医療業界 < 会社・職業🏮
  1. 1
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    年収ってどれくらいづつ上がるのでしょうか?
    高待遇ですか?

    • 2ちゃん見るなら便利な「びんたん」
    • のんびり 弁慶 で楽しむ
    • 続きを読む 2-

    AA切替
  2. 129
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除


    AA切替
  3. 130
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    会社員より気楽かも

    AA切替
  4. 131
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    そうね

    AA切替
  5. 132
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    ところで日経メディカルはニセ医者をロクに確認もせず
    2年半も眼科に派遣し続け2300人以上も診療させた
    ベリ・マッチとかいう紹介会社をいつまで宣伝するつもりなの?

    https://medical-career.nikkeihr.co.jp/nmc_office_info/11/11/0/?esid=92I3sZOx3xsmsntIxKtogwzCluBiDx9yFPWCoTJem9TBlH3HuhTrwcaPkMAi8Xkx&explicit=0
    http://www.医師転職支援.biz/category15/entry237.html

    AA切替
  6. 133
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    さいこうだわ

    AA切替
  7. 134
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    さいこーですか?

    AA切替 sage
  8. 135
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    就労移行支援事業所は、利用者1名×1日で行政から1万円前後の補助金が出てるんだよね。。

    AA切替
  9. 136
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    参考文献

    (1)文部省資料「分子科学研究所・基礎生物学研究所・生理学研究所創設の経緯に関する資料」文部省、昭和53年6月
    (2)長倉三郎「思い出すままに−揺籃期の分子科学」分子研レターズ、No.1, p.13, 昭和51年3月
    (3)井早康正「分子研設立運動への回想」分子研レターズ、No.2, p.9, 昭和51年10月
    (4)赤松秀雄「歴史のなかの分子研10年の歩み」十年の歩み、p.1, 分子研、昭和60年5月
    (5)山下次郎 職員「分子研とのかかわりあい−分子科学研究所創設準備会議座長として」分子研レターズ、No.5, p.2, 昭和53年12月
    (6)「追憶 赤松秀雄」井上勝也・井口洋夫・黒田晴雄編、岩波ブックサービスセンター、1991 森野米三「赤松さんの思い出」、赤松康江「追憶」、井口洋夫「赤松秀雄先生と分子科学研究所」、久保亮五「赤松先生のこと」、長倉三郎「深いいにしえを感じつつ」
    (7)渡辺至 職員 「水島研究室の分子構造研究の底流をなすもの」回想の水島研究室−科学昭和史の一断面、馬場宏明・坪井正道・田隅三生編、共立出版、1990
    昭和女子大学、昭和薬科大学、女子栄養大学、東京女子大学、昭和大学

    AA切替
  10. 137
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    草加企業は相手にしないほうがいいよ

    AA切替
  11. 138
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    製薬会社の所長って肩書きは勤務医より金もらってるらしいぜ

    AA切替
  12. 139
    M (1) 削除
    AA切替
  13. 140
    F (1) 削除

    http://life.a.la9.jp/fujiyama/ (富士山の話)

    AA切替