医療業界 < 会社・職業🏮
  1. 1
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    マスコミ等は今はまだ左程に注目していないようだが
    将来を考えるとゲノム編集技術は医療業界に激動をもたらすのではないか?
    まあ、医療業界だけじゃなくて社会そのものが?でんぐり返る?かも知れないけど?

    何処がどんな風にでんぐり返るかは今の段階では誰にも解らないけど
    こんな物凄い技術が出てきた以上・・・

    参考
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%8E%E3%83%A0%E7%B7%A8%E9%9B%86

    • 2ちゃん見るなら便利な「びんたん」
    • のんびり 弁慶 で楽しむ
    • 続きを読む 2-

    AA切替
  2. 75
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    「知能遺伝子」52個を特定、IQ差の2割を説明 国際研究
    2017年05月23日 10:47 発信地:パリ/フランス

    【5月23日 AFP】人の知能に関連する52の遺伝子を発見したとする研究論文が22日、発表された。うち40については、この種の遺伝子として同定されたのは、今回が初めてだという。
     
    また、今回の研究では、知能と自閉症との意外な関連性も明らかになった。将来的に、この成果が自閉症の発症原因解明の助けになる可能性もある。
     
    米科学誌ネイチャー・ジェネティクス(Nature Genetics)に掲載された論文によると、新たに発見された「知能遺伝子」群により、調査対象者数万人の知能指数(IQ)テスト結果にみられる差異の約20%を説明することができるという。
     
    ■自閉症との関連
     
    IQの高さに関連する遺伝子変異の多くは、就学年数が長い、幼児期の頭のサイズが大きい、背が高いといったその他属性との関連がみられた。喫煙習慣を絶つことに成功するといったものもあった。
     
    しかし、最も強く、そして最も驚くべき関連の一つは、自閉症との関連だったとポスツマ氏は指摘する。
     
    ポスツマ氏は、AFPの取材に「高いIQ値に関連する遺伝子変異は、自閉症スペクトラム障害のリスク上昇にも関連している」と述べ、特に「SHANK3」遺伝子は「この関連性を説明するための非常に有力な候補」と説明した。
     
    逆に、統合失調症や肥満症を患う被験者では、特定のIQ関連遺伝子が存在しないケースがより多くみられたという。
    --- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

    ▽引用元:AFPBBNews 2017年05月23日 10:47
    http://www.afpbb.com/articles/-/3129212?pid=0
    http://www.afpbb.com/articles/-/3129212?pid=0&page=2

    AA切替
  3. 76
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    賢者曰く
    知性は貯め込んでも使っても無税だよ・・・

    末席曰く
    ゲノム編集で知性を貯めるスペースを広げよう

    AA切替
  4. 77
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    中国南部で猛威を振るうヒアリ(火蟻)Solenopsis invictaに
    遺伝子ドライブで対抗すべきか否か?

    AA切替
  5. 78
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    困難だなあ

    AA切替
  6. 79
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1498223217/
    落葉🍂 血友病のマウス 遺伝子「ゲノム編集」で治療成功 [402859164](2)
    血友病のマウス 遺伝子「ゲノム編集」で治療成功

    血友病のマウス 遺伝子「ゲノム編集」で治療成功 | NHKニュース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170623/k10011028231000.html

    AA切替
  7. 80
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    臨床応用は「当面禁止」=受精卵のゲノム編集-日本学術会議

    遺伝子を効率的に改変できる「ゲノム編集」について、日本学術会議の委員会は10日、受精卵などの遺伝子改変の臨床応用は
    「当面は禁止が妥当」とする報告書を大筋でまとめた。 法規制の必要性を検討するよう国に求めている。
    生殖医療で、重い遺伝子疾患の遺伝を防ぐために受精卵や卵子、精子の遺伝子を改変する場合について、報告書は「子どもの健康に懸念がある。
    改変は次世代にも受け継がれる」と指摘。親が望む「デザイナーベビー」を誕生させるために用いられる危険性もあるとした。
    その上で臨床応用は「社会の議論が不十分で、現在行うことは適切と言えない」とし、国の指針で規制するよう提言。
    当面は禁止し、将来容認する場合でも条件を慎重に議論すべきだとした。 さらに指針では限界があるとして、法規制の必要性を検討するよう求めた。 
    報告書は基礎研究についても、臨床応用を目指す場合は慎重な対応を求めている。

    過去には教育ゼロの労働者でも活躍できる場所があった
    現在では教育ゼロの労働者が活躍できる場所など何処にも無い
    将来には遺伝的強化を受けない人間が活躍できる場所があるのだろうか?

    過去には国民の90%が読み書きが出来ない国家(社会)でも何とかなった
    現在では国民の過半数が読み書きが出来ない国家(社会)は到底機能しない
    将来には生命操作を受ける権利を保証しない国家(社会)が存続可能なのだろうか?

    義務教育が無い社会VS義務教育のある社会・・・どっちが勝つ?
    在来型の社会VS平均IQ149の社会・・・どっちが勝つ?

    AA切替
  8. 81
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    https://www.weekly-economist.com/20170725feature/
    週刊 エコノミスト

    特集:病は遺伝子で治す 2017年7月25日号(2017年7月18日発売)
    生命の設計図書き換えるゲノム編集産業が急拡大

    もしかしてゲノム編集って猿人が石器を発明した時のように
    人類の社会に不可逆で決定的な影響を及ぼすのでは?

    AA切替
  9. 82
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    あげ

    AA切替
  10. 83
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    遅かれ早かれ中国や韓国で受精卵へのゲノム編集が為されるだろう(整形美容の延長線)
    当然ながら過半数の国民がIQ149超って社会になる訳だが・・・
    今のままの日本では零細国家としてさえ存続可能と思うか?

    AA切替
  11. 84
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    ゲノム編集最前線/上 農畜産業に革命 応用拡大、ルールは未整備
    https://mainichi.jp/articles/20170914/ddm/016/040/035000c

    社会を変える革命的技術と言われる「ゲノム編集」。生物の遺伝情報を効率よく操作でき、農畜産業や医療など幅広い応用が期待される一方、
    安易な生命改変など倫理的懸念も抱える。最前線で何が起きているのか。期待と課題を3回に分けて探る。【千葉紀和、荒木涼子】
    ●爆発的に普及
    「健康促進トマト」。こんな魅力的な響きの野菜が筑波大(茨城県)で育っている。
    高血圧を抑えると期待されるアミノ酸「GABA」が通常の15倍も含まれる新品種だ。
    生みの親は江面(えづら)浩教授。人工交配を繰り返し、授粉の手間が不要なトマトなどを長年開発してきた…

    AA切替
  12. 85
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    ゲノム編集最前線/中 リスク確認に課題 難病治療に光、創薬も
    https://mainichi.jp/articles/20170921/ddm/016/040/002000c

    ゲノム編集技術は医学・医療分野も大きく変えている。難病の遺伝子治療に道を開き、創薬研究の可能性も広げた。
    一方、予期しない遺伝子改変のリスクのほか、ゲノム編集で生み出した生物の取り扱いについては明確な基準がなく、課題が残る。

    AA切替
  13. 86
    名無しさん@お腹いっぱい。 (1) 削除

    知的に優れた友人の意見なんだが
    ヒトゲノムを編集する為にはヒトとは異質な知性の助けが必要であり
    人工知能の助力が必要との事だ・・・十分にあり得ると思うんだが

    AA切替