🔫びんたん  秋の改装中   びんたん

白鳥の湖を語るスレ Part 3

ダンス < 趣味🏮

白鳥の湖を語るスレ Part 3 本文(1-200)

  1. 1
    踊る名無しさん (1) 削除

    ちょっと早めに、次のスレッドを作っておきました。あしからず。
    前のスレッドは、次の通り。

    白鳥の湖を語るスレ Part 2
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dance/1166702086/

    • 2ちゃん見るなら便利な「びんたん」
    • のんびり 弁慶 で楽しむ
    • 続きを読む 2-

    AA切替 sage f1 >>2
  2. 2
    踊る名無しさん (1) 削除

          `・+。*・     (´・ω・`)
            。*゚  。☆―⊂、  つ  >>1さんおつか~れ
          。*゚    :     ヽ  ⊃
          `+。**゚**゚       ∪~

    AA切替 sage
  3. 3
    踊る名無しさん (1) 削除

    おお!新しい板。ところで、既出の話題かもしれないけれど、皆さんは
    パケットとかゴメスのような二枚目がロットバルトを演じるのをどう思われますか?

    AA切替 f2 >>5 >>15
  4. 4
    踊る名無しさん (1) 削除

    色悪という言葉があるけど、化け物じみた御伽噺の悪魔でなく、どこかに憂を
    たたえたロットバルトが良いと思う。
    もっとも、最後は、ロットバルトが敗れるほうが、
    個人的には好み。つまり、悪が勝ってしまうと、カタルシスが感じられない。
    二枚目のロットバルトが殺されるシーンが良いと思う。

    AA切替
  5. 5
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>3さん>>4さん、同意。
    歌舞伎の色悪は、「憂い」ではなく、徹底的に悪でそれがゾッとするほど
    色気のある悪役。そういう解釈のロットバルト観たいですね。

    AA切替 sage
  6. 6
    踊る名無しさん (1) 削除

    前スレが終わったので、こっちに書きますが、ヴェトロフのロットバルトを観たいなあ。
    誰か、生で観た人いますか?


    AA切替
  7. 7
    踊る名無しさん (1) 削除

    色悪としてのロットバルトとしては、Marcelo Gomez (マルセロ・ゴメス)はどうでしょう?ぞくぞくするほどの二枚目。


    Marcelo Gomes Swan Lake Von Rothbart
    http://www.youtube.com/watch?v=ER-FFbmoIaY

    youtube ER-FFbmoIaY

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します


    AA切替 sage
  8. 8
    踊る名無しさん (1) 削除

    DVD で出てるヴェトロフ@ロットバルト

    Swan lake (15 of 15) ballet
    http://youtu.be/XprzMipG2QE

    youtube XprzMipG2QE

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します


    ハッピーエンド版
    今観てみると、衣装が地味だなあ

    AA切替 sage
  9. 9
    踊る名無しさん (1) 削除

    ゴメスもいいね。完全にジークフリートを喰ってしまっていた。ただ悪の権化というには、
    二枚目すぎるかもしれない。もともとジークフリードをやっていた人だからね。
    オーディールの父親ではなくて、ハンサムな兄貴に見えてしまうのが難点か。
    ATBでは、マッチョな悪魔の分身は別の役者がやっていたが、あれはどうですか?
    同じ役者が演じ分けるほうが面白いと思うのですが。



    AA切替
  10. 10
    踊る名無しさん (1) 削除

    Konstantin Zverev という人が演じる Rothbard は、私から見ればスタイルがよすぎて(顔も体も細すぎて)悪の権化としては貧弱に見えてしまう。
    他の配役につけば、最高なんだろうけどね。この人の演技は、下記のビデオの中で見られます。

    Uliana Lopatkina Danila Korsuntsev (4) Swan Lake Final
    http://www.youtube.com/watch?v=iyCwSrAK0qg&feature=related

    youtube iyCwSrAK0qg

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します

    AA切替 sage
  11. 11
    踊る名無しさん (1) 削除

    これの3:50ごろからのロットバルトの曲、ボリショイでしか使ってないのかな
    カッコイイわー 曲も踊りも振り付けもヴェトロフも
    さっきDVDで見直したけど、ボリショイのロットバルト、
    普通に王子より力強くて魅力的で単純にかっこいい
    セクシーとか二枚目とかそういうんじゃなくて、けれん味という意味での色気も
    あると思う
    これを50歳で踊るのはちょっと無理だろうけど、ヴェトロフ、生で観たかったなー

    http://www.youtube.com/watch?v=VALN3U4s8UU&feature=fvwrel

    youtube VALN3U4s8UU

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します

    AA切替 sage
  12. 12
    踊る名無しさん (1) 削除

    ゴメスは髭が良く似合っている。私が観たうちでは、最高のロットバルトだった。
    ABTではアンヘラがジークフリードだったが、彼は背が低過ぎて、ジュリアン マーフィーのオーディールの弟みたいな感じで
    バランスが悪かったから、なおさら、ゴメスのロットバルトのほうが印象に残った。

    AA切替 f1 >>16
  13. 13
    踊る名無しさん (1) 削除

    ゴメスは、確かにすごく背が高く見えますね。でも、共に踊る女性たちと比べてみると、そんなに高いわけじゃないみたい。
    それでもすごく背が高く見えるということは、頭部や首や体全体のプロポーション、それから顔の形など、さらには姿勢のよさによって、
    背がすごく高く見えるのかもしれない。いずれにしても、ゴメスは実に美しい。

    AA切替 sage
  14. 14
    踊る名無しさん (1) 削除

    前スレが生きているうちにテンプレになりそうな資料を移してくださるようお願いします。

    テンプレ
    初演の台本、チャイコフスキーのメモとか
    http://www.shosbar.com/balletomania/dance-db/swan-lib.html

    AA切替 sage f2 >>17 >>18
  15. 15
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>3
    いいと思う。
    悪魔は、いかにも悪そうな醜い姿で出てくるより、人を魅了するような姿で
    出てきたほうがずっと怖いものだと思うから。

    でも白鳥の湖って最初からジークフリートよりロットバルトのが印象的な話だと思う。

    AA切替 sage
  16. 16
    踊る名無しさん (1) 削除

    確かに悪魔に魅了される程怖いことって無いよね。
    デーモン閣下のような恰好していたら、みんな最初から気をつけるって!
    その点オディールは美しい悪の化身だから正解だと思っている。

    >>12
    ABTはずっとゴメスのままならいいんだけど、途中でアレに変わっちゃうから…

    AA切替 sage
  17. 17
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>14さん
    ありがとう。これさえあれば大体間に合いそうですよ。
    あとはYoutubeですかね

    しつこくヴェトロフ話ひっぱるよw
    岩田さんのブログによるとほんとに最近までバリバリに踊ってたみたいですね
    80年代スレにあがってた最新インタビューYoutubeで見ると多少おなかが出てるけど
    動きは俊敏そうだった。
    50歳だからって無理と言い切るのはすまんかったという感じ。
    数年前だけどタランダもルジマトフの公演で若い人たち以上にいい味だしてたし。
    前スレ997さんの言うとおり、ほんとに今、ロットバルト踊って欲しいですのう

    AA切替 sage
  18. 18
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>14
    これは面白いですね。なぜ初版のシナリオが不評だったのか、納得が行きました。
    フランス語のアポテオーズとは、もともとキリスト教神秘主義の用語で、
    『神のごとくなる』という意味らしい
    つまり、自己犠牲的な愛によって悪を破るという筋立てに変えたわけですね。
    改訂版にあるアポテオーズが、このいったん死んでしまったこのバレエを甦らせたんだろうな。

    暗示して終わる。


    AA切替
  19. 19
    踊る名無しさん (1) 削除

    失礼、『暗示して終わる』は消し忘れです。新旧シナリオの対比をアップした方に改めて感謝します。

    AA切替
  20. 20
    踊る名無しさん (1) 削除

    王子は新人辺りにやらせて、いつも王子をやるイメージの人が王子のイメージのまま
    黒い衣装とマントでロットバルトを演じたら、どの版でもものすごく受ける印象が
    変わるのでは。羽をもがれて苦しむボッレとか。
    (ただし悪役=ロットバルトは長身の踊り手に限る。やはり皆を見下ろしてないと)

    AA切替 sage f2 >>21 >>23
  21. 21
    踊る名無しさん (1) 削除

    >20
    その想像は楽しいね!
    自分はバレエをよく見るようになるまで、ロットバルトというのは
    引退前のダンサーの役割だと思ってたけど、最近は、というか実際は
    ロットバルトをへてプリンシパルになって王子様をやるみたいな流れが殆どだね。

    ボリショイスレで、引退するウヴァーロフにロットバルトやってほしいと書き込んだ人が
    いっせいに叩かれててかわいそうだった。
    ボリショイのファンとしては若い人にたくさん踊ってもらって育って欲しいんだろうけど
    叩くことないじゃん、て思うよ。
    ウヴァーロフのロットバルト、すごく素敵だと思うけどなあ

    AA切替 sage
  22. 22
    踊る名無しさん (1) 削除

    テンプレ 結末のパターンいろいろ

    ウィーンヌレエフ版
    マントをひるがえして悪魔大勝利を誇る。オデットも王子を見捨てる。

    パリオペヌレエフ版
    あんなに可愛がっていた王子を悪魔の性で殺してしまって悲しい勝利。
    王子、薄れていく意識の中でロットバルトがオデットをつれて飛び去るのを見る。

    ロイヤル、ABTなど
    愛を貫くために二人は自殺する。愛の力で悪魔が弱ったとこを侍女達がやっつける。

    ソ連の影響を受けている版
    王子、悪魔の翼をもぎ取って大勝利、あるいはオデットが王子を守って仁王立ちで大勝利。

    初演版および旧レニ国版
    大いなる力(神様のような)が働いて善も悪も関係なくすべてを滅ぼし尽くしてしまう。

    AA切替
  23. 23
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>20 5月に来たSPBT(タッチキン一座)がまさにそうだったんだよ。
    王子はミンスク(ベラルーシ)から来た坊ちゃんで普段は道化で初王子出演。
    イリーナさんのオデットは30女が生体パスワードとして利用するために
    うぶな坊やを誘惑している悪い女に見えた。

    本来のプリンシパルの人がロットバルトをやっていた。

    AA切替
  24. 24
    踊る名無しさん (1) 削除

    561 名前:踊る名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 18:53:23.93
    調べたらボリショイも1957年の映像では、翼もいでるね。
    プリセツカヤ主演のグリゴローヴィチ版
    http://www.youtube.com/watch?v=XjYXqnOwvnM#t=2m25s

    youtube XjYXqnOwvnM

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します

    翼とったところで、拍手が起きるのがすごいw

    これが愛の力で勝利するグリゴローヴィチ版(ミハリチェンコ主演)
    http://www.youtube.com/watch?v=XprzMipG2QE#t=2m38s

    おまけ
    オペラ座(ヌレエフ版)…王子死亡、オデットと悪魔は空へと飛びたつ
    http://www.youtube.com/watch?v=MAmeDOOZa5k#t=4m
    ロイヤル…オデット&王子自殺するも助かる?
    http://www.youtube.com/watch?v=rpnqvbVy5ko#t=6m38s
    ABT…オデット&王子自殺
    http://www.youtube.com/watch?v=JI7AsZGnyi4#t=1m42s
    マリスキーインスキーバレエ…翼もぎとりバージョン
    http://www.youtube.com/watch?v=iyCwSrAK0qg#t=11m4s
    キエフバレエ…翼もぎとりバージョン
    http://www.youtube.com/watch?v=rLnGG-Bde-I#t=2m28s

    562 名前:踊る名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:08:00.19
    ごめん1957年のはグリゴローヴィチ版じゃないっぽいね。


    AA切替 sage
  25. 25
    踊る名無しさん (1) 削除

    563 名前:踊る名無しさん[] 投稿日:2011/06/05(日) 21:02:42.98
    >>561
    ロイヤルで助かったように見えるのは実はあの世へ行く船だよ。

    おまけ

    The Royal Swedish Ballet
    オデットのみ自殺 王子がロットバルトの仮面を剥ぎ取ると情けない坊主がorz
    http://www.youtube.com/watch?v=yuyCHqyEM7c&feature=related

    youtube yuyCHqyEM7c

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します


    564 名前:踊る名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:20:50.95
    >>563
    王子も、ロットバルトを坊主にした後、後追い自殺してるよね。
    遺体が引き上げられたのは王子だけみたいだけど。

    565 名前:踊る名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:43:04.58
    オデット「ああっ、この王子も使えないわ…、次に期待~」

    ヌレエフ&フォンティーン
    http://www.youtube.com/watch?v=sDbMK91BJ_E


    以上 各バレエ団のラスト動画

    AA切替 sage
  26. 26
    踊る名無しさん (1) 削除

    これほどまでにラストが多彩なっていうか定まらない演目って白鳥だけだよね…?

    AA切替 sage
  27. 27
    踊る名無しさん (1) 削除

    アンハッピーエンド版の中でも、現在のグリゴローヴィチ版が一番鬱だわ。
    音楽が、他と違って、ロットバルトのテーマ?の暗~い音楽のまま
    終わるので、最初に見た時は、ポカーンとしてしまった記憶がある。

    AA切替 sage
  28. 28
    踊る名無しさん (1) 削除

    >オデット「ああっ、この王子も使えないわ…、次に期待~」
    もはやトゥーランドット姫のよう…

    AA切替 sage
  29. 29
    踊る名無しさん (1) 削除

    現在のグリゴローヴィチ版て?どの音楽だろう?

    坊主にするのって意味がわからないけど、髪に魔力でも宿っている解釈なのかな。
    カラボスに髪むしられる式典長思い出しちゃう。

    AA切替 sage f2 >>30 >>31
  30. 30
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>29  髪ではなく仮面に魔力があり、剥がしてみれば弱そうな坊主だった。
    後追い自殺しようとする王子に「俺を倒してから行け!!!」と見栄を
    はったのに痛い結果になった。

    http://www.youtube.com/watch?v=yuyCHqyEM7c&feature=related

    youtube yuyCHqyEM7c

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します

    AA切替
  31. 31
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>29
    現在のグリゴローヴィチ版のラスト
    http://www.youtube.com/watch?v=HgGrHmrwZ5M&feature=fvsr

    youtube HgGrHmrwZ5M

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します


    AA切替 sage 🎣(10) >>32 >>34 >>39 >>43 >>44 >>45 >>46 >>47 >>93 >>102
  32. 32
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>31
    これは…帰り道もやもやなラストだな
    前回来日公演で見たはずだが、頭から記憶を追い出してたのだろうか
    欝っていうより呆然て感じの結末だね


    AA切替 sage
  33. 33
    踊る名無しさん (1) 削除

    観客放置ラストだよ。

    でもそこが好き。

    AA切替 sage
  34. 34
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>31 舞台中央の装置、巨大な鳥かごみたいなのはなに?
    王子がアップでそれがどうなったのかわからない。2月に日本で見れるの?

    AA切替 sage f1 >>35
  35. 35
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>34
    観られます。

    AA切替 sage f1 >>36
  36. 36
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>35 じゃ1月のレニ国いかないで金をセーブしてそっちを観ようかな。
    もう席がないかもしれないけど。ものすごく興味がわいた。

    AA切替 sage f1 >>37
  37. 37
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>36
    放置プレイが好きなら。
    でもそうじゃないなら、ポカーンとしてしまうかも。

    AA切替 sage
  38. 38
    踊る名無しさん (1) 削除

    ハッピーエンドでも、そうでなくても、ラストはいつもの曲がやっぱり好きだ。
    あの曲で余韻がどっと押し寄せてくる気がする。
    でも、ボリショイの白鳥も見に行くけどねw

    AA切替 sage
  39. 39
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>31
    有難う、この曲はプロローグに使われているモデラート・アッサイを
    一部使って編曲(?)している感じですね。
    すべては王子の夢だった、気づいたら白鳥も悪魔もいなかった、ってラスト
    なのかな?

    AA切替 sage
  40. 40
    踊る名無しさん (1) 削除

    ヌレエフ版では王子の夢、キーロフ辺りでは娘が悪魔にとらわれて白鳥に変えられて
    しまうプロローグに使われている曲よね。

    私もヌレエフ版見たせいか、この曲聴くと「夢?」と条件反射のように思ってしまう。

    AA切替 sage
  41. 41
    踊る名無しさん (1) 削除

    ヌレエフ版でも「美しい姫が悪魔に白鳥に変えられて昇天していく」という
    『悪夢』をジークフリートが見ている、ときに使われているよね。
    だからこの曲のイメージは「娘→白鳥」「悪魔に連れて行かれる」「夢」

    自分も現グリゴロ版のラストは夢オチだと自然に思ってしまったけど、こういう
    この曲に対する刷り込みがあったからなのかな。

    AA切替 sage
  42. 42
    踊る名無しさん (1) 削除

    すみません、41ですがリロードしていなかった為40さんとかぶってしまいました…

    AA切替 sage
  43. 43
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>31 これは格好良いね。プロローグとエピローグと同じ曲で終わるようになっている。
    オデットは鳥かごのようなものに囚われてこれも悪魔大勝利!?

    AA切替 sage
  44. 44
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>31 3幕に黒鳥軍団が登場するんだ。3幕と4幕はシームレスでつながっている。
    幼鳥とか言われてきた黒鳥軍団の位置づけがロットバルト側の眷属として明確になっている。
    http://www.youtube.com/watch?v=kWi1FexhtEE&feature=related

    youtube kWi1FexhtEE

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します


    ボリショイって完璧なテクニックで様式美を魅せつけるだけかとおもっていたが
    演出面でも最先端を行っているんだね。2月に是非見に行きたい。

    AA切替 sage
  45. 45
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>31
    見させていただいた。ありがとう。ヨツベにしては綺麗な映像だね。
    ヨツベはどんどん進化していくんだね。

    音楽的にみたら、NO.29を146小節で中断して、アントロデュクシオン
    (導入曲)の50小節からの二短調のクライマックスの部分をロ短調に変えて演奏しているね。
    そしてラストは2幕の最初の曲、NO.10の有名なセーヌ(情景)の最後64小節からをくっつけている・・・といった感じかな。

    これだとアントロデュクシオンでもなにか演じているのでしょうかねえ?

    AA切替 sage
  46. 46
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>31
    導入部の曲だから、これから始まる気がしちゃうよ
    ストーリーとしてはこれでいいから、本来の長調に転調する音楽でもいいんじゃないかな
    それとは別に、やっぱりボリショイは洗練された感じがするなあ

    AA切替 sage
  47. 47
    踊る名無しさん (1) 削除

    >31
    ロットバルトが王子と戦う前にオデットを隠しちゃうって感じ。

    旧版は王子と激しく戦って(跳躍合戦という感じ)
    王子もうダメやられそうってところにオデットが王子を守って
    悪魔がその愛の力にやられて 崖に上って死ぬ…という流れだったんだ。
    新版の流れだと、ロットバルトがオデットを連れて行ってからもうひとつヤマ場が
    あるかなって思っているところで、そのまま導入部の音楽が流れ出し、アレ?で感じのまま
    終わり。
    こういうの洗練ていうのかもしれないけど、個人的にもうちょっと泥臭さみたいのを
    残して欲しかったな

    AA切替 sage f3 >>50 >>51 >>52
  48. 48
    踊る名無しさん (1) 削除



                 爆 笑 の 湖


    (笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

    AA切替 sage f1 >>49
  49. 49
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>48 それABTのことだろ。

    AA切替 sage
  50. 50
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>47
    そうそう、旧版は舞台としてメリハリが効いて良く出来ていた
    同じ演出家が次に逆バージョンを作るとなると、
    音楽も長さも変えないと上手くいかなかったのかもね

    AA切替 sage
  51. 51
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>47 巨大な鳥籠みたいなもの2幕にもでてくるけど一体なんだ????

    AA切替 sage f1 >>57
  52. 52
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>47 うpした人DVDからみたいだけどamazonで探しても89年版しか見つからなかった。
    2月に会場で買うしかないのか???

    AA切替 sage f2 >>53 >>54
  53. 53
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>52
    31は今年、映画館でやったやつだと思う。見なかったけど。
    前すれで映画見た人の感想があったよ。
    同じシリーズ映画館でやったパリオペのコッペリアとかDVD発売された(される)らしいから
    じきにこれも日本で発売になるんでないかな。
    うpした人は外国の人かねえ?

    AA切替 sage f1 >>55
  54. 54
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>52 amazon.comに2008年というのがあったけどどうやら旧版みたいだ。

    The Ultimate Swan Lake / Bolshoi Ballet, Bolshoi Theatre
    Natalia Bessmertnova: Odette/Odile
    Alexander Bogatyrev: Prince Siegfried

    Act III:
    Lakeside-
    Odette believes Siegfried has broken his vow and determines to kill herself.
    The Prince begs forgiveness which she grants, but says she must die.
    Von Rothbart attempts to drive the Prince away and keep Odette for himself.
    Odette flings herself into the lake and is followed by Siegfried.
    Von Rothbart dies, mortally wounded by his act of love.
    The swan maidens watch as Odette and Siegfried journey on to everlasting happiness.

    AA切替 sage
  55. 55
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>53
    あちらではテレビ放送で見られたんじゃないかな、と推測。
    tubeをながめると、最近のでもたくさん全幕映像あるし。
    こっちよりはテレビで見られる機会が多そう。

    AA切替 sage
  56. 56
    踊る名無しさん (1) 削除

    ABT 6月の白鳥の湖キャストが神レベル

    6/25 バルト&スターンズ
    6/26 ヴィシニョーワ&ホールバーグ
    6/27 (昼)ボイルストン&シムキン
    6/27 (夜)マーフィー&スティーフェル
    6/28 ヘレーラ&コレーラ
    6/29 セミオノワ&ホールバーグ
    6/30 (昼)ドゥヴォロベンコ&ムンタギロフ
    6/30 (夜)ケント&ゴメス

    AA切替 sage f1 >>68
  57. 57
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>51
    そこから登場して、そこへ退場するっていう形。
    いきなりオデットが仲間に囲まれて登場するスタイルは、なかなかステキだったよ。

    AA切替 sage
  58. 58
    踊る名無しさん (1) 削除

    どこのバレエ団でしょうか。
    内容が気になります。

    http://www.youtube.com/watch?v=9gCfQypejaQ

    youtube 9gCfQypejaQ

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します

    AA切替 sage f2 >>59 >>60
  59. 59
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>58
    コメント欄をみると、
    СмилевскиSmilevskiっぽいので、ダンチェンコかな?

    AA切替 f1 >>61
  60. 60
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>58 うp主のプロフィール(

    Домашёв Антон
    Заслуженный артист России, лауреат премии Москвы, солист балета
    МАМТ и К.С. Станиславского и Вл. И. Немировича Даньченко
    >>59 大当たり!!! 国立モスクワ音楽劇場バレエですね。
    http://www.stanislavskymusic.ru/index.html

    日本ツアーでの宴会芸!! 大爆笑!!!
    http://www.youtube.com/watch?v=kdk1mUBcCnI&feature=related

    youtube kdk1mUBcCnI

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します

    http://www.youtube.com/watch?v=z4D3fCYwYXE&feature=related

    AA切替 sage f2 >>64 >>66
  61. 61
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>59、60

    ありがとうございました。
    私はロシア語が読めません。
    衣装から、白鳥の湖っぽかったのでここで質問させていただきました。

    ボリショイも黒鳥の頭飾りが2本、フクロウみたいなときもあったようですが、
    ダンチェンコも2本差しだったんですね。

    AA切替 sage f1 >>63
  62. 62
    踊る名無しさん (1) 削除

    ロシア語が読めて、インターネット上でロシア語による情報をいろいろと検索できるなんて、素晴らしいなあ。

    AA切替 sage
  63. 63
    踊る名無しさん (1) 削除

    ロシア語読めないけど、翻訳サイトにペタってすればだいたいのとこ分かるよ。
    ボリショイスレで話題のチュージンはそういう翻訳サイトで直訳すると大変なことになるらしいが。

    >>61
    黒鳥の飾りは、多分ダンサーによって違うんじゃないかな。
    前回のボリショイ来日公演では、
    アントニーチェワの髪飾りがザハロワ、アレクサンドロワと違っていたと思う。

    AA切替 sage
  64. 64
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>60
    白鳥踊っているのダンチェンコ時代のヤーニンだね。

    AA切替 sage
  65. 65
    踊る名無しさん (1) 削除

    ボリショイでも、クリサノワのオディールは2本羽刺してるね。
    http://www.youtube.com/watch?v=X4760Fknfic

    youtube X4760Fknfic

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します

    AA切替 sage
  66. 66
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>60
    どこの団体さん?

    AA切替 sage f1 >>67
  67. 67
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>66 60に書いてあるだろう。国立モスクワ音楽劇場バレエ団

    AA切替 sage
  68. 68
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>56 ABT6月って来日するの? それともNYでのキャスト?

    AA切替 sage
  69. 69
    踊る名無しさん (1) 削除

    向こうでのキャストでしょ。

    AA切替 sage
  70. 70
    踊る名無しさん (1) 削除

    age

    AA切替
  71. 71
    踊る名無しさん (1) 削除

     / ̄ヽ
    ∠)_・/ ハ,,ハ ショボーン
      / /(´・ω・`)
     (  ̄∪∪ ̄)
    ~~~~~~~~~~~~~~~

    AA切替 sage f1 >>73
  72. 72
    踊る名無しさん (1) 削除

    良かった良かった。スレ復活して。

    AA切替 sage
  73. 73
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>71
    なにこれカワイイ

    AA切替 sage
  74. 74
    踊る名無しさん (1) 削除

    なにげに牧の白鳥の湖の衣装デザインは
    Bob Ringwood(ボブ・リングウッド)という凄く有名な
    衣装デザイナーの若い時の仕事らしい

    AA切替 sage
  75. 75
    踊る名無しさん (1) 削除

    そんな説明しなくちゃ解らない人が、どこで凄く有名なの?w

    AA切替 sage f2 >>76 >>81
  76. 76
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>75
    映画の「トロイ」でアガデミー賞のコスチュームデザインでノミネートされてた
    他の手がけた作品でも非常に良い仕事してる

    AA切替 sage
  77. 77
    踊る名無しさん (1) 削除

    で、どこが凄く有名なの?

    AA切替 sage f1 >>80
  78. 78
    踊る名無しさん (1) 削除

    舞台や映画のコスチュームデザイナーとしては第一級の人

    AA切替 sage
  79. 79
    踊る名無しさん (1) 削除

    その世界では名が通っているよ?
    自分の無知でからんでいる人がいるようだけど。

    AA切替 sage
  80. 80
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>77
    そんなこと言ったらバレエダンサーなんて誰ひとり有名な人いなくなりそう。
    例えばアンソニー・ダウエルでもルグリでも誰でも、バレエ好きの中では超有名で
    知らない人いないような人でも、バレエに興味無い人には全く知られていなかったり。

    AA切替 sage f1 >>86
  81. 81
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>75>>77
    この人、自分が知らなければ皆「無名人」といいたいのかな?もの凄い発想。

    私もレニ国白鳥湖(横浜)、チケット取りました!!
    このホール行くの初めてなのですが、どうなのでしょう。新演出、楽しみ。

    AA切替 sage
  82. 82
    踊る名無しさん (1) 削除

    レニングラード国立の新演出って羽もぎとりなんだよね。マリインスキーとか
    と同じ感じなのかな。日本以外では既に新演出で公演していたらしいけど、日本では
    初めてだよね。私も観に行こうかな。
    ここで話題になっていた国際フォーラムのほうしか場所的に無理なんだけど…

    AA切替 sage
  83. 83
    踊る名無しさん (1) 削除

    http://www.youtube.com/watch?v=qgCLP2K2CUY&feature=related

    youtube qgCLP2K2CUY

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します


    これ、ボリショイの1957年の上演のものですねえ。
    現代ではもう見られない白鳥がでてきます。(1幕の終わりの飛ぶシーン
    と2幕前後の泳ぐシーン)
    ハリボテではなく、インドネシアの切り絵芝居のような平面的な感じ。
    そういえば、ロートバルトの化粧もなんか同じようなインドネシア風。

    それはそうと、ここでもブルメイステル版の時と同じように2幕の最後で
    羽根を落とすように見えるのですが、王子が拾ったのかどうか画面では
    分からないですねえ。

    AA切替 sage f2 >>84 >>90
  84. 84
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>83 桶速杉 サーカスの楽団のようだ。

    AA切替 sage
  85. 85
    踊る名無しさん (1) 削除

    割と新しいマリインスキーの白鳥フルバージョン
    Лебединое озеро. 2007г. Мариинский театр (П.И.Чайковский).
    http://www.youtube.com/watch?v=usa1A06Atok&feature=related

    youtube usa1A06Atok

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します


    細部の演出がSPBT(タッチキン)に似ているとおもった。実際は逆と
    言うべきなんだろうが。

    AA切替 sage
  86. 86
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>80
    第1級の人と、凄く有名な人っていうのは違うでしょう。

    日本で言えば、
    草刈民代は凄く有名な人、吉田都は第1級の人

    AA切替 sage f1 >>87
  87. 87
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>86
    「知る人ぞ知る」と表現すると、勿体つけてるみたいだから
    感じ悪いでしょ?
    その道(コスチュームデザイナー)の人として無名ではありません
    有名です


    AA切替 sage
  88. 88
    83 (1) 削除

    本体は切れ切れで、情け容赦ないスピードで進みますが、資料も結構出ていて
    楽しめます。初演のオデット・オディールを踊ったカルパコヴァの名も
    ロシア語ですがなんとなく読めます。また初演の舞台の版画も写っていますね。

    ところが、残念ながらモスクヴァの初演の面影というのはこのバレエには
    残っていないのでしょうね。
    少なくとも音楽はプティパ=イワノフ版を元にしているように思えます。
    それなのにびっくりしたのは、有名は4羽の白鳥の踊りが、6人でやられて
    いること。そのほかにも振り付けは相当違っているように見えました。

    AA切替 sage f1 >>92
  89. 89
    踊る名無しさん (1) 削除

    86さんの定義の「有名人」って、その例えだと「ただ名前を知られているだけ
    で実力は無い人」って意味にみえる。

    リングウッドは服飾の世界だけじゃなく、映画好きの間でも名を知られた人だよね。
    「A.I.」とかも、そうじゃなかったっけ?
    牧の白鳥のコスチューム、ディヴェルティスマンのとか特徴的だよね。

    AA切替 sage
  90. 90
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>83
    面白かった。6人の小さな白鳥とか。背景などの雰囲気はこの10年後の1968年
    のキーロフの白鳥に似ているけれど、キーロフのはもう殆ど今と同じ振りつけ
    だよね。(32回転もしているし、4羽の白鳥はもう今と同じだし、全体的に
    このボリショイより繊細な雰囲気。)

    ボリショイの黒鳥は元気いっぱいだね。スペインの踊りは、激しくて素敵。
    最後、悪魔の羽むしったところでワーッと拍手が鳴り響いているところ、
    もだえ苦しむ悪魔をあっけにとられながら見ている白鳥が可笑しい。

    AA切替 sage f1 >>91
  91. 91
    83 (1) 削除

    >>90
    そうだよね、オディールのあの激しい踊りもなかなか素晴らしいけど、定番の
    32回転でないと、なんとなく物足りないね。
    洗練による淘汰と新しいアイデアの注入が《白鳥の湖》の歴史なんだろうね。

    そういうことから言うと>>31のアイデアも将来は淘汰されてしまう気がする。
    1957年のボリショイの、あのしらじらしい(観客は熱狂しているように
    見えるが)ハッピーエンドは、音楽に原因があるのだと思う。
    あの強烈なエンディングは、ベートーヴェンの達成感でもなく、《カルメン》
    の悲劇の結末でもないように感じる。
    だから>>31を作った人は、悲劇の余韻をもたせるために音楽を変えたのだろう
    と思う。しかし《白鳥の湖》は悲劇なのだろうか?

    AA切替 sage
  92. 92
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>88 >モスクヴァの初演の面影

    レニ国の旧バージョンにあったのですがもう無くなりました。
    勧善懲悪でなく善も悪も関係なく大いなる力(神様みたいな)
    がすべてを滅ぼしてしまうというラストでした。

    AA切替 sage f1 >>95
  93. 93
    83 (1) 削除

    1957年のボリショイでは、王子が登場する前にオデットは悪魔にやられて
    しまうんだね(死んだのか失神したのかは分からないけど)。
    王子が登場してオデットを蘇生させる場面では、新たに数小節音楽を追加
    させています。その後No.19のアンダンテ・コン・モートの後半が使われ、
    シンコペ伴奏の白鳥の主題が出てくるとき、オーボエではなくチェロが演奏
    しています。
    No.19の追加は現在でもよく行なわれますが、そのほかの変更は淘汰されて
    しまったのでしょう。これが>>31にも通ずることだと思います。

    その後、悪魔はかけつけた白鳥軍団(まさにコールド)を次々とやっつける。
    王子が悪魔の羽根をもぎ取るところで大拍手。悪魔が死んで白鳥たちがむっく
    と起き上がる場面でまた拍手。

    分かりやすい筋書きではあります・・・・



    AA切替 sage
  94. 94
    踊る名無しさん (1) 削除

    ゴルスキー版かい。

    AA切替 sage
  95. 95
    83 (1) 削除

    >>92さんありがとうございます。

    <すべてを滅ぼす>というところにちょっとひっかかります。レニ国旧版では
    下記初演台本に存在する<水面に白鳥の群れが現れる>はあったのですか?
    http://www.shosbar.com/balletomania/dance-db.html

    なお、>モスクヴァの初演の面影
    と述べたのはエンディングにとどまらず、モスクヴァが初演を行なった
    《白鳥の湖》の本家であるという自負が作品のどこかに表れていないかな?
    と思うことです。サンクト・ペテルブルク(レニングラード)のプティパ=
    イワノフ以前のもので、台本と舞台版画、上演広告以外の何かが伝統として
    残されていないのかなあと思っただけです。

    AA切替 sage f1 >>96
  96. 96
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>95 <水面に白鳥の群れが現れる>は無かったようですね。

    古風だと思ったのは舞踏会の窓きわで訴えかけるオデットがバレリーナではなく
    白鳥のハリボテだったことです。あと第一幕の農民の踊りがポールや椅子をつかったり
    多彩でした。これはロイヤルにも見られます。もう一度レニ国を旧版でみてみたいのですが
    もう無理ですね。

    AA切替 sage f1 >>98
  97. 97
    踊る名無しさん (1) 削除

    この1957ボリショイではハリボテじゃなくて白鳥がちゃんと向こう側で
    悲しんでいますね。黒鳥は32回転じゃなくてピケターン?
    この前にレニャーニが32回転していると思うけれど、デフォじゃなかったのかな。
    チュチュが、今の羽のものと違ってフワフワレースで可愛い。

    伝統を残すという点ではレニ国の新演出、ちょっと残念かも。

    AA切替 sage f1 >>99
  98. 98
    83 (1) 削除

    >>96さん早速ご回答ありがとうございました。

    古風だというのは、初演版ではなくプティパ版の古風さを残しているという
    ことだったのですね。プティパ版のモデスト台本のアポテオーズでは
    白鳥が現れる必要はないですから。
    プティパが取り入れた、まるで盆踊りにも通ずるような五月柱を模した踊り
    も、農民を強調するものなのでしょう。

    それと、舞踏会の場の白鳥のハリボテというのも、モデスト台本の設定である
    『昼間は白鳥のままでいなければならない』を忠実に守った結果なのでしょう。初演台本にはそんな制約はありませんからね。

    AA切替 sage
  99. 99
    83 (1) 削除

    >>97レニャーニが32回転していると思うけれど、デフォじゃなかったのかな。
    レニングラード(当時)に対抗するために、わざと32回転をやらなかったのかも・・・・(笑)

    AA切替 sage
  100. 100
    踊る名無しさん (1) 削除


    ブルメイステル版で民族舞踊にときどきオディールが飛び入り参加するとこが素敵。
    手下を励ますためかな。

    AA切替 sage f2 >>101 >>106
  101. 101
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>100
    上手い演出と素晴らしいダンスの時はワクワクするねえ。
    ミラノのザハロワは良かった。

    これは<手下を励ます>のではなく、王子を幻惑するため。
    だから4つの踊りのうち2回しか出てこない。
    出てこない2回も、出るぞ出るぞという期待感を持たせながら
    不発に終わる演出が効を奏する。
    そして、その焦燥感が頂点に達したところでパドドゥが始まるのだ。
    これを見てしまうと、二人仲よく登場する別のパドドゥの方が変だと
    感じてしまうのは、その圧倒的な演出効果によるものと思う。

    パドドゥの音楽も中身の濃いチャイコフスキーの情念に溢れたものではなく、
    エレガントで洗練されていて、どことなくヴィーン風なところが異質で、
    この場面によくマッチしているように思う。オディールがオデットと違う
    からっぽなあやつり人形であることを音楽でも上手く表現しているように感じる。

    AA切替 sage
  102. 102
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>31
    演出家は踊りや舞台はチャイコより有能なんだろうが、
    音楽はチャイコにかなわない
    あの劇と人間の心理にぴったりな音楽
    開幕前の音楽とラストは似ているようで違う
    チャイコの終わりはやはりこの劇の終わりにふさわしく作ってある
    あの部分がないと、チケット代のうち200~300円分くらい損した気がする

    AA切替 sage f1 >>103
  103. 103
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>102 最後の じゃああん じゃあああん じゃあああああああん が無いと終わった感じがしない。

    AA切替 sage f1 >>104
  104. 104
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>103
    静かな♪♭ミミミミミミミミ ジャーン の繰り返しから盛り上がっていくところ、
    チャイコフスキー、やっぱり凄いって思う位、劇的に盛り上がるよね。

    AA切替 sage
  105. 105
    踊る名無しさん (1) 削除

    ラスト、あの部分いいよね。ものすごく感動する。
    音楽も、ララララララララシシシシシシシシドドドドドドドドレレレレレレレレ
    ミミミミミミミミ ジャアアアアン 
    (ごめん、絶対音感ないから適当)しかもピアノ→フォルテで、ホント胸熱。

    AA切替 sage
  106. 106
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>100 下世話ですまんがストリップの「じらし」だな。ちょっとだけよ、あんたも好きねエ・・そのまんま。
    王子の情けない表情がいい。パトリック・デュポンが笑える。

    AA切替
  107. 107
    踊る名無しさん (1) 削除

    ピエトラの黒鳥がすったこらさっさと消えてショボンとする王子。スペイン女が王子に「私はどうよホレホレ」みたいな顔しても「興味ないです…」的な顔する場面は何度観ても良い

    AA切替 sage
  108. 108
    踊る名無しさん (1) 削除

    パリオペのあのブルメイステル版は、ボッレ王子のブルメイステル版に比べても
    じらし方が尋常じゃないほど凄いと思う。周りの手下の煽りも凄い。

    AA切替 sage
  109. 109
    踊る名無しさん (1) 削除

    パリオペのほうが、撮影も上手いんだよね。
    ミラノのは、オディールとスペインの女が入れ替わるところとかが映ってて興ざめ。

    AA切替 sage f1 >>113
  110. 110
    踊る名無しさん (1) 削除

    ブルメイステル版の本家本元はダンチェンコだけどしばらく来ていないね。
    2010年4月に見た人、どうでした。

    AA切替 sage f1 >>111
  111. 111
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>110
    エスメの悲劇っぷりが凄くて、白鳥は記憶にあんまり残ってないw。

    AA切替 sage
  112. 112
    踊る名無しさん (1) 削除

    白鳥のキャストが可もなくという感じだったから。

    AA切替 sage
  113. 113
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>109 >ミラノのは、オディールとスペインの女が入れ替わるところとかが映ってて興ざめ。

    自分はこのパターンも好きなんだけど。「へたくそね!ちょっと闘牛士どもを貸してごらん。
    こうやって誘惑するのよ!」と言っているみたい。

    瞬間に変わるバージョンは、魔法で変わったのか王子がみた幻覚か、こっちも素敵。

    AA切替 sage
  114. 114
    踊る名無しさん (1) 削除

    ブルメイステル版のロートバルト登場についていえば、たくさんの手下たちを
    連れて王子を籠絡し陥落しようとするわけだが、それは圧倒的な効果により
    劇的な成果をもたらすうえ、いろんな細部の工夫を凝らす余地があって
    たいへん面白い。
    しかし、よく考えてみると、応援部隊がいろいろやるほど、オディールの
    欠点(ただ似ているだけ)を隠そうとしているように見えてしまう。
    オディールは、ロートバルトの単なるロボットに過ぎないのだと・・・・

    その対極に立つ演出を考えてみると(オディール自身が王子の思い人)、
    オディールはオデットそのものだという風な設定があり得ると思うのだが・・・・・

    AA切替
  115. 115
    踊る名無しさん (1) 削除

    最後の2行の意味がわからない。

    AA切替 sage
  116. 116
    踊る名無しさん (1) 削除

    コピーだから似てるだけでいいんだよ。

    AA切替
  117. 117
    踊る名無しさん (1) 削除

    オレの後、続かないなw
    オディールがオデットに化けて、王子を誘惑した。したがってオディールは
    存在しない。白鳥たちも黒鳥が化けたもので実在しない。
    あるいは、オディールは実在するので騙されちゃダメよ・・と途中で警告のために出てくる。
    といろいろ考えてもつまらんストーリーになりそうだな。

    AA切替 f1 >>121
  118. 118
    117 (1) 削除

    一幕の最初から・・オディールがオデットに化けているという設定ね。
    わかりにくくてスマン。

    AA切替
  119. 119
    117 (1) 削除

    ごめん二幕のことだったw
    芋焼酎のせいでスマン×2でした。

    AA切替
  120. 120
    踊る名無しさん (1) 削除

    117のオディールは実在するので騙されちゃダメよ・・はオディールでなく
    オディットの間違いです。スマン×3・・もう寝る。

    AA切替
  121. 121
    714 (1) 削除

    >>117
    ブルメイステル版は3幕は劇的で面白いけど、問題は1幕にあるように思う。
    この版の初演の時は
    http://www.shosbar.com/balletomania/dance-db/swanlake/swanlake-table.html
    にあるように、原譜をほぼ忠実にやっていたようだ。
    しかし現在では、原譜をもてあましてしまって、かなり省略されている。
    それでも長さを感じるのは、緻密な筋書きの欠落と、
    1幕と3幕に何の関連性もないように感じてしまうからではないか?
    途中で王子が退席して狩りに行っちゃうのもすごく変。

    すなわちオディールはあやつり人形に徹して、第1幕でも事前工作をする
    ような設定があり得るのではないか?
    あるいは1幕でロミオとジュリエットのような禁じられた恋愛という設定も
    あり得るのではないか?ということです。

    AA切替
  122. 122
    踊る名無しさん (1) 削除

    ブルメイステル版の勝手な脳内解釈だけど、一幕で王子と踊る謎のプリンセス、
    王子もあまり乗り気ではなかったようだが、傷心のあまり悪魔と契約して
    オディールに成り復讐したのだと思う。一幕で使われるPas de deux の音楽から
    そう思った。

    AA切替 sage
  123. 123
    踊る名無しさん (1) 削除

    謎のプリンセス、自分は多少ブラコン気味の姉妹だと思っていたw
    3幕の花嫁候補たちとあまりにも扱いが違うので。
    でも、そうだとすると、3幕でホスト側にいないとおかしいか…

    AA切替 sage
  124. 124
    714 (1) 削除

    1幕のパドドゥの相手は、王子に片思いする宮廷女官か貴族の娘ということらしい。
    本当は、カルメンのミカエラみたいな役どころを想定したのであろうが、
    それならば、オデットに出会ってからでないと意味ないので、
    全くどうでもよい時間つぶしになり下がっている。
    途中で、白鳥が飛んでいるのを見て、王子は狩りに行ってしまうのも
    白鳥が観客から見えないので、インパクトに欠ける。

    AA切替
  125. 125
    踊る名無しさん (1) 削除

    自分がもっているブルメイステル版の解説には「王子に片思いしている王女」
    となっている。隣国の幼馴染くらいに脳内で補完してみてる。花嫁候補に
    はいっていないところを見ると、女王からも数にいれられていない?花嫁
    にするには若すぎるのかな?とか…

    AA切替 sage f1 >>127
  126. 126
    踊る名無しさん (1) 削除

    近い血筋の王女様なんじゃない?イトコとか、場合によっては王子の妹とか。
    王子はマザコン、妹はブラコン。

    でも女王様的には、大国ロシアの王女様や、無敵のスペイン艦隊の王女様etcと
    政略結婚してもらいたいと思ってるのでは?

    AA切替 sage
  127. 127
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>125
    <女王からも数にいれられていない>
    そこのところが1幕の印象の薄さ、あるいは1,3幕のつながりのなさ
    を感じさせるのかな。
    でも、もし候補の中に入っていると設定したら、3幕で一芝居必要となって、
    話が散漫になるだろうなあ。

    126>>
    いろんな他の設定の版からの影響を受け過ぎでは?
    少なくともブルメイステル版の設定では、王子は母親に従順であっても
    マザコンではないし、この王女についても、それは禁断の愛ではなく、
    周りからけしかけられているように見えるので、ブラコンも見当外れ。

    ジークフリートの国はドイツではなく、ドイツ国内の小さな領国。
    村人がお祝いに駆けつけるくらいだから…
    もちろん女王は息子の行末を案じて、釣り合いや政略的なことを
    考えていただろう。しかしそれは諸国の踊りから連想された姫君たちとは別。

    AA切替
  128. 128
    踊る名無しさん (1) 削除

    >1,3幕のつながりのなさ
    これは、どの白鳥の湖にも感じるね。
    パ・ド・トロワ(ブルイメイステル版はカトルだけど)は王子の友人とされてるけど、
    3幕には招待されず。。。

    同じことは眠れるのプロローグと3幕にも感じる。
    プロローグに出てきた妖精が、3幕には招待されない。
    あんた招待されてない妖精(カラボス)が怒って呪いかけられたの忘れたの?
    って感じ。

    AA切替 sage
  129. 129
    踊る名無しさん (1) 削除

    >ドイツ国内の小さな領国。
    そうなんだ。
    それにしてはスペイン王女ロシア王女ナポリ王女ハンガリー王女と結構豪勢な花嫁候補だね。
    王女さんの数も多い時代だろうから、小国といえど跡継ぎ王子は
    どこか大き目な国の王女を迎えるのが普通だったのかな。

    AA切替 sage f1 >>130
  130. 130
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>129
    ですから、それは諸国の踊りと花嫁候補を結び付けた1つの設定に過ぎない
    のですよ。そうすることによって、3幕を華やかに演出することが出来るし
    登場人物の削減に役立つからだろうね。

    ブルメイステル版では、花嫁候補は別で、諸国の踊りを踊るのは
    ロートバルトの手下との設定だが、このほうがまだもともとの物語に近い。

    もともとの物語では、諸国の踊りは花嫁選びの舞踏会のアトラクションだった。
    すなわち、ミスコンで応募者のプレゼンテーションが終わった後の
    審査の結果発表までの時間つなぎの余興に似た感じという設定だったんです。

    AA切替 sage f1 >>138
  131. 131
    踊る名無しさん (1) 削除

    すると花嫁候補は別に王女でもなんでもなかった
    (ある程度身分ある女性なんだろうけど)ということですか。
    そういえばくるみ割り人形でも外国の踊りがあって、チャイコフスキーの好みかと思っていたけど
    当時の社交界のパーティーで実際行われていた形なんでしょうかね。

    AA切替 sage f1 >>134
  132. 132
    踊る名無しさん (1) 削除

    >ジークフリートの国はドイツではなく、ドイツ国内の小さな領国

    これのソースは?

    AA切替 sage
  133. 133
    踊る名無しさん (1) 削除

    失われたヴェール

    AA切替 sage
  134. 134
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>131
    花嫁候補は招待された(女王が選んだ)娘たち。身分については言及されて
    いない。
    設定がポーランドやスペインの王女であっても一向に構わないし(それなり
    の、整合性についての配慮は必要だろうが)、
    イギリスの王室の話であっても(マシューボーン版)、ルートヴィッヒII
    (ノイマイヤー版)であっても一向に構わないと思う。
    ただ、それらはそれぞれが1つのヴァリエーションであるという認識が必要
    だろうということだけです。

    >>132

    http://www.shosbar.com/balletomania/dance-db.html

    失われたヴェールは《白鳥の湖》の物語を作り出す際に素材のいくつかを
    提供しているだけ。話のスジはかなり違う。


    AA切替 sage
  135. 135
    踊る名無しさん (1) 削除

    ブルメイステル版が、ドイツ国内の小さな領国の設定というわけではないのね。

    AA切替 sage
  136. 136
    踊る名無しさん (1) 削除

    ネットのいい加減な情報信じてるのかw

    AA切替 sage
  137. 137
    踊る名無しさん (1) 削除

    つーか普通にドイツはビスマルク時代まで統一国家がなかったんだから
    中世~近世を舞台としたおとぎ話でドイツといったら「ドイツの領邦」ってことだろ。

    眠りの森の美女のフロレスタン24世の王国もドイツの領邦だろうし。
    登場人物のフランス語読みなのは、当時のドイツはブルボン王朝のフランスに文化的にも
    軍事的にも圧倒されていたので宮廷語はフランスだったからだと説明できるし。

    AA切替 sage f1 >>140
  138. 138
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>130
    むしろナショナルダンスと花嫁候補を結びつける演出の方が少数派だと思う。
    もっともその少数派に圧倒的な知名度を誇るボリショイのグリゴロ演出があるから
    厄介だけど。

    グリゴロ演出の映像は、花嫁候補に主役級が起用されて豪華絢爛だから
    俺は大好きだけど。
    「スペインのお姫様のおつきのものは男ばかりだけど、道中大丈夫だったんだろうか?
    毎晩かわるがわる全員とやったんじゃねーのか?」とか妄想を楽しめるし(W

    AA切替 sage f1 >>144
  139. 139
    踊る名無しさん (1) 削除

    花嫁候補が民族舞踊を踊らないバージョンでも、
    パンフとかに、おつきの人々による民族舞踊が繰り広げられる。みたいな記載は結構あるよ。

    AA切替 sage f1 >>143
  140. 140
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>137
    眠りの森もドイツとすると
    チャイコフスキー3大バレエは皆ドイツ系の物語だったのか
    彼はドイツ好きだったのかな 

    AA切替 sage
  141. 141
    踊る名無しさん (1) 削除

    モスクワにはチャイコフスキーの「白鳥の湖」のモデルになった湖っつーのものあるから、
    完全にドイツの物語とも言えないよね。

    AA切替 sage
  142. 142
    踊る名無しさん (1) 削除

    ある種無国籍にしたかったんだろうね。完全にロシアの話にするとしがらみが多いし。
    またドイツ文化はフランス文化と共に近代ロシアでは身近なものだったろう。
    ~ブルグという地名が各地にあるし。

    AA切替 sage
  143. 143
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>139
    あ、そうか。
    そうすると「花嫁候補がナショナルダンスを踊るのが稀な少数派」で
    「花嫁候補とナショナルダンスを筋の上で結びつけるのはむしろ多数派」か。

    >>140
    単純に「むかしむかしドイツの某国で・・・」とやるのが無難だったんだと思う。
    イギリスとかフランスとか実在の大国だと何かと差しさわりがあるだろうし。

    AA切替 sage
  144. 144
    130 (1) 削除

    >>138
    <むしろナショナルダンスと花嫁候補を結びつける演出の方が少数派だと思う。>
    そう。たくさんある《白鳥の湖》のヴァリエーションの1つだという
    ことだね。

    <もっともその少数派に圧倒的な知名度を誇るボリショイのグリゴロ演出があるから 厄介だけど。>
    一種の定番的な位置づけになってしまっているよね。さらに、バレエ
    ではなく、童話や絵本のような他のジャンルの物語では、グリゴロ系を
    基にして物語が構築されているものが多いような気がする。

    <グリゴロ演出の映像は、花嫁候補に主役級が起用されて豪華絢爛だから
    俺は大好きだけど。>
    同感。でも3幕の話の中心がオディールだから 、オディール偏重になって
    行くのは当然の成り行きかもしれない。

    バレエは踊りが感動的であることが最重要だから、どんな物語がそこに
    繰り広げられていてもなんら問題はないとは思うが、それぞれの版を
    比較して考える場合は、1つの著名な版を基準にするのではなく、
    上記HPで説明されているもともとの台本を基準にする方が無難だと思う。

    たとえば、ファンファーレは何故鳴らされるのか?
    を考えるとき・・・

    AA切替 sage
  145. 145
    踊る名無しさん (1) 削除

    踊りが感動的ということについて、ダンサーの技量が優れたものであるということは絶対だが、それだけで十分であるとは言えない。
    説得力がある筋書きと、音楽にぴったりはまった振付があってこそ感動を生む
    ものである。

    そこが、ガラやコンテンポラリーとクラシックバレエの違うところだと思う。

    AA切替 sage
  146. 146
    踊る名無しさん (1) 削除

    ヨツベで全曲版が出てきてうれしく思っていたけど、残念ながら消えてるのも多いね。

    AA切替
  147. 147
    踊る名無しさん (1) 削除

    レニ国の白鳥どうでしたか?
    フォーラムの平土間の大部分がS席であることに驚きですが
    コスパはどうでしたか?

    AA切替
  148. 148
    踊る名無しさん (1) 削除

    >フォーラムの平土間の大部分がS席であることに驚きですが
    あ、やっぱり?
    S席だが後ろの方なんで割引だから仕方ないのかなと
    やっぱり前の方はコネまたは定価で買うんですかね
    今日行きまつ

    AA切替 sage
  149. 149
    踊る名無しさん (1) 削除

    全公演見ているのかというくらい、いつも最前列で見かけた常連さん、
    を見かけなくなったから賃貸に代わってコネは効かなくなったのかな?

    AA切替 sage
  150. 150
    踊る名無しさん (1) 削除

    サラファーノフとペレンの白鳥観てきました。S席だけど、席は後方。
    主役二人は勿論、オケが期待以上だったのと、舞台美術が良かったのとでかなり満足。
    衣装一新されていたけれど、どれも素敵でした。後ろの踊らない人のドレスがシック。
    スペインの踊りだけが悪魔の手下っていうのは、私は初めて観ました。

    AA切替 sage
  151. 151
    踊る名無しさん (1) 削除

    オケよかったですね
    ヴァイオリンソロにうっとり
    白鳥の湖は弦が堪能できる音楽ですわ
    音響が心配でしたが、半分よりちょっと後ろではそれほど悪くなかった
    ボルチェンコは綺麗で女王らしく
    最後の王子はあっさり勝ちすぎ もう少し立ち回りあってもいいかも
    舞台奥行きが狭く見えるけどホールが広すぎるせいか?

    AA切替 sage
  152. 152
    踊る名無しさん (1) 削除

    フォーラムは横に広いけど奥行は広くないからフォーメーションとか難しい。
    音もあまりきれいに聞こえないし、見切れもするし、バレエにとっては最悪。

    >ボルチェンコは綺麗で女王らしく

    ?????

    AA切替 sage
  153. 153
    踊る名無しさん (1) 削除

    以前、マリインスキーだったかでグダグタのヴァイオリンソロ聴いたことがあるので
    今回は嬉しかったな。
    3幕王子ヴァリの曲が原曲に近い雰囲気で演奏されていた。(軽やかなヴァイオリンの
    旋律で)

    AA切替 sage f1 >>154
  154. 154
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>153
    あったね~w
    マリンカのオケで期待していたら来日したのは3軍だった。

    AA切替 sage
  155. 155
    踊る名無しさん (1) 削除

    http://www.youtube.com/watch?v=Aunpg7fbkGo

    youtube Aunpg7fbkGo

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します


    これの最初君が代に聞こえないかな?

    AA切替 f1 >>157
  156. 156
    踊る名無しさん (1) 削除

    タッチキン一座 今年も来てくれるのかな。

    AA切替 sage
  157. 157
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>155
    パリオペのブルメイステル版と振付が違うね。

    AA切替 sage
  158. 158
    踊る名無しさん (1) 削除

    ん?

    AA切替
  159. 159
    踊る名無しさん (1) 削除

    明日東京文化会館昼の回当日券あるかな

    AA切替
  160. 160
    踊る名無しさん (1) 削除

    さっきまでちょこっと残っていたS席は売り切れちゃったね。
    C席はまだ残ってるみたいだけど。

    AA切替 sage
  161. 161
    踊る名無しさん (1) 削除

    ええー。S席なしか

    AA切替
  162. 162
    踊る名無しさん (1) 削除

    C席とったお。4階だた

    AA切替
  163. 163
    踊る名無しさん (1) 削除

    グリゴロ版の終幕のあの選曲何!コーダの壮大な転調の曲が大好きなのに。

    AA切替 sage f1 >>164
  164. 164
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>163
    その話少し前に出てましたね
    それ以外に感想あれば聞かせて

    AA切替 sage
  165. 165
    踊る名無しさん (1) 削除

    白鳥はやっぱあの音楽も含めて好きなんですよねぇ。
    ボリショイのダンサー、コールドも含めてすごくよかったのに、あの選曲のブツ切がもったいなーと。
    王子と悪魔のシンクロの踊りとか花嫁候補の踊りの絢爛豪華さとかはすごくいいと思ったんですけどね。
    あと湖のセットはツアー用?湖というより暗い岩場チックで、恐ろしく地味に感じましたよ・・。

    AA切替 sage
  166. 166
    踊る名無しさん (1) 削除

    ボリショイの白鳥のDVDくらい確認しろよ

    AA切替 sage f2 >>170 >>171
  167. 167
    踊る名無しさん (1) 削除

    ボリショイ改訂版のDVDが出ているの?

    AA切替 sage
  168. 168
    踊る名無しさん (1) 削除

    tubeで見られる。
    DVDになってるのかな。

    AA切替 sage
  169. 169
    踊る名無しさん (1) 削除

    5月の新国まで白鳥はもう無いのですか?

    AA切替 sage
  170. 170
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>166
    自分の知らない演出を初めて見るのが生の舞台
    というのも良いものよ

    AA切替 sage
  171. 171
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>166
    ラストが変更になった今のグリゴロ版のDVDあるって言ってるの?
    主役は誰でした?

    AA切替 sage f1 >>172
  172. 172
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>171
    前回・今回来日公演と同じ版なら、
    マーシャ・ルスラン・ツィスの2011年の映像があるよ。
    DVDが出ているか分からないけど、このスレだったかな、
    ダウンロード版のリンクが貼られていたし、tubeにもupされてる。

    AA切替 sage
  173. 173
    踊る名無しさん (1) 削除

    マーシャ・ルスラン・ツィスの2011年の映像
    http://v.youku.com/v_playlist/f6309113o1p1.html 
    http://v.youku.com/v_playlist/f6309113o1p2.html 

    AA切替 sage f1 >>178
  174. 174
    踊る名無しさん (1) 削除

    莫大(Bolshoi) ! なるほど

    AA切替 sage
  175. 175
    踊る名無しさん (1) 削除

    莫大なオディール!

    AA切替 sage
  176. 176
    踊る名無しさん (1) 削除

    医大の間違い

    AA切替
  177. 177
    踊る名無しさん (1) 削除


    AA切替
  178. 178
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>173を見たけど
    時流に遅れているようで、よほどハッピーエンドがいやだったのかねえ?
    ああいう終わり方にするにしても音楽を変える必要はないと思うのだが・・・
    バカな形式的整合性みたいなのを考えたのかなあ?
    もしそうなら浅知恵。早晩こんな音楽の終わり方はなくなるだろう。

    AA切替 sage
  179. 179
    踊る名無しさん (1) 削除

    もう出尽くしたかな。

    AA切替
  180. 180
    踊る名無しさん (1) 削除

    美しい白鳥に魂を奪われてみたい

    AA切替
  181. 181
    踊る名無しさん (1) 削除

    来月ニーナ来るじゃない

    AA切替
  182. 182
    踊る名無しさん (1) 削除

    来月クランコ版。
    これって半世紀前の作品だってね。

    AA切替
  183. 183
    踊る名無しさん (1) 削除

    クランコ版、バッドエンドなんだね。
    公演チラシの裏を読んだら、ラストで
    湖が氾濫→翌朝王子の溺死体発見
    オデットは白鳥となって飛んでいく
    ようなことが書いてあってガクブルw

    AA切替 sage f1 >>184
  184. 184
    踊る名無しさん (1) 削除
    AA切替 sage
  185. 185
    踊る名無しさん (1) 削除

    644 名前: 踊る名無しさん [sage] 投稿日: 2012/02/08(水) 18:56:01.62
    >>643
    おまおれw
    でも、チラシのあらすじ読んで、ちょっと鬱になった

    "王子は湖へと急ぐ。悪魔はオデットとのつかの間の逢瀬を許すが
    その後、湖を氾濫させる。翌朝、王子の遺体が湖畔で発見される。
    その上空には白鳥の群れ。オデットは白鳥の姿に戻り、真に変わらぬ
    愛を捧げてくれる王子を再び待たねばならない"

    ジークフリートは何人目だったのだろうかw

    AA切替 sage
  186. 186
    踊る名無しさん (1) 削除

    オデット(´-`).。oO(ちっ、今度の男もハズレだったか…

    AA切替 sage
  187. 187
    踊る名無しさん (1) 削除

    年収数億円以上の王子じゃないと相手にしない上に、一夜会っただけで真実の愛を誓えとか、
    半分、白鳥の身の上の癖に、ワガママすぎるんだよなオデットは。
    大体、昼は白鳥として大空を舞い、夜は人間の姿に戻って踊って暮らす生活の何に文句があるのか。
    昼も人間として遊びたいとか、色んな男と性交したいとか思ってるとしか思えない。

    AA切替 sage
  188. 188
    踊る名無しさん (1) 削除

    上納金を納めないと、悪魔に解放してもらえないんだよ。

    AA切替 sage
  189. 189
    踊る名無しさん (1) 削除

    ボリショイの改訂された最後をみると
    音楽が序奏なので、続編の予告みたいだね。
    まさに<愛を捧げてくれる王子を再び待たねばならない>

    AA切替
  190. 190
    踊る名無しさん (1) 削除

    急にオデットがビッチ扱いになってるww

    AA切替 sage f1 >>198
  191. 191
    踊る名無しさん (1) 削除

    新国の白鳥どうだった? ザハロヴァ姫がこなくても
    満足できたの?

    AA切替 sage f1 >>192
  192. 192
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>191
    はい、満足できました。
    全力をあげた舞台と言うのもいいものです。中国ペアが良かった

    AA切替 sage
  193. 193
    踊る名無しさん (1) 削除

    このスレ面白い♪
    皆様の知識と情報量に感服する
    白鳥の湖って奥が深いんだね

    AA切替 sage f1 >>194
  194. 194
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>193
    ここは、ダンスのテクニックよりフォークロアとしての白鳥処女伝説
    がどういう風にバレエで表現されているか語られていますね。
    皆さま、教養があります。

    AA切替 sage
  195. 195
    踊る名無しさん (1) 削除

    原作が定まっていないだけに、いろいろな解釈があって本当に面白い。
    そしてやはり音楽が極めて良いので、何度見ても(聴いても)飽きない。

    いろいろな版のを観てきましたが、自分はやっぱりヌレエフ版の退廃的な
    終幕が一番好きかな。誰一人幸せにならない、戦いに勝った悪魔さえも
    沈鬱なままのラスト。音楽の最後の盛りあがり部分もこの版では悲劇的に聴こえる。

    AA切替 sage f2 >>196 >>208
  196. 196
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>195 うちの猫、ハムスターと仲良しだったんだが、なんかの弾みに
    本能のスイッチが入って喰ってしまった。その時、ヌレエフ版のロットバルト
    とそっくりの顔をしていたよ。

    AA切替 sage f1 >>201
  197. 197
    踊る名無しさん (1) 削除

    カ、カールちょんとそっくりの顔してたのか。冷たすぎるな。

    AA切替
  198. 198
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>190
    王子の役が変わるたびに観客は「次の王子はどうなるだろ」と思って
    見よということかな。

    >>187
    夜だけだとはいえ永遠に乙女の姿でいられんだから悪くない。
    心中バージョンであの世に行く船が美しい白鳥型とか忌むべき存在
    であるべき白鳥が肯定的に扱われている。
    王子の真実の愛がテーマなら「ヒキガエルの沼」でもよいはず。
    実際、ロシアには「蛙姫」という民話がある。

    ビッチというより清純で優しい姿をしている妖怪変化の一種だろう。
    イリーナ・コレスニコヴァの公演のとき王子が無垢なお坊ちゃんタイプ
    だったからそう思った。こいつ首尾よく人間に戻れたら「ああ自分は
    醜いお婆ちゃんになって死んでいくのか!」と嘆きそう。

    ロットバルトさんは表向き芸能プロダクションの社長で国際舞踊団とか
    の公演をやっているが裏稼業は乗っとり屋なんだろ。清純な白と妖艶な黒を
    うまく使って王子を誘惑したのだと思う。

    AA切替 sage
  199. 199
    踊る名無しさん (1) 削除

    ロットバルト (▼ε▼)ノ ヤッポ~♪ 隣の領主に頼まれて、乗っ取りに来ましたよ。

    AA切替 sage
pages
  1. 1P
  2. 2P
  3. 3P
  4. 4P
  5. 5P
前の10件 次の10件 最新10件 1から読む 全部見る
軽快モード(投稿)
書き込みモードにする場合は OFF にしてネ
【文字サイズ】
浪人設定へ行く
↑浪人の設定
いろいろ設定へ行く】、
↑使わないのは常時 閉じるとか、
↑サムネイル表示するとか、
↑スレタイNGワード(綺麗™)とか、
最近見た板™びんたん サポート

おすすめ

【浪人設定】

  • 浪人(●)は設定されていません
  • 今すぐ設定しよう。すぐスレ立つぞ
削除 2ちゃんねる本体から消えたら24h以内にびんたんでも消えます。
出展元2ちゃんねるに感謝!!
FOX ★ Hotter than July.








Momonga
close