ダンス < 趣味🏮
  1. 1
    踊る名無しさん (1) 削除

    ちょっと早めに、次のスレッドを作っておきました。あしからず。
    前のスレッドは、次の通り。

    白鳥の湖を語るスレ Part 2
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dance/1166702086/

    • 2ちゃん見るなら便利な「びんたん」
    • のんびり 弁慶 で楽しむ
    • 続きを読む 2-

    AA切替 sage f1 >>2
  2. 600
    踊る名無しさん (1) 削除

    わ~今まで続いたんだからこれからも続くとか思っちゃってるおばさんか~

    AA切替 sage
  3. 601
    踊る名無しさん (1) 削除

    作品演目総合にしたところで混雑しないし今までも誰かがネタ投下したら大体それに続いてみんなその話してたじゃん対してレスもらえてないレスはそのままだし
    スレ分けたところでバヤスレみたいになるのは分かってるから総合の提案がでたんでしょ
    ここででる話題も過去に出た話の繰り返し

    あなたの言うロットバルトのオデット監禁理由だってもう「わからない」、もしくは素人の自己満足推測の繰り返しじゃん
    それにバレエの歴史じゃなくて作品演目についてですよ

    AA切替 sage
  4. 602
    踊る名無しさん (1) 削除

    話題が繰り返しでも、素人の感想でも、自分はこの流れ好きだったから
    気に入ってるスレだったんだけど、
    こういうこと言っても聞かないのは十分解ったから、
    このスレは勝手にすればいいよ。
    その代わり、次スレからは名前かえてね。
    そのうち新・白鳥の湖スレでも立てるわw

    AA切替
  5. 603
    踊る名無しさん (1) 削除

    おばさんはさっさとでてけ

    AA切替
  6. 604
    踊る名無しさん (1) 削除

    白鳥以外でそんな深く語ることってあるかなぁ?

    AA切替
  7. 605
    踊る名無しさん (1) 削除

    手始めに眠れるの話とか、3幕のオーロラのバリエーションとか
    パッセではじまるロイヤル系の振りと、アチチュードではじまるロシア系の振りがあるよね。
    わたしはパッセのほうが姫っぽくってすきです。みなさんわ?

    AA切替
  8. 606
    踊る名無しさん (1) 削除

    くだらない

    AA切替 sage
  9. 607
    踊る名無しさん (1) 削除

    すでに白鳥、ラ・バヤデール、ジゼル、コッペリアのスレがあるからといって、
    重ねてバレエ作品総合スレを作っちゃいけない法はないんで、
    試しに作ろうとしたら、スレ立て規制されてた。

    だからちょっと待っててね。
    白鳥とかジゼルとかの既存スレのリンクも張るから。

    AA切替
  10. 608
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>597
    2ちゃんねるのルールも知らないで書き込みしてるのかw
    スレチは削除対象だから覚えといてね

    AA切替 sage
  11. 609
    踊る名無しさん (1) 削除

    3月2日以降スマホから書き込むと個人情報が漏れる2
    http://bintan.ula.cc/test/read.cgi/hello.2ch.net/ms/1425194752/l50

    AA切替 sage
  12. 610
    踊る名無しさん (1) 削除

    ボブロフ版
    クラスノヤルスク

    AA切替 sage
  13. 611
    踊る名無しさん (1) 削除

    私があっちこっちチェックするのが面倒だから統合するわね!

    ってことですね。

    AA切替 sage
  14. 612
    踊る名無しさん (1) 削除

    ボブロフ版
    ロートバルト=悪魔=母親??
    オディールは母親の最後の切り札?

    AA切替 sage
  15. 613
    踊る名無しさん (1) 削除

    <ロットバルトってどうしてオデット監禁するんだろう>
    ????
    そういう《白鳥の湖》あったら見てみたいね。

    AA切替 sage
  16. 614
    踊る名無しさん (1) 削除

    ディズニーのマレフィセントみたいにロットバルト視点の白鳥とかね

    AA切替 sage f2 >>615 >>616
  17. 615
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>614
    パリオペやノイマイヤー版なんかはそういう気配を感じるね。
    作った人はそこまでは考えていなかっただろうけどね・・・・

    ボブロフ版が、もしロートバルト=悪魔=母親だとしたら
    マレフィセントまんまみたいな感じするけどねえ(笑い)
    (マレフィセントを母親そのものだと考えたら)

    AA切替 sage
  18. 616
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>614
    自分もそれめっちゃ気になるんだよね
    監禁相手がオデットだけなら、彼女に対する歪んだ愛情とも取れるけど
    他の白鳥もみんなどこぞの姫なんだっけ?
    コレクター気質なのかねぇ
    あとオディールをどうやって調達したのか気になる

    AA切替 sage
  19. 617
    踊る名無しさん (1) 削除

    昔は他の白鳥もどこかの姫って解説を見た気がするけど今はオデットの侍女が一般的になってると思う
    オディールももともとオデットとそっくりという設定と、魔法で変身させてるという設定とあった気がする
    どっちにしても謎だね>ロットバルトの目的
    にしても娘と言うくらいだから奥さんもいるんだよね?あのロットバルトの妻はどんな化け物だったんだろう

    AA切替 sage
  20. 618
    踊る名無しさん (1) 削除

    初版の台本にはこんな設定が書かれてたらしい

    禁忌とされる人間との結婚で身ごもったオデットの母(妖精)
    しかし夫のDVで命を落としてしまいます
    それを知ったオデット母の父(妖精でオデットの祖父)の嘆きの涙で白鳥の湖ができた(どんだけ泣くんだ)
    その後、再婚したオデット父ですが、後妻がオデットをイジメるので
    オデットの祖父は彼女を隠すため、昼は白鳥の姿に変え湖においた

    AA切替 sage f1 >>621
  21. 619
    踊る名無しさん (1) 削除

    このオデットの母の話は、オンディーヌ=ウンディーナの話を
    ちょっとひねった感じだね。
    だから名前がオデットなのか・・・・???

    AA切替 sage
  22. 620
    踊る名無しさん (1) 削除

    ジゼル御落胤説みたいなものか?

    AA切替
  23. 621
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>618
    <夫のDVで命を落としてしまいます>
    広い意味じゃあDVとも取れるだろうけど、
    実際のところは、なにか大切な約束事を破った
    ということなんだろうね。
    台本では具体的なことは述べられていないけど、
    たぶん、《ローエングリン》の「禁問」(男女逆)とか、
    《鶴の恩返し》の「機を織るところを見ちゃいけない」
    とかの類で、男が約束を破ると異界の女は死ななければ
    ならないという定めだったんでしょう。

    AA切替
  24. 622
    踊る名無しさん (1) 削除

    既出だったらゴメン。
    オデットを誘拐監禁っぽい演出は、youtubeで
    ABT Swan Lake: Odette Curse, Siegfried Party の最初のほう。
    でも後で他の娘たちも大量に誘拐なのか?

    おじーちゃんの涙という設定もあったんだ。知らなかった。youtubeの
    Swan Lake: A beginner's guide - Ballet Mime (The Royal Ballet)
    2:47~のマイムでは
    「あそこの湖を見て、私の母の涙の湖を~」が今は一般的なのか。
    そもそもマイムないのも多い?

    AA切替 sage
  25. 623
    踊る名無しさん (1) 削除

    連投ごめん。話のついでに、58年前の古い白鳥の湖
    Лебединое озеро балет 1957 Swan lake (М. Плисецкая)
    Tchaikovsky

    昔のってほんと「芝居」って感じで演技濃いー!
    21:50~ロットバルトの顔に吹いた。
    1:00:00ごろの三幕の最後も。
    四羽も六羽で振付違うし。黒鳥フェッテもしない。
    白鳥の衣装肩ひもゴム一本じゃなかったり時代を感じる。

    AA切替 sage
  26. 624
    踊る名無しさん (1) 削除

    <「あそこの湖を見て、私の母の涙の湖を~」が今は一般的なのか。>

    https://www.youtube.com/watch?v=2UtQAoLVu2A

    youtube 2UtQAoLVu2A

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します


    ↑は、初心者向けの非常に興味ある映像ですね。
    マリアネラ・ヌニュスがオデットを!

    小倉重夫が1968年に書いた「白鳥の湖の美学」という本
    の172ページには、このマイムを次のように和訳しています:

    ジークフリート;「私はー女王にー挨拶する。あなたがー白鳥ーそれはなぜ?」
    オデット;「あなたはー見るー湖を、私の母の涙でできた。
    あそこー悪いやつー私をー遠くに運んだーそしてー私はー白鳥の女王である。
    しかしー誰かがー愛するー私をーそしてその人がー結婚するー私とー私は救われる。
    私はー白鳥ではーもはやない。」
    フクロウ登場ーオデットはジークフリートを害さないように乞う。
    ジークフリート;「待ちなさい!-私はー彼をー射つ!」
    オデットはフクロウの前に立ち、彼を保護し、王子に射てはいけないと言う。

    AA切替
  27. 625
    踊る名無しさん (1) 削除

    そしてこのマイムの出典は、マリインスキーの図書館に保存されていて
    セルゲーエフが記録したものであると小倉氏は述べています。
    当時(半世紀前)でも、このマイムは一般的だったのでしょう。
    そして、ロイヤルはこの伝統を現在も守っている。
    マリインスキーではもうすでにこのマイムは見られないですからね。

    ひるがえって、プティパ=イワノフ版の台本には母は登場しない。
    たぶん、のちの演出家がこの部分のマイムを付けるときに初演台本を
    参考に「湖は母の涙でできた」と付け加えたのだろう。その時、
    間違ったのか、わざとしたのか、祖父と母を取り違えたのだろう。
    だから、初演台本では《ウンディーナ》に似た一応推測のつく物語
    の中での「祖父の涙でできた」であったのに、なにか取ってつけた
    ような辻褄の合わないことになってしまている。
    母はなぜそんなに泣けたのか?そもそも母は生きているのか?
    フクロウはなぜそんなところへオデットを連れて来たのか

    AA切替
  28. 626
    踊る名無しさん (1) 削除

    おじーちゃんをお母さんにしたのは
    もしかして戦争中で男どもみな家にいない時代だったとか
    男が泣くのがみっともない時代の改訂だとかw

    不思議な国のアリスでも涙があふれて溺れそうになるけど、
    涙や量大きさ無視の不思議話や都合のよい説明スキップは
    おとぎばなしの定番なのかもね。
    イザナミが火の神を産んだとき亡くなって
    悲しみにくれたイザナギの涙から泉の神ができましたとか
    フランスのおとぎ話では石化した人間が涙で元通りらしいし
    アナ雪もお姉さんの涙で国中の氷がパーッと解けるシーンがあるけど
    あれと一緒で悲しみ涙の滴でパーッと娘のせめてもの居場所ができた?

    royal balletは、ballet evolved という一連のyoutube動画で
    ルイ15世のころの宮廷舞踊の再現やら
    タリオーニ、エルスラー、パブロワの演目再現などの
    講義も出してて面白いですね。

    AA切替 sage
  29. 627
    踊る名無しさん (1) 削除

    超本命が大穴
    暇つぶしに覗いて見たけど あり得ない女が・・
    見返りをもらって損はしなかったww

    ■をn2ch.netに変えてみて
    sn■/s11/532sayo.jpg

    AA切替 sage
  30. 628
    踊る名無しさん (1) 削除

    このオデットの物語を読むと、
    超妄想だけど、もし初演の時に大ヒットしていたんだったら、
    すぐに続編作曲の強い要望が出てきて、母親の話や父親の話、
    おじいさんの話なんかが作曲されて、われわれバレエファンは
    ホクホクだったのにねえ。残念!
    だって、ヴァーグナーの《ニーベルンクの指輪》も、最初は
    《神々の黄昏》があって、そしてその前、その前と四部作が
    出来たんだから・・・・。
    《眠れる森の美女》作曲まで10年以上バレエ空白だったん
    だから、状況が違えば十分あり得ることだったと思うよ。

    実際、チャイコフスキーは旅先でドリーブの《シルヴィア》
    を観て感激し、フォン・メック夫人に「私の《白鳥の湖》も
    このような優れた人たちに委ねられていたらどうなっただろう」
    と手紙に書いているように、やる気は満々だったことが
    窺えるからである。

    AA切替
  31. 629
    踊る名無しさん (1) 削除

    そっかあ。私だったらオディールの物語を作りたいw
    あれほど魅力的な役柄なのに前後関係全くナシで
    親に言われて見知らぬ男誘惑して恋の邪魔して成功して終わり?
    女が復讐心燃やす原動力になる納得いくエピソードを入れこみたい。
    パリオペやマリインスキーのシンデレラみたいに
    ちょっとモダンなヴァージョンもいくつかできていいよね。

    AA切替 sage
  32. 630
    踊る名無しさん (1) 削除

    映画でもブラックスワンやマレフィセントがあるから
    そっち方面のほうが興味深いかも・・・
    なんせ、白鳥の湖ではオディールは全く道具として
    くらいにしか機能してないからねえ。

    あとはノイマイヤーのように偶像になりすまして
    失敗するとかいう全く別の物語もありますが・・・・

    AA切替
  33. 631
    踊る名無しさん (1) 削除

    マラーホフとスーザン・ジャフィーの黒鳥PDD
    女性Vaが通常の男性Vaの音楽で踊られるところが面白い。
    https://www.youtube.com/watch?v=aUqSi-0KaW8

    youtube aUqSi-0KaW8

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します

    AA切替 sage f2 >>632 >>633
  34. 632
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>631
    お、ありがとう。マラーホフ若っ。
    愛を誓う前に微妙なための時間がありますね。
    このロットバルト「お前はなんで見抜けないんだコノヤロ」って
    自分で罠にかけといて責めてるようにも見える。
    女性vaはわりと踊りやすい振りなんじゃないかなあ。最後のポーズが素敵。

    AA切替 sage
  35. 633
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>631
    こりゃすごい!
    マラホフがクランコ版に出ていたとは!
    2012年の来日公演を思い出しました。
    装置、衣装が立派ですねえ・・・・

    AA切替
  36. 634
    踊る名無しさん (1) 削除

    クランコ版つまらなかったな
    ちょくちょく演出や曲を変えてた割に全体的に何をしたいのか分からなかった

    AA切替 sage f1 >>637
  37. 635
    踊る名無しさん (1) 削除

    へぇ、これクランコ版なんだ。この王子のvaの曲で黒鳥を踊らせるセンスはなかなか面白い。
    とはいえ、全幕がそんな感じだと634みたいな感想になってしまうのかもね。

    AA切替 sage
  38. 636
    踊る名無しさん (1) 削除

    昔、王子役の怪我で男子vaを女子がこれと似たような感じで踊りつないだことがあった。

    AA切替 sage
  39. 637
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>634
    当時もそんな評判だったね。
    だいたい、32回転を誰もまともにやらないなんて!
    でもこの映像じゃあ普通にやってるじゃん。

    何がしたいのか解らないのは、あれだけ内容が違っている
    にも拘わらず、プログラムでさえクランコの意図を十全に
    説明していなかったからね。

    >>635
    チャイコフスキーのもともとの音楽が、アダージョから
    連続したものだから、オディールが踊っても何の不思議もない。
    実際、ヴァイオリンのソロがずっと続いているんだからね。
    プログラムで、クランコもチャイコフスキーに戻ると
    いった風なことを主張していたけど、現実には間にチャイパド
    を入れてるんだから、伝統的なパドドゥとの妥協点を探った
    といった感じなんだろうね。

    AA切替
  40. 638
    踊る名無しさん (1) 削除

    この黒鳥のvaはちょっとあっさりして見えますね。
    黒鳥の見どころは、回転、そして身体を少しツイストして
    上目使いに妖しさを表現する魅せ方が大きいと個人的に思う。

    最後舞台一周のマネージュがなかったり、
    最高に盛り上がってもいいとこで、上体もまっすぐ明るくエシャッペで
    素晴らしいバレリーナですが、黒鳥としては見応え薄めな振付かも。

    しかし、マラーホフ若い。
    初めて見た時は「相手嫌だろうなあ、こんな足きれいな男性ダンサーなんて」
    と思ったものですw

    AA切替 sage
  41. 639
    踊る名無しさん (1) 削除

    <黒鳥としては見応え薄めな振付かも。>
    全体的には同じ印象です。
    特に仰るように<上目使いに妖しさを表現する魅せ方>
    という点では、パドシスのヴァリIV(所謂蛇使い)を使った振付
    に顕著にみられるような雰囲気は皆無。その代わり、主題の再現で
    テンポアップして<上体もまっすぐ明るくエシャッペ>なんてのも
    全くオディールらしくない感じですし、終結部分のモルトピウモッソ
    26小節のうち最初の8小節を削除して<舞台一周のマネージュ>
    をやる余裕がなかったりで盛り上がりに欠けていましたね。
    最後のポーズは 決まっていたけど・・・・

    クランコという人が確かに優れた振付家であったことは、
    疑いのないところですが、舞台装置にロゼを得たように、
    同様の音楽面での強力な助っ人が必要だったんでしょうね。
    このオディールヴァリを見ると痛切にそのことが感じられます。

    AA切替 sage
  42. 640
    踊る名無しさん (1) 削除

    この版は音楽の構成の冒険が一番の注目されたのでしょうか。
    観客が観たいもの、ダンサーが踊りたいもの、振付家が作りたいもの、
    そうそう完全一致しないところが難しい。

    個人的には、色仕掛けに簡単にひっかかるなんて、ばかなの?
    じゃなくて、
    「自分が王になれるほどの器か?」という深い心の迷いに
    まんまとつけ込まれた王子、と感じられる三幕が観てみたい。

    美しき洗脳師のオディールが回転で強烈な力を見せつけ
    最後にアラベスクで後退しながら(ピケターンの振付もあるけど)
    「さあ!あなたこそが、この国の王!」と高らかに宣言。
    「こんな立派な姫と一緒になったら、弱い自分でも立派な王になれる!」
    と救われた気になる王子。舞台中央で手を取り合って、
    「そうよ!私と一緒なら、あなたは世界一の王になれるわ!
    おーほっほっほ!」いつかの中村祥子さんのが素敵だったなー。

    AA切替 sage
  43. 641
    踊る名無しさん (1) 削除

    <この版は音楽の構成の冒険が一番の注目されたのでしょうか。>
    プログラムにクランコは音楽にも手を付けることを述べていたので、
    それは彼の版の1つの要素であることは間違いないでしょう。しかし、
    クランコはあくまでも有能な振付家であって、作曲家でないことは確か。
    だから音楽的にはかなり無理があるので、評価が低くなってしまう。
    逆に、4幕のエレジーの振り付けなどたいへん素晴らしいので、
    そういった観点から彼の才能に対する評価がなされるべきでしょう。
    《オネーギン》や《じゃじゃ馬ならし》の評価に対して《白鳥の湖》
    の評判の悪さは音楽に対する無謀な介入が原因の1つなのかもしれません。

    <観客が観たいもの>・・・そう、オディールの誘惑みたいなのを
    期待していると、あてが外れたということになりますねえ。

    王子の悩みにつけ込むという発想はなかなか面白いですね。
    普通の説明では「バカ王子にしてもほどがある」てなところですからねえ。
    ノイマイヤー版の「悩める王様」というのはいかがですか?

    AA切替 sage
  44. 642
    踊る名無しさん (1) 削除

    王子って21歳で成人だけど、
    中世って特に上流階級の女性は13,4で結婚するのが当たり前の時代だと思ってたけど男性の成人は意外と遅いんだね
    そもそも当時なら王位を継ぐ前に結婚していてしかるべきだと思うんだけど、
    父王が亡くなってるのに王子が即位してないのも合わせて不自然だなーとふと思った

    AA切替 sage
  45. 643
    踊る名無しさん (1) 削除

    そう言われてみれば。中世なら15歳くらいが成人?
    だいたい子供のころからきめられた政略結婚で
    しかも身分の低い妾が何人いても無問題。
    男にだまされて不幸になっても同情しないばかりか
    貞操感なしと社会から責められるのは女のほう。
    だからこそ「真実一人だけの揺るぎない愛」が
    ファンタジーとしての一大テーマになりえたのかな。
    それを試すロットバルトこそが正義の漢だったりして。

    今なら、ジゼルも振られたくらいで発狂死すんなよ!と思うわけですが、
    当時の観客が感情移入しやすい設定だったのかもね。

    AA切替 sage f1 >>185
  46. 644
    踊る名無しさん (1) 削除

    オディール=ロットバルトの娘

    という設定もあるし

    オディール=ロットバルトの使い魔が化けた姿

    というのもあるよね

    AA切替 sage
  47. 645
    踊る名無しさん (1) 削除

    でもさ、640さんの悩める王子バージョン、
    こんな強い嫁を貰ったら自分も立派な王に……という発想がでるところが、
    背後にパワフルで支配的なママンがいることを容易に連想させるな。
    マイヨー白鳥の登場人物をちょっとずらせばそういう話にすぐなりそうだw

    AA切替 sage
  48. 646
    踊る名無しさん (1) 削除

    どこか弱いところのある人間はマインドコントロールされやすいらしい。

    魅力的な女性が華々しく現れ、「周辺国の王子に全員求婚されてるわ~」
    (モスクワ音楽劇場版だっけ、民族舞踊も全員とりまき)
    「このティアラはほんの5億円」「城はベルサイユの五倍」とうそぶいて、
    「アタクシは殿方に簡単になびいたりしない女なのよ」
    「扱いに気をつけてちょーだい」な高ピーなアダジオから徐々に
    「あなたって本当に素敵、王の中の王になれる!」と誘惑する。

    2幕じゃ「大人になりたくない」という気持ちが大きく遊んでる時に、
    オデットは、「この者たちを撃ってはいけません!」
    と自分の身を呈して侍女たちをかばった。
    真に高貴であるということは、こうなんだと心打たれ、
    弱い者を救う王、ヒーローであることに強い憧れが目覚める。

    ん?結局、気の多いダメ王子かー?!

    AA切替 sage
  49. 647
    踊る名無しさん (1) 削除

    白鳥から黒鳥にころぶっていう根本が変わらない以上、
    王子の行動にいくら頑張って納得のいく理屈をこしらえても、
    その理屈の斜め上をいくバカ、という最終印象になることがどうしても否めないかも……不憫
    それを思うとマシューボーン版は白鳥と黒鳥の演出上手かったかもね。
    あれだと白鳥も黒鳥も魅力的で、王子は気の毒でダメだが……いちおうバカではない、かな?

    白黒が女性で王子が男性だとどうしても王子はバカ王子になっちゃうよね。
    いっそ王子を王国を継ぐ「王女」にしてみる案はドウダロ。宝塚になるかw

    AA切替 sage f1 >>648
  50. 648
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>647
    <王子を王国を継ぐ「王女」にしてみる案>
    これは面白い考え方かも・・・
    要するに「白鳥」の「眠り」化(笑い)
    「眠り」の「目出度し版」ではなくて「悲劇版」
    2幕にローエングリンみたいなのが出てくるのかな?
    3幕は贋ローエングリンとパドドゥ踊って・・・・
    あるいは、3幕でローエングリンの素性を疑う・・・

    だれか、そんなの作らないかな?

    AA切替 sage
  51. 649
    踊る名無しさん (1) 削除

    マシューボーン版は男性達が圧倒的に魅力的だったもんね。
    世間知らずの清らかな美少女が主役なら
    いろんな誘惑と戸惑いもサマになりそう。

    AA切替 sage
  52. 650
    踊る名無しさん (1) 削除

    モスクワ音楽劇場どうだった?
    オデット飛び込んだ後真っ暗になったの?

    AA切替
  53. 651
    踊る名無しさん (1) 削除

    モスクワ音楽劇場装置が今まで観た中で一番豪華で良かったよ
    ブルメイステル版生で観たの初めてだけど面白いねー
    ただオデット役のナターリヤ・ソーモアはプリマとしては力不足な感があった
    ロットバルトが死ぬシーンは何でそこで?というタイミングでぼんっ!!と暗闇の中で爆発が起こって、
    人間に戻ったオデットが出てきて二人で抱き合って終わり
    個人的には第三幕と第四幕で王子の衣装が変わってたのが「あの状況からわざわざ着替えてきたのかよwww」とつっこみたかったw

    AA切替 sage
  54. 652
    踊る名無しさん (1) 削除

    報告ありがとう。
    6回の公演で満席ではなかったみたいね。
    宣伝が下手なのか? バレエのお稽古関係者には異端に見られているから?
    ダンサーが日本では無名だからか?
    来月には新国がやるらしいけど、両方見たらガッカリ感半端ないと思う。
    NHKもバレエを広める気があるのなら、たんまり放映権料払って
    中継するべきだよね。

    おっしゃるように、最後は真っ暗にしてあっけなく終わるより、
    チュチュ半分コールド、チュチュソリストぶんぶん飛び回らせて、
    その隙に半分コールドが着替えてオデットに合わせる演出の方が
    ベターだと思う。王子も着替えるんだからそれくらいのことしないと。

    ロートバルトの死は、オデットの飛び込みと同時であれば違和感ないと思うけど・・・
    王子はそれまで波の中で耐えたということで・・・・

    最後は2人で高い所に登ってショールを風になびかせなかったの?

    AA切替 sage f1 >>655
  55. 653
    踊る名無しさん (1) 削除

    初日昼は、最後は2人で高い所に登ってショールを風になびかせた。
    落下しきらずに風で浮いててちょっと格好悪かったけど、

    AA切替 sage f1 >>654
  56. 654
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>653
    映像でしか見たことなく、下から扇風機の風で飛ばすんだろうけど、
    どこか遠くへ飛んで行ってしまうって情景なら、白鳥の姿から
    解放されてこれから幸せになりますって感じでプロローグと上手く
    マッチしていて理解できるけど、結局下に落ちてしまうのは格好悪いよね。
    最後の最後だから、やっぱりビシッとした終わり方でないとね。

    AA切替 sage
  57. 655
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>652
    とあるブログでも言ってたけど、ダンチェンコ呼んだ呼び屋は、よっぽど
    商売が下手なんだろうね。現在のミハイロ、ダンチェは、ほぼボリマリ
    と同質なくらいだと思うけど・・・ロシア業界のクンズホツレツでダンサー
    の移動が激しいからね。
    ステパノワなんてオデットやれるのに3羽の白鳥だって!そんな豪華すぎる
    配役だってことを宣伝しないんだからねえ????
    宣伝下手なら、白鳥とエスメラルダの順番を変えるくらいの知恵はなかった
    のかな? 白鳥なら行ってやろうという人が、実際に白鳥見てびっくり
    してエスメも買うことになっただろうに・・・・
    そのくらいで興行成績が上がるなんて、素人の甘い考えか?

    AA切替
  58. 656
    踊る名無しさん (1) 削除

    そいや、かなり前だけど奇蹟のように素晴らしい舞台だったのに
    他と演目や時期が重なって客入りがすごく悪かったの観た

    知名度上げるためには
    オーディションで子役&立ち役ちょこっとだけ日本人入れる
    その際、日本バレエ協会のお墨付きをもらうと集めやすい
    広いスタジオを借りて公開レッスン、スタジオデモ、講習会
    渋谷表参道の大手スタジオに売り込めば簡単に実現しそう
    トークショー&サイン入りTシャツ販売
    チャコットやシルビアで時々そういうのやってる
    クララクロワゼみたいな雑誌で特集してもらうように売り込む
    テレビでタレントさんに取材してもらう
    twitterやブログ等で宣伝戦略を継続していく等かな

    AA切替 sage
  59. 657
    踊る名無しさん (1) 削除

    この作品の穴は2幕がアクティブさに欠け眠くなることだ。

    夜の森の守護霊として男性演じるコウモリを複数投じることは出来ないのか?

    AA切替
  60. 658
    踊る名無しさん (1) 削除

    白鳥の2幕が退屈でしょうがないとか言ったらバレエファンからフルボッコかpgrされるんだろうか
    生で観る時はまだ綺麗だなーと思うんだけどDVDで観てると眠くてしょうがない
    通常退屈と言われる第1幕はパ・ド・トロワとかあるし個人的に王妃の衣装とか観るの好きだから全然退屈じゃない

    AA切替 sage f1 >>672
  61. 659
    踊る名無しさん (1) 削除

    2幕が退屈な人は、白鳥のコールドバレエの人数やフォーメイションに
    特化して観てみたらどうだろうか。
    ほとんどがイワノフの振り付けを基礎としているけど、バレエ団によって
    千差万別、はまると結構面白いよ!
    パダクシオンの時どういう動きをしているかもさまざまで、主役の2人
    そっちのけで熱中することもある。そしてはっきり理解するにはDVD
    のほうが便利であるし、DVDでは見えないところが多いので想像を
    たくましくすることもできる・・・・

    AA切替 sage
  62. 660
    踊る名無しさん (1) 削除

    なるほど、そういう見方もあるんだね
    今度からDVDで観る時はそこに注目してみよう
    ロイヤルのダウエル版で白鳥の中に少女のダンサーが混じってるのとか可愛いよね

    AA切替 sage f2 >>666 >>667
  63. 661
    踊る名無しさん (1) 削除

    オデットがコールドと違う衣装(オデットだけがチュチュ)
    というのは好きになれないなあ・・・・
    オデットとコールドの外見の違いは小さな王冠だけであって、
    コールドの中にオデットが入り込んだ時、体で気品や威厳が
    出せてこそプリンシパルなんだと思う。

    AA切替 sage f1 >>662
  64. 662
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>661
    あんまり考えたこと無かったけど確かにオデットは他を圧する気品やオーラがあってこそだよね
    それ考えるとオディールは楽で良いなと思う
    一人だけ真っ黒な衣装で嫌でも目を引くもんね

    AA切替 sage f1 >>663
  65. 663
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>662
    ボリショイのは、オディールでもコールドあるけど、ザハロワ
    の場合はオデットよりオディールの方が圧倒的で威圧感おおあり!

    AA切替 sage
  66. 664
    踊る名無しさん (1) 削除

    下世話な話で申し訳ないけど、オデットが「夜の間だけ」人間に戻れるというのは
    夜な夜なロットバルトの慰み者にされてたという解釈で良いの?

    AA切替 sage f1 >>668
  67. 665
    踊る名無しさん (1) 削除

    ヴィーンのヌレエフ版の映像観た。
    前に、ここでパリのヌレエフ版だろうという話があったが、
    実際は、64年のヴィーンのヌレエフ版のままだった。
    その証拠に1幕は通例のパドトロワではなくて、
    パドシスとチャイパドを合成したパドサンクだった。
    ただ、装置が全然違っていただけだね。さすが最後は
    フォンテーンのえびぞりではなかったけど・・・。

    AA切替 sage
  68. 666
    665 (1) 削除

    >>660
    ちなみに、ここでは
    コールド12+12、ソロ4+4、オデットで33人の白鳥。
    パダクシオンは通例のドリゴ終止ではなくオリジナルのまま
    の音楽。振付は音楽にちっとも合ってなかったけど・・・

    AA切替 sage
  69. 667
    665 (1) 削除

    >>660
    ダウエル版は観たことないけど、子供の白鳥ってプティパ=イワノフ版
    にはないけど、モスクワの初演では4幕に16人の子供の白鳥が踊る
    ことになっているので、それの再現なんだろうかねえ。

    AA切替 sage
  70. 668
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>664
    ロットバルトがふくろうで夜行性だから?
    電灯もない当時、真っ暗な深い森の中で移動するのは
    無理だから逃げられんだろって感じ?

    しかし大勢の女性拉致監禁、最近のナントカ国の実例もあるし、
    思うに、オデットの国はのっとられ、皆殺しにされた。
    オデットと侍女たちははいざというときの切り札的に監禁、
    それほど待遇は悪くないみたいな状況。
    そんな設定にすると悪魔界と人間界の勢力抗争の話にもできるな。
    ロットバルトみたいな悪魔がうじゃうじゃ出てくるとかさ。
    昼-人間界、夜-魔界の対比とかね。

    AA切替 sage
  71. 669
    踊る名無しさん (1) 削除

    グリゴロ版三幕、ザハロワ、
    可憐なタイプやがっつり回るダンサーが好きなんだけど、
    白鳥はさすがにラインの美しさに説得力が出るなと思う。
    https://www.youtube.com/watch?v=bB8Tg1mKRII

    youtube bB8Tg1mKRII

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します

    AA切替 sage f1 >>670
  72. 670
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>669
    随分音を早く取るんだね。せっかちな感じ。

    AA切替 sage
  73. 671
    踊る名無しさん (1) 削除

    この快楽半永久的!
    イマドキの素人女子って見返りが凄すぎるww
    確立高い超本命が狙いどき

    ㊨を2に、㊥をeに変換して
    0㊨2it.n㊥t/d11/72opa.jpg

    AA切替 sage
  74. 672
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>658
    自分2幕が一番好きだったりする
    パリオペの二つのバージョンのDVDではまったせいかも
    コールドの綺麗さを楽しめるし、
    あと音楽が好き
    本来隷属的な立場の白鳥達なんだろうけど、何か異世界の解放感がある

    AA切替 sage f1 >>673
  75. 673
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>672
    ほとんどのバレエ好きはあなたと同じように2幕が一番好きなんじゃないかな
    私もパリオペのヌレエフ版もブルメイステル版も持ってるけどやっぱり退屈だなあ
    グラン・アダージオとか長すぎて色々雑念が浮かんで気付くと終わってる感じ
    一番好きなのは華やかな第3幕なんだけど民族舞踊が間延びしててグラン・パはよ!ってなる
    くるみのディベルティスマン位見応え&聞き応えのある民族舞踊は作れなかったのか

    AA切替 sage
  76. 674
    踊る名無しさん (1) 削除

    それぞれ好みあるもんね
    ヌレエフ版の2幕のラスト好き
    コールドを率いるオデットがかっこいい

    AA切替 sage
  77. 675
    踊る名無しさん (1) 削除

    <グラン・アダージオとか長すぎて色々雑念が浮かんで気付くと終わってる感じ>
    その名前が、退屈さの根源ではないかな?
    別の、パ・ダクシオンという名もあるんでね。「物語の踊り」ですね。
    そこでは、恋人たちの愛の陶酔と、白鳥たちのチャチャイレマンデー
    が交錯して物語を形成しているはず。
    少なくとも、音楽はそのように聴こえる。
    そういった観点から、ソリストたちとコールドを両天秤にかけて
    鑑賞すると、結構楽しめるんじゃあないかな・・・・
    ただDVDなどでは、ソリスト中心の映像になりがちですがねえ。

    フランス語のことはよく分らないけど、グラン・アダージオ
    という言葉はあり得るのでしょうか?
    グラン・ダダージョではないのかな?
    良く知ってる人教えて!

    AA切替 sage
  78. 676
    踊る名無しさん (1) 削除

    良く知らないけど、ABTの用語集によると
    http://www.abt.org/education/dictionary/index.html
    English ballet teachers use "adage,"
    the French adaptation, while Americans prefer the original Italian.
    英国の先生は「アダージュ」を使い、
    アメリカ人はもともとのイタリア語のアダージオを好むと。

    日本はほとんどアダージオですね。
    たぶん、グランワルツ(バヤのガムサッディのvaみたいなの)
    もその手の混ぜたやつで、フランス語だとグランヴァルスかなんか?

    AA切替 sage
  79. 677
    踊る名無しさん (1) 削除

    ありがとう。なるほど。
    イギリスの先生はグランダダージュとでも言うのかな?
    ピケターンなんてのも混ざった感じですね。

    AA切替
  80. 678
    踊る名無しさん (1) 削除

    各バレエ団の王子の母の衣装図鑑みたいなの欲しいくらいドレス見るのが好き
    他にもそういう観点から観てる人いない??
    ABTマッケンジー版のエリザベス一世風、パリコレみたいなパリオペブルメイステル版、
    アールヌーヴォースタイルのベルリン国立歌劇場…
    たまに王子の母が第1幕と3幕で着替えないのも有るけど許せない

    AA切替 sage
  81. 679
    踊る名無しさん (1) 削除

    なるほど、1幕日常着、3幕盛装であるべきだよね
    同じなのは予算の問題か…

    バレエ団の衣装部屋のyoutube動画
    La Source - Opera National De Paris
    Jewels - Behind the Costumes (The Royal Ballet)
    ディテールまで装飾思いっきり凝ってるね
    舞台衣装は別格のプロの技なのだと思った

    <以下完全に余談>
    youtube でbaroque dance や minuet dance探すと
    ドレスで踊ってる。しかしバレエ衣装にするには地味め??
    Bath Minuet Ball Demo 2013, Dance 3 など

    yahooトップからの画像検索してみた
    medieval dress とかmedieval gownで探すと
    多数画像出てくるけど、舞台衣装とはちょっと違うかも
    時代によって、この下にパニエや骨入れてボリューム出すのかな
    queen costumeだとコスプレっぽいorz
    queen gownだとウェディング仕様か
    中世ドレス だと若い女性向けヒラヒラフリル多し

    AA切替 sage
  82. 680
    踊る名無しさん (1) 削除

    王子の母親は軟弱王子の逃げ道であるオデットに敵対する
    フクロウであって、オディールは母親の最終兵器!
    とにかく王子を結婚させようと頑張る母親像・・・
    ていうような演出があるようですね。

    AA切替 sage
  83. 681
    踊る名無しさん (1) 削除

    王妃が存在感がある演出、面白いかもね。
    不思議の国のアリスのクイーンみたいに。

    AA切替 sage
  84. 682
    680 (1) 削除

    ダンスマガジン2月号に紹介されており、下の40枚の写真から
    おぼろげながら筋が見えてくる↓。
    1枚目は、宣伝用だろう合成写真。ただオデットとオディールは
    別人であることはわかる。
    2枚目は、他の版にも見られる、王子が本を読みながら幻想の世界に
    耽るといった風情。
    3枚目はワルツだろう。
    4枚目は、例によって母親の登場。お忍びで黒っぽいマントを
    着ているよう。ここで結婚を命じたのだろう。
    2段目は、通例の第2幕。3枚目にフクロウ登場。
    女性でポワントを履いている。結構踊るんだろうね。
    注目すべきは2幕最後に母親が登場すること。
    黒いマントを着て中が分からないようにしているが
    髪飾りはどうもフクロウっぽい。
    ダンマガでは「王妃そっくり」と説明されているが、
    一人二役ではないだろうか???

    http://krasopera.ru/play/view/lebedinoe-ozero/

    AA切替 sage
  85. 683
    踊る名無しさん (1) 削除

    へえ、面白いですね、オディールがハンカチーフ持ってるのは
    ルースカヤを踊ってる?
    母親がキーパーソンだとリアルな邪悪感が出てきますね
    白雪姫なんかもそう

    AA切替 sage f1 >>691
  86. 684
    680 (1) 削除

    その隣、すなわち3段目の4枚目が3幕での正装の母親。
    2本の角のような帽子?が特徴。これがフクロウの羽のような
    髪飾りと符合する。
    道化、ベンノの踊りと続いて、王子と花嫁候補たち(4人)との対面。
    その後オディール登場。オディールはルスカヤを踊り、他の4人
    は諸国の踊りを踊る。黒鳥パドではブルメイステル版と同じ
    アダージョが使われるとダンマガには説明してあった。
    5段目5番目の宣誓の場面にロートバルトはいない。
    4幕では、コールドは白鳥ではなく黒鳥に変わっている。
    クデルカ版もそうらしいが、そこに何の意味があるのだろうか?
    喪に服する?

    AA切替 sage
  87. 685
    踊る名無しさん (1) 削除

    娘たちが悪魔側に懐柔されてしまったとか
    魔力の威力が最大に増幅した感じだったりかな?

    なんだろね、あのロシアの2本のツノ風の飾り、
    昔の黒鳥も2本ツノみたいな羽飾りつけてましたよね

    AA切替 sage
  88. 686
    踊る名無しさん (1) 削除

    王妃が悪魔になる演出、面白そうで良いね

    腐女子のニーズに合わせて?王子とベンノの同性愛関係を描いた白鳥とかどうだろう
    禁断の愛情から逃れるためオデットに助けを求める王子とか
    そもそもベンノというキャラクターは各バレエ団で出ても出なくても大して変わりない影薄いキャラだけど、
    初演の時は登場していたんですか?

    AA切替 sage
  89. 687
    踊る名無しさん (1) 削除

    マリオみたいなイタリア人風の異色の名前だけど、
    その名自体はムゼウスの民話から取られた。
    初演の時の名前は、ベンノ・フォン・ゾマーシュテルン。

    物語の根幹に関わらないため、最近無視される傾向があるね。
    その代償としてか、ベンノ的役割を道化に持たしたりする
    こともある。バレエ的には動作の派手な道化の方が
    観客に訴える力が大きいからだろう。

    同性愛関係というのも、家庭教師ヴォルフガングや
    悪魔ロートバルトとの間に求めることもあって珍しい考えでは
    無いけれども、影の薄くなったベンノとの間というのは
    聞いたことがないので、面白そうな物語が出来るかもしれない。

    ベンノは王子の小姓といった元々の役割からすると
    同性愛関係は、何の珍しさもないということにもなるけどねえ。

    最後の場面で、ベンノが死んだ王子を湖から引き上げる
    という演出をしている版もある。

    AA切替
  90. 688
    踊る名無しさん (1) 削除

    バーミンガムロイヤルとかスウェーデン王立バレエのピーター・ライト版だね>王子を湖から引き上げるベンノ
    個人的にあの終わり方は悲壮感有って好き

    AA切替 sage
  91. 689
    踊る名無しさん (1) 削除

    個人的には、ああいう結末にするなら白鳥コールドはその場に
    いない方が良かったように思う。

    それと、幻想と現実をないまぜにするためには、一緒に
    白鳥の死骸(勿論ぬいぐるみ)も引き上げるという案も
    検討されてもよかったのではないか?

    《くるみ割り人形》で、マリーが目覚めたとき、
    ネズミの王様の7つの王冠を彼女は持っている
    というのと同様の手法かな・・・・

    AA切替
  92. 690
    踊る名無しさん (1) 削除

    白鳥のコールドはもともとなかったんでしょ

    AA切替 sage
  93. 691
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>683<母親がキーパーソンだとリアルな邪悪感が出てきますね  白雪姫なんかもそう>

    話が一挙に現実的なテイストを帯びてくるように感じます。
    ただ、白雪姫、シンデレラ、初演版オデットの物語のような、
    ママハハのママコいじめのようなものではなく、実子溺愛の
    結果というか、家業の相続に悩む母親像というか、そういった
    コンセプトからは、より現代的感覚にマッチした話のように思います。
    ベルリンの《白鳥の湖》をより象徴化したとも言うべきか・・・

    AA切替
  94. 692
    踊る名無しさん (1) 削除

    同性愛の関心高い海外で受けるかもね

    一幕、王子はベンノに夢中、女性を愛するなんて考えられない
    しかし王国の存続をかけて女王は嫁を選べとやきもき

    二幕で美しい白鳥の姫じゃなくて白鳥の王子に助けてとお願いされる
    美しい白鳥王子に心奪われる王子、
    振られたベンノは逆上し、悪魔と結託する

    三幕美しい姫君を集めた女王は女にマジで興味ない王子に激怒
    ジュリエットの母のように怒りの踊りが欲しい
    現れた黒鳥(男)に心奪われる王子、
    ベンノはあの方がふさわしいと背中を押す役

    終幕は悲劇で、残されたベンノが王子の亡骸を抱き、
    後悔の念に泣き崩れる。悲しい失恋物語、あれ?これ、ベンノが主役?!

    AA切替 sage
  95. 693
    踊る名無しさん (1) 削除

    マシューボーンでも見てればいいのに

    AA切替 sage
  96. 694
    踊る名無しさん (1) 削除

    マシューボーンも面白いけど、あれだ
    女王が強いゆえに、王子のダメさが強調されるような。
    王子がダメなゆえに、白鳥の強さが見えるような。
    で、結局王子は人間の弱さの象徴みたいになっちゃう運命なのか。

    AA切替 sage
  97. 695
    踊る名無しさん (1) 削除

    デンマークの版は、最後オディールと結婚するようだね。

    AA切替
  98. 696
    踊る名無しさん (1) 削除

    へぇ、面白そう
    DVD出ないかな

    AA切替 sage
  99. 697
    踊る名無しさん (1) 削除

    1/2 と 2/2 Tchaikovsky: Swan Lake, Royal Danish Ballet
    (Copenhagen 2015)
    youtubeで。いいのかこのアップロード。
    ラインのきれいな男性ダンサーがそろってますね。
    一幕からの複線が見えるのは好きな演出。
    美術は現代的だけどしっかり古典で観やすい。
    ラストはハリーポッター思いだしてしまった。

    AA切替 sage f1 >>699
  100. 698
    踊る名無しさん (1) 削除

    一番鳥らしく踊ってるダンサーを教えてください
    オデットでもオディールでもいいです

    AA切替 sage f2 >>700 >>704
  101. 699
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>697
    とにかく見れるうちに見ておくのが得策。
    すぐに消されるだろうから・・・・

    複線→伏線
    残念ながら3幕は演出の配慮不足で音楽をもてあそんでしまっている。

    AA切替 f1 >>701
  102. 700
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>698 一番鳥らしいかどうかわからないけど
    ロパートキナみたいに瀕死の白鳥を得意とする人
    腕がなっがーくて肩関節が柔らかく後ろまで腕が回る人は鳥っぽい

    AA切替 sage f1 >>703
  103. 701
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>699
    マズルカから突然ラストね…
    黒装束が混じるのはジワジワ魔の手にはまるみたいで
    好きだけど音楽的にぶった切り
    ルースカヤほか民族舞踊はダンサー魅力的

    複線→伏線 修正ありがとうございます。

    AA切替 sage f1 >>702
  104. 702
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>701
    そう。あの演出とマイムならNo.24(終曲)で十分だと思うけどねえ。
    マズルカをやらなかった負い目でああしたのかなあ?
    それともマズルカに劇的な要素があるとでも思ったのか?

    とにかく、結末がああなんだから、3幕最後にオディールが
    逃げ出すのは非常に変だと思う。逃げ出すのは王子だけでよい。
    これは伝統的演出から抜け切れてない証拠だね。

    AA切替
  105. 703
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>700
    観た中ではかなり好みのダンサーでした、ありがとうございます
    やっぱり人間じゃないものを演じるとなると身体的な優位性が重要になってくるんですかね~
    瀕死といえば、youtubeになぜかコンクールで瀕死を踊ってる動画があるんですが、この人は結構好みです
    ちょっとバタバタした感じが嫌厭されるのかもしれないけど、逆に鳥っぽいなと
    瀕死は鳥っぽさを追求した表現が多い気がするけど、
    白鳥の湖は意外と姫っぽさというか高貴さを優先してることが多い気がしますね

    AA切替 sage
  106. 704
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>698
    >一番鳥らしく踊ってるダンサーを教えてください

    マハーリナ。綺麗な全幕映像がある白鳥では一番じゃなかろうか。

    AA切替 sage
  107. 705
    踊る名無しさん (1) 削除

    マハリナ&ゼレの白鳥好きだわー
    奇をてらった演出じゃなくても踊り手が良いだけでこんなに楽しいんだと思う
    何度観ても飽きない。

    第2幕クライマックスのオデットが激しく腕を羽ばたいて足踏みする(ごめん、テクニック名が分からない)所は
    上手い人が踊ると本当に白鳥が羽ばたいているように見えるよね

    AA切替 sage
  108. 706
    踊る名無しさん (1) 削除

    技術と身体能力の高さをもって踊る現代のバレリーナは
    現実を超越した次元になってる感じね
    マハリナはすごいカンブレ多用で動いてもあの軸の強さ!

    ほんとにリアルな白鳥を観察してた
    アンナパブロワとかプリセツカヤはよりリアルな鳥っぽいかも?

    AA切替 sage
  109. 707
    踊る名無しさん (1) 削除

    ここの住人は知識不足でも笑わないで教えてくれるから好きだ

    AA切替 sage
  110. 708
    踊る名無しさん (1) 削除

    ジョナサン・オリヴィエがバイク事故で急逝。カーマン千秋楽はキャンセル
    http://www.bbc.com/news/uk-politics-33843332

    AA切替 sage
  111. 709
    踊る名無しさん (1) 削除

    ベルリンの白鳥、ブックレット読めないからストーリー把握しきれて無くて間違ってるかもしれないけど、
    ロットバルトを父性の象徴と考えるとしっくり来る気がした
    厳しい父親を受け入れず母親のぬくぬくとした愛(=オデットの愛でもある)だけを求めた青年の破滅というか…
    母性と父性の対立というテーマで白鳥を作ったら面白くないかな

    AA切替 sage
  112. 710
    踊る名無しさん (1) 削除

    なるほど…確かにおもしろい
    しかしぬくぬくした愛情をくれる母親が厳しい父親を跳ね除けられるものか?という疑問が…
    厳しい父親に躾けられるあまりにぬくぬくした愛情を求めてしまうみたいなパラドックス?
    でもこれもあまりリアリティーがないなぁ
    原文気になる

    AA切替 sage
  113. 711
    踊る名無しさん (1) 削除

    初演の台本にあるオデットの物語にはちょっとオンディーヌの匂いがある。
    オデットの物語は王子の生い立ちの反映であるとすれば説明がつくのでは?

    AA切替 sage
  114. 712
    踊る名無しさん (1) 削除

    富士バレエ、ブリヤート劇場、白鳥の湖 岩田守弘版を観てきた。

    ざっとした流れ。

    1幕
    ジークフリートと友人たちの饗宴。
    家庭教師、道化(岩田さん)、王妃からクロスボウもらう。
    バドトロワは王子の友達。

    2幕
    オデットが散歩してるとロットバルトが現れて激しく求愛。
    拒否して逃げ回るオデットを翼で覆って白鳥に変えてしまう。
    オデットは幕に隠れて別の白鳥ダンサーが後ろ姿で退場。

    すぐに王子が入ってきて、白鳥オデットが右手から現れる。
    悪魔が激しく妨害。この版の悪魔はよく踊る。
    大きい白鳥の踊りは多分ボリショイと同じかな。
    最後に2人が別れる時、悪魔がニンマリ笑って後ろにつきまとう。

    AA切替 sage f2 >>714 >>717
  115. 713
    踊る名無しさん (1) 削除

    3幕
    道化の踊りはボリショイと同じかな?
    6人の花嫁は同じ衣装。
    その場で嫁選べと言い渡された王子が渋っていると
    ロットバルトとオディールがスペインを連れて登場。
    オディールはオデットと違うダンサー。
    蛇使いみたいな曲はない。嫁候補はすぐ退場。
    ロシアの踊りはセンターを置かずに12人?が幾何学的にするする動くロシア民族舞踊の形。
    黒鳥のバドドゥの時に窓に映るオデットはない。
    王子がオディールに愛を誓うと、ロットバルトは
    オデットを連れてきてオディールと並ばせ、あざ笑い、去る。

    4幕
    白鳥たちの踊りの曲はミハイロフスキーと同じ。
    オデットと王子のバドドゥは省略されている。
    王子は悪魔と2人きりで激しく戦うも倒れる。
    そこにオデットと白鳥たちが現れて王子をかばい、
    再び立ち上がった王子とオデットの前に悪魔は倒され、
    舞台下に消えていく。

    AA切替 sage
  116. 714
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>712
    >家庭教師、道化(岩田さん)、王妃からクロスボウもらう。

    この書き方だとカテキョと道化がもらたみたいだな。
    もちろんもらったのは王子。

    AA切替 sage
  117. 715
    踊る名無しさん (1) 削除

    あらすじや構成見てると凄く面白そう。聞いたこと無いバレエ団だけど…

    AA切替 sage f1 >>716
  118. 716
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>715
    >あらすじや構成見てると凄く面白そう。聞いたこと無いバレエ団だけど…

    3年前から岩田さんが芸監を務めてるロシア・ブリヤート共和国の劇場。
    団員はほとんどモンゴル系の人。

    岩田さんの凱旋公演なんで河口湖ステラシアターにたくさん人が来てたよ。
    野外劇場だからカーテンコールは打ち上げ花火のサービス付き。
    雨降らなくてよかった!

    AA切替 sage
  119. 717
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>712
    報告ありがとう。
    ちょっと読ませてもらった印象だと、ボリショイを
    すこしアレンジしたような感じなのかな?

    AA切替 f1 >>718
  120. 718
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>717

    白鳥のバージョンに詳しくないですが、
    今まで観た中ではミハイロフスキー劇場でやっている
    ゴルスキー版?(ハッピーエンド)が一番近いです。

    ボリショイのグリゴローヴィッチ版とは相当違いますが、
    道化の踊りなどはグリゴロ版から取り入れているのではないかな。

    岩田さんオリジナルは2幕(=1幕2場)の最初にオデットが白鳥に
    変えられたシーンを入れた事ではないかと思いました。

    AA切替 sage f1 >>719
  121. 719
    717 (1) 削除

    >>718
    ご丁寧にご回答ありがとうございます。
    岩田さんならダンス主体のボリショイ風味なのかなと
    ちょっと思ったまでで、あらすじを読むかぎり、
    物語的には、仰るようにミハイロをベースにアレンジ
    したってな感じなんでしょうね。

    2幕の最初(白鳥のテーマのところ)でブルメイステル版
    のようなオデットの変身をやっちゃうと、白鳥たちは
    どうなんだという思いが強くなるんじゃあないでしょうか?

    3幕末は、窓か鏡のところでオデットが嘆くという演出は
    観たことありますが、ロートバルトが連れ出すというのは
    捕われ人のような感じで出てくるのでしょうか?
    その時のオディールとオデットの演技は?
    某女性ユニットの卒業生みたいな修羅場・・・・???

    AA切替 sage f1 >>720
  122. 720
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>719
    のようなオデットの変身をやっちゃうと、白鳥たちは
    >どうなんだという思いが強くなるんじゃあないでしょうか?

    白鳥に変えられた後、時間をおかずにオデット再登場なので時系列的に混乱しました。
    ブルメイステルや牧版のようにプロローグでいいじゃないかと。

    >観たことありますが、ロートバルトが連れ出すというのは
    >捕われ人のような感じで出てくるのでしょうか?

    悪魔が白煙とともに召喚するという感じの演出だったかな。
    他の版は大抵オデットの影だけですが、
    黒鳥と白鳥が一緒に並んで「騙された」感が強まる演出というか。

    ちなみに小黒鳥達は出ないです。その点でも大元はゴルスキー版かな。

    AA切替 sage
  123. 721
    踊る名無しさん (1) 削除

    絵本なんかでの大勢の侍女を従えたお姫様、てなイメージがあるので
    前回の疑問は、オデットだけ変身し、時間をおかずに登場するのでは
    他の白鳥たちの登場のときに違和感が生じないか?ということでした。

    それと、ブルメイステル版では、ドレス本人、チュチュ代役でOKですが、
    この演出では現実的に着替える余裕なんかないでしょう。
    ということは、ドレス代役、チュチュ本人なのでしょうか?

    オディール・ドレス、オデット・チュチュ(オデットは悪魔に
    変身させられたオディールの仮の姿)なら、
    別の話が出来そうですがねえ・・・(笑い)

    それくらい物語上のインパクトの強引さががないと、
    2幕頭での変身など意味ないと思うのですが、
    まあ、強烈なインパクトのあの白鳥のテーマの音楽からの連想が
    岩田さんのアイデアの発端なのかもしれないですがね・・・・

    AA切替 f1 >>722
  124. 722
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>721
    2幕最初は、ドレス本人、変えられた白鳥チュチュは後ろ姿なので多分別人です。

    AA切替 sage f1 >>723
  125. 723
    踊る名無しさん (1) 削除

    >722
    回答ありがとうございました。
    ということは、次のオデット登場までの数分間で着替えちゃうと
    いうわけですね(笑い)。歌舞伎の早変わりというほどでもない
    でしょうが、ダンサーたいへんですね(笑い)

    もっとも、ブルメイステル版では4幕の最後、オデットが退場して
    岩場からの飛び込みの場面を代役がやってる間にドレスに着替え
    して再登場しますからねえ。それと同じことか・・・
    さらに、アプローズのときにもう一度チュチュに着替え直して
    拍手を受けるってなものもありますから、もっとオドロキ!
    拍手倍増(笑い)
    でも、これらの着替えではオデットは全く踊りません。

    普通のオデット初登場の場面では、マイムの多い演出と、
    かなり激しくデュエットが振り付けられている演出とがありますが、
    いずれにしても、ダンサーへの負担は、最後に王女に戻る場面
    に比べてはるかに大きいと思うんですがねえ・・・・

    とにかく、2幕の最初と最後は同じ音楽ですから、同じように
    後ろ向き十字の姿のポワントでオデットが退場するという
    演出は、音楽的に見ても非常に優れたアイデアだと思います。

    AA切替
  126. 724
    踊る名無しさん (1) 削除

    余談ですが、白鳥みたいなグランアダージオのときは
    背中のホックがとても外れやすいから
    衣装の背中部分をザクザク縫ってもらうと思うんだけど
    そんな暇もない早変わり?

    AA切替 sage
  127. 725
    踊る名無しさん (1) 削除

    時間にして何分くらいかなぁ。

    オデットが退場してからの流れは、
    ゴルスキー版と変わりません。
    その間に間があった記憶もないかな。

    オデット退場、
    (悪魔のソロがあったか思い出せない...)
    悪魔が王子気づいて退場、
    王子登場、
    オデットが右手より前向きでポワントで登場。

    ...こんな流れだったような。
    白鳥に変えられてから2分くらい?
    オデットはドレスの下にチュチュを着ていたのかな。

    AA切替 sage
  128. 726
    踊る名無しさん (1) 削除

    <オデットはドレスの下にチュチュを着ていたのかな。 >
    ノイマイヤー版のナターリアは3幕で黒鳥パドドゥを
    模様の付いた白いチュチュで踊るんですが、登場のとき
    チュチュの上から何かをはおっています。それは開いた
    チュチュのせいでドレスには到底見えません。

    だからチュチュの開いた部分だけを着脱するのなら可能
    かも知れませんね。バレエをやってる人でないとどんな
    風にやるのか素人には全く分かりませんがねえ・・・・

    AA切替 sage
  129. 727
    踊る名無しさん (1) 削除

    練習用のボン(クラシックチュチュのスカートだけ)はありますが
    衣装で上下別なのは見たことないですね
    作れなくもないと思いますが
    衣装のボディの部分はそれほど伸縮性がないので
    レオタードのような素材でも使わない限り
    上下別だとアラベスクでお腹出そう
    ちなみにソーモアの金平糖の衣装のボディは見た目柔らかそうで
    ちょっと素材違うのかなとも思いますが
    https://www.youtube.com/watch?v=PH0Qx0oHEVg

    youtube PH0Qx0oHEVg

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します

    一度幕に入ってから、アダジオ前に背中縫ってもらうとか?
    頭飾りもお手伝いの人につけてもらうとしても
    首を振って落ちないか確認してる間もなく出だと
    大変すぎです
    …と観る側に不思議がらせる変身の演出で成功ってことですね

    AA切替 sage
  130. 728
    踊る名無しさん (1) 削除

    なるほど、ボンというんですか、あまりかっこうのよいものではないですね。

    貼っていただいたソーモワの映像は、解像度が高いので衣装が一体と
    なっていることがよく分りました。最初のドレスからは完全に着替えて
    いますね。全曲の映像を見てみると、1時間0分36秒で、ソーモワは
    退場し、諸国の人形たちの踊りになります。その間に着替えているわけ
    ですね。チュチュに着替えたソーモワはなぜか『花のワルツ』の最初の
    部分だけ登場します。1時間13分40秒です。
    だから13分間で着替えているというわけです。それは十分な時間では
    ないのでしょうか? また、彼女はこのワルツでは踊らずすぐ退場します。

    プティパの元々の指示書きでは、ハープのカデンツァのところで花の精
    たちが、花嫁花婿に大きな花束をプレゼントします。その名残でしょうか?

    このマリインスキーの版では、マリー(=クララ=マーシャ)は、子供と
    大人の2人で分担して演じています。だからドラジェの精(=金平糖の精
    =シュガープラムの精)は登場しません。

    《白鳥》、2幕の最初でドレスを着たら、オデット登場のシーンまで
    1分半くらいしかないと思いますよ・・・
    (代役退場のあとに休憩を入れるって手もありそうですが)

    AA切替 sage
  131. 729
    踊る名無しさん (1) 削除

    13分は大丈夫ですね。
    劇場の構造によっては楽屋に戻る時間はなく袖で脱いで着替える可能性大
    ちなみに薄い下着(ファンデーション)というのを着てて
    半身裸ってわけでもないです

    1分半の早変わりはとっても不安
    足を入れるように衣装の開いて待ち構えてる人、
    髪飾りを早急につける人が待機してる人がいそうです
    だけどプロはできるの???かも???
    お芝居系は背中マジックテープだったりするらしいです

    バレエ 衣装 背中 縫う とか 舞台 衣装 早変わり バレエ 
    で検索するときっと体験談出てきます

    早変わり(カナダ国立)の説明動画を発見!雪から花ワルですね
    衣装のホックがいっぱい12個?あってしっかりしてます
    私の知ってる衣装はせいぜい6個くらいなのでそこがポイントでしょうか?
    Costume change in under two minutes? Here is how it's done
    http://www.theglobeandmail.com/life/life-video/video-costume-change-in-under-two-minutes-here-is-how-its-done/article22002257/

    AA切替 sage f1 >>743
  132. 730
    踊る名無しさん (1) 削除

    なるほど。
    映像まで紹介していただいてありがとうございました。
    芝居の早変わりなどと違って、バレエは運動量の圧倒的相違
    がキーワードだということですね。
    雪玉ワルツのあとは15分か20分の休憩がありますが、
    観客がボーっとしているとき、舞台裏は忙しいんでしょうね。

    それにつけても、富士のオデットはあの映像のように
    2分でクリアしたんでしょうかね?

    そんなに「危ない橋を渡る」ほど必然性のある演出とも
    思えないですが・・・・
    逆に、姫(代役=ドレス)は最初から舞台上で後ろ向きのまま動かず
    (たぶん花を摘んでいるか、編み物をしているか)、
    変身後オデット(本人=チュチュ)は前に向きなおりポワントで
    退場するという演出にすると、2幕最後と同じものが再現可能で
    音楽的にはパーフェクトだと思うんですがねえ。

    AA切替 sage
  133. 731
    踊る名無しさん (1) 削除

    ドレスが代役のほうがよほどスムーズですね。
    白鳥2幕は、出た瞬間、足で水をはじきながら、
    悲運を背負いながら、気高く清らかな女王でないといけない。
    足高く上げるし、リフトもあるし、
    数分の早変わりで踊るような役じゃないと勝手に思ってます。
    だけどプロはできるの???

    この前、国内某バレエ団のくるみ割り人形→王子の早変わりも
    その後の書き込みで代役だとわからなかった方多数でしたから
    物語に目を奪われ見違えてしまうかもしれませんね。

    ちなみにその舞台の4幕リハーサルの様子ちょっとyoutubeに出てますね
    『白鳥の湖 / 選抜メンバー+岩田守弘』
    またブリヤートバレエ学校?の様子が
    HairPefect Legend「メイキング」篇 岩田守弘
    でかいま見られ、アットホームなバレエ団のようです。
    昨日、世界ふしぎ発見!で素敵な劇場紹介されてました。
    余談にお付き合いいただきありがとうございます。

    AA切替 sage
  134. 732
    踊る名無しさん (1) 削除

    <代役だとわからなかった方多数>
    演出の勝利!

    <くるみ割り人形→王子の早変わり>
    被り物を取るだけで仕舞ではないの?

    <『白鳥の湖 / 選抜メンバー+岩田守弘』>
    拝見しました。
    ナポリの点検から始まっていましたね。

    コールドの練習観るのは興味深いですね。
    音楽が入るとよく分ります。
    最初は《No.27:小さな白鳥の踊り》
    柄のスカートをはいている人がトレーナー?
    殆ど最初の段階かな。他の人は振付を確認してる状態。
    次は《No.26:情景》の終わりの方。
    振付確認だけで配置はまだみたい。
    《No.29:フィナーレ》
    だいぶ練習を積んだ段階かな。
    でも、いつもの動きと違っていて
    まだ戸惑っている人がいる・・・
    全力で踊れる状態ではなさそう。

    AA切替 sage
  135. 733
    踊る名無しさん (1) 削除

    岩田さん遠方で活躍中のうえ超多忙で
    9/13の本番に8/19のリハの動画なので、
    きっとギリギリまで振りの調整してたんでないでしょうか。
    実力のある方集めたからできたのですね。

    複数の教室から集まった合同公演だと
    遠方からリハのために泊りがけで来る方もいらっしゃるので
    全体で合わせる時間は少ない&大急ぎでしょう。
    お名前ゼッケンを付けてない人は、ブリヤート関係の方か
    (日本人多数入団しているらしい)
    ホームの教室の方なのでしょうね。さすがお上手です。

    ちなみに私は、某ヨーロッパのバレエ団で活躍中の
    若い日本人ダンサーの隠れファンなのですが
    彼女のブログ拝見してたら、オペラの本番1時間前に言われて
    全く知らない振りを入れて、踊ることがあったようです。
    最短でも3~4ヵ月前から準備にかかる凡人素人には想像つきませんが
    プロはできるの???

    AA切替 sage
  136. 734
    踊る名無しさん (1) 削除

    すみません。脱線ばかりで。
    早変わりと言えば、ロイヤルの不思議の国のアリスのうさぎも
    最後、白塗りうさぎ→普通の人に3分くらいで変わってます。
    その場合は、後の衣装が普段着っぽくてそれほど踊らないので問題ないけど、
    メイク落とし、再メイク、髪を普通っぽく戻すのは
    さぞ大忙しだったかと!

    くるみは東京バレエで、人形が団員、
    スモークの中から海外ゲスト様かっこよく現れる方式で、
    よく見ていると、お面かぶってた方の足のラインは日本人かなと思ってて
    後で代役だと確認できたのですが、意外にわからないもんですね。

    AA切替 sage
  137. 735
    踊る名無しさん (1) 削除

    毎日新聞に、その舞台の写真15枚と動画がありました。
    バレエダンサー:横浜出身の岩田さん、山梨で凱旋公演
    写真のほうは舞台専門のカメラマンさんじゃなかったのでしょうが
    バレエを大きく取り上げてくれてうれしいですね

    http://mainichi.jp/select/news/20150921k0000m040014000c.html

    AA切替 sage
  138. 736
    踊る名無しさん (1) 削除

    <足のライン>
    男女を問わず、日本人も見た目分からないくらいになってほしいですね。

    <写真15枚と動画>
    拝見。
    オディールに騙された王子の写真。オデットが写ってないですね。
    残念!オデットはこの後に登場するのですか?

    悪魔がオデット姫を捕えるところ。あんなくらいのもので
    代役に代われるんでしょうか?
    ブルメイステル版だと幕のようなものを使っていますがねえ。
    ドライアイスの煙幕でも使うのかな?

    AA切替 sage
  139. 737
    踊る名無しさん (1) 削除

    オデットとオディールは別ダンサーですよ。

    AA切替 sage f1 >>738
  140. 738
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>737
    <悪魔が白煙とともに召喚するという感じの演出だったかな。>
    だから2人が同時に写っているところの写真が見たかったというわけですよ。
    オディール退場後にオデットが現れるのかな?
    観た人おしえて!

    AA切替 sage f1 >>739
  141. 739
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>738
    >オディール退場後にオデットが現れるのかな?

    オディールとオデットは並んで立っていました。

    AA切替 sage
  142. 740
    踊る名無しさん (1) 削除

    ありがとう!
    ということは、あの写真家がポイントを押さえていないというだけですね。

    AA切替 sage
  143. 741
    踊る名無しさん (1) 削除

    先日のワールドバレエデイのボリショイのボリショイの映像の中で、
    1877年からのモスクワでの初演版に使われたヴァイオリン2本
    のレペテトゥアの楽譜が出てきたことが話題になっていました。

    AA切替 sage
  144. 742
    踊る名無しさん (1) 削除

    へえ、youtubeのボリショイの関連動画では
    「昔は、ピアノじゃなくて二本のバイオリンに合わせてリハーサルしていた」
    そうかドガの踊り子たちの絵はバイオリニスト一人だけど、
    そんな感じでバイオリン奏者が常にいたのね。

    AA切替 sage
  145. 743
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>729
    <衣装 背中 縫う>
    わざわざ縫う必要性を感じさせるのが↓の動画。
    或る白鳥のリハーサルの映像なんだけど、
    4幕をやってるとき、
    24分10秒ではオデットの背中は閉まっているけど
    25分45秒では、背中のボタンが外れてしまっているね。
    この間の練習はカットされてるけど、オデットはかなり動く。
    まあ、リハーサルだからどうってことないんだろうけど、
    本番なら困るよね(笑い)
    しかし、激しく動くもんだよね。納得。

    >>742
    バレエはレコードもピアノもない時代からやってることだからね。
    ピアノは19世紀初頭にやっとまともなものが出て来たけど、
    1870年代のモスクワでは、まだ伝統的な練習方法
    だったということだろうね。

    AA切替 sage
  146. 744
    743 (1) 削除

    動画貼り忘れていたね。ごめん。

    https://www.youtube.com/watch?v=2LmYdlDY9kg

    youtube 2LmYdlDY9kg

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します

    AA切替 sage
  147. 745
    踊る名無しさん (1) 削除

    動画ありがとうございます。めちゃくちゃアットホームで楽しそう!
    王子様コントロールが素晴らしい。
    マリシア・ハイデ率いるチリのバレエ団ですか...
    小さな劇場っぽいですが、相当な公演数で稼働してるよう。

    ヴァイオリンでのリハ、スタジオに音が響いて
    雰囲気あって素敵でしょうね。

    AA切替 sage
  148. 746
    踊る名無しさん (1) 削除

    森田稔という人の本を見てみた。
    初演版のソベシチャンスカヤの方は白鳥の衣装の写真しか
    無かったけど、プティパ・イワノフ版のレニャーニの方は
    白鳥と黒鳥の2つの衣装の写真が掲載されていた。

    AA切替
  149. 747
    踊る名無しさん (1) 削除

    どこかのスレで道化がクルクル回すアレについて質問が出ていたが
    亀レス、、あれは中世の風船 南洋のゴムが欧州に入る前は、動物の
    「膀胱」で作ってふくらませたものを使っていた。
    近藤夢袋も羊腸でつくられて、堕胎薬等ご婦人の体面をまもるsabina
    と並ぶ社交界の必需品であった

    宮廷の道化は頭のいかれた、おかしな奴という認識で、何やっても罰せられない
    免責特権もちとのお話。治政の失態を引き受けたり諫めたり(大事になるのを防ぐ)、
    殿様に申し上げにくい悪い知らせを奏上する役目もあり、茶坊主みたく王子とは親密、
    隠密、もしかしてお庭番の仕事。だから付け届け等実入りは良かったらしい。

    AA切替 sage
  150. 748
    踊る名無しさん (1) 削除

    Kの白鳥始まったね
    中村祥子の白黒が楽しみ

    AA切替 sage
  151. 749
    踊る名無しさん (1) 削除

    Kの白鳥っていつから白鳥と黒鳥を同じ人が踊るようになったの?中村さんの回だけ?

    AA切替 sage
  152. 750
    踊る名無しさん (1) 削除

    ニーナも白黒やったよ!

    ちなみにハイデ版は白黒別だね。

    AA切替 sage
  153. 751
    踊る名無しさん (1) 削除

    Kの白鳥、白黒別人バージョンも並行してやってるよ
    黒が白をあざ笑いに来るんだよね

    AA切替 sage
  154. 752
    踊る名無しさん (1) 削除

    えー、Kの白鳥DVDのブックレットだったかに
    「この演出は白鳥と黒鳥を別人が踊ることに意味がある」みたいな事書いてあったのにあっさり変えちゃうのはなー…

    AA切替 sage
  155. 753
    踊る名無しさん (1) 削除

    一人のダンサーが白黒を踊るのも観たいです、って
    アンケート回答が多かったんじゃなかろうか
    Kって観客の意見を結構大事にする印象

    AA切替 sage
  156. 754
    踊る名無しさん (1) 削除

    ここの住人はモンテカルロ・バレエのLACをどう観ましたか?
    個人的には最初に映像で幼い頃の王子と白鳥・黒鳥の関係性を表すところは面白いと思いましたが、
    夜の女王というキャラクターにあまり必然性を感じなかった。

    AA切替 sage f2 >>755 >>757
  157. 755
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>754
    LACがlack!
    湖が欠落していたように、人間と自然の調和というチャイコフスキー
    が主題としていた点が欠落していたように感じました。

    コンテ風の振り付けはたいへん素晴らしいものだったと思います。

    AA切替 sage
  158. 756
    踊る名無しさん (1) 削除

    黒鳥の三幕は、黒のドレスで着飾って舞踏会に出かけるお話。
    各国ダンサーや花嫁候補(美人コンテストみたい)を尻目に
    オディールが選ばれて王子様と踊るんだよね。
    どんだけ優雅で艶っぽい 夢みるような舞踏会
                             ↓
    これをよ~く考えないと、ドスンバシンの体育会((笑))

    優雅にやってくれよ、頼むから。
    黒のドレスは淑女専用。西洋のドレスは胸や肩、背中も出てるから
    ガラの悪い女が着ると娼婦に見えちゃう。王子様は振り向かないぞw


    一幕園遊会、二幕は湖畔夜景、三は王宮広間、四は湖畔夕刻
    人間は状況の影響を受け、行動も変わる。心理、信条、真の情も

    (参照) ,芥川龍之介「舞踏会」  C,マンスフィールド「園遊会」

    AA切替
  159. 757
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>754
    黒鳥のパドドゥのとき、白い衣装がだんだん黒くなっていくように見えたのが面白いと思った。

    AA切替
  160. 758
    踊る名無しさん (1) 削除

    ザハロワ主演グリゴローヴィチ版のDVD観たけど、思ったよりずっと大胆な解釈だね
    第1幕第2場?で王子の後をロットバルトがついて踊ってから白鳥たちが唐突に表れるところとか。
    ラストはここで聞いてたから覚悟してた分呆然とするまではいかなかったけど、あの曲での終わり方は確かにすわりが悪い
    ヌレエフ版より更に後味悪い幕切れだね
    他にもグラン・パのアダージオの途中で窓に白鳥が表れなかったり
    王子をだましたオディールが王子をあざ笑う所や卒倒する王妃のシーンがなかったり、
    白鳥の様式美を所々外してるから全体的にあんまり観てて盛り上がれなかったなー
    スペインの姫君のアグレッシブさとパ・ド・トロワの第3ヴァリエーションの女性が音の取り方が上手で良かった
    ザハロワはどういう白鳥を踊りたいかとかいうよりもうザハロワというジャンルだと思った
    しかしピケターンとかグラン・フェッテはやっぱり衰えたね…
    個人的にはノイマイヤー版みたいにロットバルトは王子の影で、白鳥たちは全員王子の夢だったと解釈した

    AA切替 sage f1 >>771
  161. 759
    踊る名無しさん (1) 削除

    確か日本のバレリーナの誰かだったと思うけど、
    何かのインタビューでオディールは実は王子が好きなんじゃないかって解釈をして踊ってる、
    みたいなのを見て面白いなーと思った。
    通常ロットバルトの操り人形でしかないオディールに明確な意志を持たせた白鳥を見てみたいな

    AA切替 sage f1 >>760
  162. 760
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>759
    白鳥と黒鳥て、姉と妹の
    泣き落とし商法 VS 横取り商法 一騎打ちに見えるな

    お姉ちゃん、湖畔で王子を手に入れラブラブ見せびらかし
    見せつけられた妹は、横取りして味を見てやろうw と

    オディールのあれ、ぜったい「本気」だ。
    あと、嘲笑って逃げるあの脚本は男が書いた話だね。
    ジークを手に入れたら手放さない、持ち逃げするのが女。
    隠れ家に拉致して婚姻届にさあ判を押せとせまるのが

    AA切替 f1 >>772
  163. 761
    踊る名無しさん (1) 削除

    オデットオディール姉妹説面白いね

    AA切替 sage
  164. 762
    踊る名無しさん (1) 削除

    ジークフリートがオディールに贈った白い薔薇を彼女から投げ返されて、それを2、3本キャッチしてからの床にペイッの流れの演出が好き

    贈った薔薇をキャッチしない方よりも、キャッチする演出の方がドラマチック度が増す気がしてw

    AA切替 sage
  165. 763
    踊る名無しさん (1) 削除

    白鳥の湖を三行で説明すると

    貴女が一生を供にする相手を選ぶなら
    マザコン(王子)を選びますか?
    それともヤンデレ(悪魔)を選びますか?

    だと思った
    あくまで端的に説明するとだけど

    AA切替 sage f1 >>773
  166. 764
    踊る名無しさん (1) 削除

    lacを見てオデットとオディールを別のバレリーナが踊ると
    オディールは実は王子をうっかり好きになってしまった説が説得力あるなーと思いました

    母親に命令されて誘惑したんだけど、思ったよりいい男で本当に好きになってしまった!という流れかと妄想してました

    マザコンの王子と母親(lacだと)に支配されてる黒鳥で悩みは同じなのかと。男も女もマザコン、怖いっす。

    AA切替 sage
  167. 765
    踊る名無しさん (1) 削除

    youtubeで見たアニメ版の hakucho no mizuumi もそうだった。
    いい男、だけど私になびかないなんて!もう殺してしまってお父様!的な
    それからオデットもときどき馬で湖周辺を走ってる
    王子に心を寄せていて、ロットバルトの求愛を拒否というのも
    アニメだけど説得力あるなと思った

    AA切替 sage
  168. 766
    踊る名無しさん (1) 削除

    デンマーク国立の白鳥

    テーマは一族内部のどす黒い権力抗争。ここで大胆な解釈↓を
    (大人の汚き世界に染まってない王子が実は白鳥のモチーフ)
    で、紆余曲折あったのち結局、周囲の重臣団から
    黒鳥を押し付け女房され、あきらめ顔の王子w
    (まわりの親族のほうが真っ黒の政略論者)
    母親もなにやら裏がありそう
    改変ものとしちゃ珍しく オモロイしさえてる。ところで
    キャットウーマンかと思ったルスカヤのひと
    お付きの男性陣とはどーいう関係?まさか?

    AA切替 f1 >>767
  169. 767
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>766
    装置・照明が斬新で魅力的。あるときは白鳥のようで、
    ある時は宮殿の構造物のようで・・・・
    衣装も凝っている。カマキリのような母后。ロートバルト
    (赤ひげ男爵)の顎鬚はもっとリアルであるべき(あれでは
    血にしか見えない)。あの衣装群の中では白鳥・黒鳥の
    チュチュはいささか浮いてる感じ。

    物語の流れはさっぱり解らないが、最後のオディールとの
    結婚は衝撃的で面白い結末。ただ、オデットが何のために
    登場するのかがいまいち意味不明。

    たとえば、1幕でオディールを登場させたが、高慢で王子の不興
    を買ってしまい、2幕で王子を籠絡するために王子好みの
    性格をもった架空のオデット(顔は一緒)を登場させ
    3幕でオディールとの結婚を決意させる。しかし、パドドゥ
    を踊ってみたら今度は架空のオデットの方に心が魅かれる王子。
    オデットを追う王子だが、現実はオディールとの結婚しかない
    というような結末・・・・

    音楽の変更は物語の進行に適合せず、理解を妨げている。
    2幕最後を、1幕終曲にしているのは違和感があった。
    3幕の音楽変更は特にマズイ。マズルカで花嫁選択をするのは変。
    ただ、最後オディールの黒いチュチュに強い照明をあて
    白いオデットを思い出させるという演出は秀逸。

    AA切替
  170. 768
    踊る名無しさん (1) 削除

    マルセロ・ゴメスロットバルトとベルリンのトルステン・ヘントラーロットバルトのルースカヤどちらが好きですか
    自分は後者。ヘントラー、ダンディな色気が有りすぎ
    くるみでマリーの父役やったのと同じ人とは思えない

    AA切替 sage
  171. 769
    踊る名無しさん (1) 削除

    ~ 確かに美人だが、絶えず高いところばかり見つめている
    狂信者の、この世のものならぬ美しさだ。中世の名家の手に
    なる絵でしばしば見たことのある顔だ。あのような獣人がどうして
    そんな女に魔手をのばし得たのか、想像もつかないが、神聖なもの
    と畜類と、野人と天使という具合に、両極端はもとめあうものなんだねえ。

     「高名な依頼人」 シャーロックホームズの事件簿 より

    AA切替 sage
  172. 770
    踊る名無しさん (1) 削除

    白鳥 浅草ロック座 2景でやってるみたいです。~12/30
    http://bakusai.com/thr_res_show/acode=6/ctgid=122/bid=714/tid=4445190/rrid=14/
    https://twitter.com/asakusa693/status/675156444103184386 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:4e16c40d18327d760d45aa48765baef0)

    AA切替 sage
  173. 771
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>758
    白鳥の湖の物語を王子を主人公として見ると、
    1,3幕は現実で、2,4幕は夢(幻想)であって
    ラストに王子の死という現実があるということなのだろう。

    ボリショイの場合は中幕の使用によって全2幕構成とし、
    現実と夢を舞台構成的には非常に簡便に分けている。
    ただ、3幕に突然やってくる籠絡の場面は現実と分断され
    幻惑された王子に対して女王や廷臣たちは、
    ロートバルト親子を全く違う目で見ていることになるのか?

    また、死なない王子はオディールと結婚するのだろうか?

    AA切替
  174. 772
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>760
    仰る通りだと思う。
    もし現実にオディールが登場するのなら決して王子を離さない。
    オディールが消えてなくなるのは、台本を策定した人が
    彼女は幻影以外の何物ではないとの理解からなのだろう。

    AA切替
  175. 773
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>763
    あの筋書きから類推すると
    マザコン(王子)に選ばれますか?
    それともヤンデレ(悪魔)に選ばれますか?
    てなところでは?

    女性の見地に立てばもっと別の筋書きが必要。
    《ウンディーナ》なんかは同じ悲劇でも
    女性が主体的ですよね。

    AA切替
  176. 774
    踊る名無しさん (1) 削除

    シュラレは火の鳥と白鳥を合わせたような?異種結婚の
    ロシアはこの種のネタが好きなのか
    ほかにはなにか あったっけ?

    くるみ!は人形と(たぶん電動w
    シルフィ・オンディは精霊か?ふわふわ、びしょびしょの

    あ!?ファラオ娘はミイラと結婚だ!ぎゃああああ

    AA切替
  177. 775
    踊る名無しさん (1) 削除

    ウィーン国立バレエ団の2014年の公演をblurayで見たが、非常に良い。
    特にオルガ・エシナのオデット、オディールは今まで見た中で最高だと思った。

    AA切替 sage f1 >>776
  178. 776
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>775
    オルガは文句なく美しいね。ジークフリートの方はちょっとおっさんぽいけど・・・。

    これは、ヌレエフとフォンティーンがやった旧ヴィーン版をルグリが
    半世紀ぶりに装置を一新して復活したもの。

    使用音楽は普通のものと比べてかなり違う。
    オデットと王子のグランパドドゥ(パダクシオン)は普通の
    ドリゴ終止ではなく、オリジナルの音楽が使われている。

    最後、旧版ではフォンティーンがえびぞりで白鳥を表現していたけど、
    今回の方がよほど美しい。ただ、この場面では悪魔は要らなかったのでは?

    AA切替 f1 >>778
  179. 777
    踊る名無しさん (1) 削除

    言い忘れたけど、黒鳥のパドドゥのアダージョは
    ブルメイステル版と同じ音楽。振り付けはヌレエフの方が
    技術度が高いのをやってるんだけど、やっぱりブルメイステル版
    方がドラマティックでいいよね。周りの諸国の踊りの
    ダンサーを含めて、羽を「取ったどー!」という意気込みに圧倒される感じ。

    AA切替
  180. 778
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>776
    ジークフリート役のシショフはハンサムだけどプロレスラー並みの体格でちょっと動きが重い感じがするよね。

    AA切替 sage
  181. 779
    ドレスを見たらトイレと思え (1) 削除

    クリノリンの骨付きスカートって
    中にオマルをいれて大小を足せる移動トイレットなんだぜw
    そのために装飾ほどこしたふた付きのオマル文化が発達して
    ヴェルサイユにトイレが見当たらないのもこれ。 革命後、
    マリーの悪口いうのが流行したせいで、そこらへんで小用してた
    とか、うそを言い触らすやからが

    AA切替
  182. 780
    踊る名無しさん (1) 削除

                        【 五郎丸 】  自民党の核開発  【 AKB48 EXILE 】


        もう茶番劇は終わりですか?「北朝鮮水爆実験」騒動。北朝鮮国家の実態は統一教会。安倍も統一教会。

                   下町ロケットと翌日のイプシロン打上も見え透いた核ミサイル戦略だろう
              国民に民生用ロケットの好感イメージを洗脳してるが、ロケットの意味は軍事用しかない
    https://twitter.com/tok aiamada/status/680111906061856769

           三菱商事の核ミサイル担当重役は安倍晋三の実兄、安倍寛信 三菱重工の重役でもあるらしい 
         これがフクイチで核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある 書けばツイッターで速攻削除されている
              安倍晋三の兄が関与している三菱重工 核開発疑惑についていくつかツイートしたが、
            反応がないから変だと思って、自分のタイムラインを調べてみたら、完全に削除されていた。
         私のツイートで、安倍政権に都合の悪い情報は速攻削除されている これは驚いた ここまでやるのか
                      ネットにおける言論統制は、非公然で陰湿に進んでいるようです
      ツイッター社に私の個人情報を勝手に掲示しているアカウントを削除せよと20回以上求めたのに応じませんでした
    https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272

          安倍晋三は民主党鳩山政権時代に、一度、田母神をトップに据えた軍事クーデターを企てている
      習志野空挺師団が幕張を占拠、軍事クーデターによって政権奪取、安倍を首班とする計画 曝露されて田母神は失脚
        「神社本庁が安倍の地元で鎮守の森〔「四代正八幡宮」〕を(中国電力・上関)原発〔用地〕に売り飛ばし!
                            反対する宮司を追放 その後、不審死
    https://twitter.com/toka iamada/status/685925040341176320

    AA切替
  183. 781
    踊る名無しさん (1) 削除

    荒らしはスルーで再開お願いしまーす♪

    AA切替
  184. 782
    2chねる 愛のフンフン劇場 (1) 削除

    オデットとジークが夜の営み中、息子が入ってきた
    ジーク「おまえの妹を作ってるのさ」
    息子 「じゃママを後ろ向きにしてよ。ボク仔犬がほしいんだ。」
      _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    次の夜も、営み中に息子が入ってきた
    ジーク「仔犬はいまやってるから」
    息子 「やっぱ妹がいいや。ママを前向きにしてよ」

    AA切替 f1 >>808
  185. 783
    踊る名無しさん (1) 削除

    下らないこと言ってるとロットバルトに豚に変えられるぞ。

    AA切替 sage
  186. 784
    踊る名無しさん (1) 削除

    ABTのワシントン公演のカーテンコールで、ロットバルトが出てくるとブーイングが起こったのには笑えた。
    流石アメリカという感じ。

    AA切替 sage
  187. 785
    踊る名無しさん (1) 削除

    くるみのスレがない、 ここに書いちゃえ
    雪精踊りの場面
    あれは吹雪の中で燃え上がる恋 ことわざにある
    「ロシアの薔薇は冬の寒さを恐れない」メロドラマ

    仮面が外れ、王子様との出会い。驚きと恥じらいつつ寄り添うマリア
    徐々に打ち解け 見つめあい、親密さに灯がつく2人のこころ
    そしてクライマックスへ向い激しく燃え上がる恋の炎、、愛の踊り。
    カプちゃんオフチャの踊りをみてみよう。ちゃんと そうなってん
    マネージュの中心部、あれは二人で囲むたき火の炎を暗示かな

    AA切替
  188. 786
    踊る名無しさん (1) 削除

    スレチだけど同意する
    くるみはやっぱりワイノーネン版が良いなー
    イワノフ版系の演出だと王子とクララが初めて出会ったときのアダージオは何だったの?ってなるから

    AA切替 sage
  189. 787
    踊る名無しさん (1) 削除

    最後、ツリーの中で上へ昇っていく。エレベーター?
    カプツォーワと王子どこへ行くの?

    マリインスキーのソーモワのやつ、雪の精が坂を登っていく演出もいいね。
    ソーモワかわいい!

    AA切替 sage
  190. 788
    踊る名無しさん (1) 削除

    マリインスキーの雪の衣装嫌い
    ぽんぽんがダサく見える
    雪のワルツは雪の精達がその場でアラベスクしながらくるくる回る振り付けの所が好き

    AA切替 sage
  191. 789
    踊る名無しさん (1) 削除

    上海シティダンスカンパニーの白鳥の湖をまた見たい
    古典バレエ団のものとは別物だがアクロバティックバレエの超絶技とあの美しさは忘れられない
    最後がハッピーエンドなのも良かった

    AA切替 sage
  192. 790
    踊る名無しさん (1) 削除

    ジリアン・マーフィーのオデット・オディールがやはり一番。

    AA切替 sage
  193. 791
    踊る名無しさん (1) 削除

    先週の松山と
    今週の東京と牧
    全部観る人いる?

    AA切替 sage f1 >>793
  194. 792
    踊る名無しさん (1) 削除

    a

    AA切替
  195. 793
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>791
    東バのみ
    牧、松山はオケがイヤでやめた

    AA切替 sage
  196. 794
    踊る名無しさん (1) 削除

    東バは衣装が借り物って言うのがなあ…白鳥ってコスチュームプレイが楽しみの1つなのに

    AA切替 sage
  197. 795
    sage (1) 削除

    昨日は牧場、今日は塔婆を観た。
    塔婆のシティフィルは音に厚みがあって、とても満足。
    (TP?のミスは多かったけど)
    牧場のMIRAIも、指揮がバクランだったし悪くなかったと思う。
    (バクランはオケピの中で、普通の演奏会のようにソリストを立たせて
     労っていて面白かった)

    しかし舞台はというと、牧場のほうはボリペアと青山さんほか数人を除いて
    発表会のよう。
    せめて、パドトロワの男性がもっとちゃんと踊れる人だったら・・・。
    追加のディベルティスマンもとって付けたようで、退屈。
    ボリペアは無理せず平常運転だったのが、かえって良かったような。

    塔婆は、コールドの力量は牧場とそんなに変わらないかもだけど、
    川島さんが思い切りよくオデット/オディールを演じていたし、
    王子他のソリスト陣のパフォーマンスも熱くて、観客も熱心で、
    観ていて楽しかった。
    牧場の客席は冷たい感じがした。

    AA切替 f1 >>798
  198. 796
    踊る名無しさん (1) 削除

    ていねいな解説サンクス

    AA切替
  199. 797
    踊る名無しさん (1) 削除

    両方観たけど牧はコールドがいけてない
    オケもバクランだからここまで仕上げたけどオケのポテンシャルは低め
    今回の牧はハズレだった

    AA切替 sage
  200. 798
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>795
    バレエのオケの指揮者としてはバクランはどうかと思うことがおおいけどねぇ~w
    牧は二日ともテンポバラバラで踊りと合っていなかったし、金管が変なところでこけた。

    自分の見立てだと牧場はコールドもソリストもレベルが落ちた。
    馬鹿にしていた塔婆がレベルが上がったのかと勘違いしたほど。
    牧場は常連客が申告に行ってしまって、ゲスト目当てのミーハー客が多かった。

    AA切替 sage f1 >>799
  201. 799
    踊る名無しさん (1) 削除

    >>798
    だよねー
    白鳥の湖って曲が良いからそれだけでみんなだまされてるけど今日の牧オケは結構色々よくなかったぜ
    前の書き込みにあるけど今回の牧はハズレ
    牧はいつもオケは残念だけどダンサーはわりと安定しているのにな
    不正がひびいているんだろうな

    AA切替