踊り手などおよそ1800人が集まって
    「総おどり」が行われました。
    演舞場ではまず、「ぞめき」のリズムが響く中三味線や笛などの演奏者がゆっくりと
    入場し、続いて踊り手たちが次々に踊り込んできました。
    華やかな「女踊り」では息の合ったしなやかな踊りが、「男踊り」では威勢のよい
    掛け声とともに勇壮な踊りが披露され、詰めかけた観客たちから大きな拍手と声援が
    上がっていました。
    広島県から来たという男性は「阿波おどりは初めて見ましたが感動しました。
    総おどりは大勢の人が踊るので迫力がありました」と話していました。
    また、総おどりに参加した踊り手の女性は「総おどりは踊り手にとっても最後を飾る
    特別な踊りです。
    たくさんの人に見ていただき爽快な気持ちで踊れました」と話していました。
    阿波おどりの実行委員会によりますと、ことしは4日間で去年と同じおよそ123
    万人が訪れたということです。

    AA切替 sage
  9. 169
    踊る名無しさん (1) 削除

    阿波おどり閉幕 桟敷席を撤去08/16 11:10nhk
    徳島市の阿波おどりが閉幕して一夜明けた16日、熱い踊りが繰り広げられた演舞場
    では、桟敷席などの撤去作業が朝から行われています。
    徳島市の阿波おどりは、熱狂に包まれながら15日夜フィナーレを迎え、実行委員会
    によりますと、今月12日からの4日間でおよそ123万人が訪れたということです。
    閉幕から一夜明けた16日、市内の演舞場の1つ「藍場浜公園」では、午前8時から
    桟敷席などの撤去作業が行われています。
    阿波おどりの期間中、市内6か所の演舞場には合わせて1万6000人分の桟敷席が
    用意され、このうち藍場浜公園には最も多いおよそ5000人分が設けられていました。
    現場では、朝から強い日ざしが照りつけるなか、建設会社の作業員およそ30人が、
    声をかけ合いながら大きな看板を慎重に下ろしたり、いすを次々と外して運んだりしていました。
    実行委員会によりますと、桟敷席は今月19日までにすべて撤去されるということです。

    AA切替 sage
  10. 170
    踊る名無しさん (1) 削除

    いけだ阿波踊りも閉幕08/17 06:34nhk
    徳島県内で最も遅い開催となる三好市の「いけだ阿波踊り」が16日夜、最終日を迎え、
    大勢の観客が詰めかけました。
    三好市の「いけだ阿波踊り」は、毎年8月14日から16日までの3日間行われ、
    県内各地で開かれる阿波踊りの中でも最も遅い開催となります。
    最終日の16日夜は、ことし最後の阿波踊りを楽しもうと、地元をはじめつるぎ町や
    東みよし町などから、およそ30の連が集まりました。
    演舞場は、JR阿波池田駅周辺の商店街や公園に合わせて5か所設けられ、このうち
    栄町通りの演舞場では、踊り納めを楽しむ連が浴衣やはっぴ姿で次々と踊り込みました。
    踊り手たちが軽快なリズムに乗って、豪快な男踊りやしなやかな女踊りを披露すると、
    訪れた人たちは手拍子を打ったり写真を撮ったりして楽しんでいました。
    京都市から移住してきたという男性は「初めて見ましたが、すごい迫力ですね」と話していました。
    また東みよし町の連に参加した男性は「踊り納めなので楽しみたいです」と話していました。
    三好市によりますと、ことしの「いけだ阿波踊り」には、3日間でおよそ6万人が訪れたということです。

    AA切替 sage
  11. 171
    踊る名無しさん (1) 削除

    阿波踊り期間 観光客去年より減08/18 06:29nhk
    今月15日まで行われた徳島市の阿波おどりの期間中、県内の主な観光施設を訪れた
    観光客は18万7000人余りで去年より10%近く減りました。
    県のまとめによりますと、今月12日から15日までの徳島市の阿波おどりの期間中、
    県内の21の観光施設を訪れた観光客はあわせて18万7685人でした。
    これは去年よりおよそ1万8700人、率にして9.1%減りましたが、過去10年間
    では2番目に多くなりました。
    施設別に見ると、このうち11の施設で去年より観光客が増え、最も伸び率が高かった
    のは徳島市の「とくしま動物園」で42.3%増えました。
    一方10の施設では観光客が減っていて、特に徳島市の「文化の森総合公園」は去年
    より49%も減りました。
    これについて県は「『文化の森総合公園』にある『県立博物館』で去年行われた
    恐竜に関する展示に多くの人が訪れたためその反動があったとみられ、
    県全体の観光客の減少にも影響している」と話しています。
    また地域別では、美馬市の「うだつの町並み」が去年より36.6%減るなど県西部や
    県南部で減少する施設が目立っていて、県では「徳島市の阿波おどりで観光客を
    呼び込む効果が続いているとみられるが、地域的に差があらわれる結果になった」と話しています。

    AA切替 sage
  12. 172
    踊る名無しさん (1) 削除

    阿波おどり 民泊275人利用08/24 06:50nhk
    今月の阿波おどりの期間中、徳島市が市民に住宅の空き部屋を有料で貸し出して
    もらう「イベント民泊」を初めて行った結果、合わせて26軒の住宅に延べ275人
    が宿泊したことがわかりました。
    徳島市の阿波おどりは、宿泊施設の不足が課題になっているため、市は今月11日
    から16日までの6日間、市民に住宅の空き部屋を有料で貸し出してもらう
    「イベント民泊」を初めて行いました。
    その結果、キャンセルなどがあった住宅を除いて、合わせて26軒で利用があり、
    延べ275人が宿泊しました。
    このうち16%に当たる44人がイタリアやフランスそれにアメリカなどの外国人の
    観光客でした。
    これについて徳島市は「イベント民泊は、全国的には一ケタ台の利用に止まることも
    ある中で、300人近い利用があったことに満足している」と話しています。
    徳島市は来年以降について、民泊に関する新たな法律が来年1月に施行されるのを
    踏まえて、さらに受け入れ人数を増やす取り組みも検討していきたいとしています。

    AA切替 sage
  13. 173
    踊る名無しさん (1) 削除

    阿波おどりの赤字解消へ協議会09/11 15:02nhk
    11日開会した徳島市の9月定例議会で、遠藤市長は阿波おどりを主催する市の観光
    協会や新聞社と早急に協議会を設置して、4億円余りに上る累積赤字の解消に向けた
    取り組みを進めていく考えを示しました。
    徳島市の阿波おどりは、市の観光協会と徳島新聞社が主催して、毎年8月に開かれ、
    ことしは4日間の期間中に120万人以上が訪れました。
    しかし、昨年度までの累積赤字が4億3600万円に上っていて、徳島市は毎年
    補助金を出しているのに加えて、損失が出た場合には補償も行っています。
    この問題について、徳島市の遠藤市長は、11日開会した9月定例議会の本会議で
    「阿波おどりを円滑に行うため、損失補償を市が行っているが、市民の貴重な税金を
    投じることなく、世界に誇れる阿波おどりを未来へつないでいきたい」と述べました。
    その上で、遠藤市長は主催する市の観光協会や徳島新聞社と早急に協議会を設置して、
    累積赤字の解消に向けた取り組みを進めていく考えを示しました。

    AA切替 sage