🔫びんたん  秋の改装中  びんたん

Y とママのスレッド

過激な恋愛 < BBSPINK🏮

Y とママのスレッド 本文(1-200)

  1. 1
    なまえを挿れて。 9BHWPeD70(1) 削除

    あらためて立ててみました。母子相姦を中心
    にした、雑談スレってことにしときましょうか。

    AA切替
  2. 2
    前スレ455 xAZqelYc0(1) 削除

    ほい了解

    AA切替 sage f2 >>3 >>9
  3. 3
    Y CXY/5RGu0(1) 削除

    >>2
    よその掲示板に、そこの趣旨をよく理解せず
    スレを立ち上げてしまった。フォローしてくれた方にも迷惑をかけてしまってスミマセン
    m(__)m

    女神のほうでは削除依頼してきました。
    初っぱなからバタバタしてしまって申し訳なかったです。
    ここでは皆さん気楽にいきましょうw
    よかったら自分たちのことも書き込んで見てください m(__)m

    AA切替 f1 >>4
  4. 4
    なまえを挿れて。 UAE9MYvr0(1) 削除

    >>3
    佐野史郎です。
    了解です!

    マッタリいきましょう。

    AA切替 sage f1 >>5
  5. 5
    Y CXY/5RGu0(2) 削除

    >>4
    改めて…ようこそ佐野さんw

    お気づきでしょうが、実は母のことは
    「母ちゃん」ではなく、お恥ずかしいですが…いまだに「ママ」と呼んでいるのですw
    人に紹介する時やなんかは「母」「母ちゃん」なんですが。
    むこうでは今更感があったのでハンドルネームも付けず、母の呼び名も「母ちゃん」のままでした。
    ここでは俺たち以外の話、母子がらみ以外の話題も、気軽にできたらいいなと思っています。
    ママに関しては、また改めて書き込みますね♪

    AA切替
  6. 6
    なまえを挿れて。 9BHWPeD70(2) 削除

    唐突ですが…今日は震災からちょうど5年、だったんですね。
    後で気付いたんですが、そんな日にこのスレ立てたのは不謹慎でしたかね…w

    さっき夕飯食いながらママとも話題にしてましたが、
    その日は…俺たち母子は西日本在住、俺は何も気付かず
    部屋で眠りこけてました。
    夕方、突然ママの「起きて!」の声と強いノックで起こされまして。
    その頃はママにアプローチするわ風呂場で聞き耳たてたりするわの日々でw
    なにか怒られる?とか思いながらドアを開けたら
    「地震!テレビ見てごらん!」と教えられて。
    二人でTV を呆然と眺めてました。
    しばらくして…ママは画面に向いたまま泣いてることに
    気が付きまして。見ているとこちらも込み上げてくるものがあって
    思わず肩を抱いて「ここ(西日本)で地震が起こったら、
    ママは必ず守るから!」なんて口走ってましたwこれはママも憶えていて、
    「災害にかこつけて、この子は…とチョットだけ思ったよw」
    と、さっき言われてしまいました。でも真剣だったんですよ。
    「でも顔は真剣だったよ」とママも言ってくれましたが。

    AA切替
  7. 7
    Y 9BHWPeD70(3) 削除

    「でも護ってくれるって言葉、嬉しかったよ」とも。「でもあなたはもっと大切な子を、これから見つけなきゃねw」なんて付け足されてしまいましたが。
    あと、震災の話題の後に「抜いて♪」とはなんとなく言えず、平日で時間がないこともあり…今夜はお休みのキスだけでした。でも明日は土曜日、親父が外出したら、抱かせてもらいます!

    AA切替 f1 >>8
  8. 8
    なまえを挿れて。 8hTWdamY0(1) 削除

    >>7
    土曜のすみかママンとの報告、
    楽しみにお待ちしてますよー。

    AA切替 sage
  9. 9
    Y /vCwTEW40(1) 削除

    >>2
    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org775014.jpg.html

    さっき買い物がてらカレー食いに行った。
    食いながら、「親父の前にどんな男と付き合ってた?」って聞いてみました。

    AA切替 f1 >>11
  10. 10
    Y /vCwTEW40(2) 削除

    2さんが知りたいこととはちよっと趣旨が違うかも知れませんが…

    ママは高卒後に某施設のヘルパーとして働きながら、スナックと掛け持ちしてた。
    看護学校に行く学費が欲しかったんだそうです。(ここまでは俺も知ってた)
    その職場で若い医者に見初められ「シンデレラみたいな気分」で付き合ってたんですって。
    「大好きだった」らしいですが、医者が二股かけてたことがわかったと。財産家の娘だったそうで、
    そのままその娘と結婚したらしいです。
    「死にたい気分だった」そうです。その間ずっと、同じスナックで働いてた親父に
    「ホント強引で、しつこかったw」ほどアプローチされ続けてたそうで、
    医者との破局後親父と付き合い始め俺を妊娠、出来ちゃった結婚w…今に至ると。
    「それであなたを授かったんだから、これで良かったのよね」って笑ってました。

    それ以上根掘り葉掘り聞けなかった。

    AA切替 f2 >>12 >>14
  11. 11
    なまえを挿れて。 Zg8B43ZD0(1) 削除

    >>9
    wktkしてDLしたら写真これかいw
    「なんでそんな事聞くのよー?」とか言われると思うけど、
    「ママの事を女として愛してるから全てを教えて欲しい」とか
    「俺がママの一番の男になる」とか色々口説いてみたりとかw

    AA切替 sage f1 >>13
  12. 12
    2 Zg8B43ZD0(2) 削除

    >>10
    GJ
    きっかけは作れたから、あとはセックスの最中にでもじっくり焦らずに
    その男とのHの話なんかを聞き出していけばいいじゃん。
    中出ししてもらってたのか、どんなフェラしてたのか、飲ませてもらってたのか
    こういうの聞くだけでもNTR的には結構満足できそうだけどw
    あ、でもあんま突っ走らないで焦らずがんばってね

    ちなみに、あんまH以外の個人的な事情はアレだし書かなくてもOKよw

    AA切替 sage
  13. 13
    なまえを挿れて。 /vCwTEW40(3) 削除

    >>11
    ゴメンねーw
    ママも普段から「Twitterとかやめときなさい」とか言ってて、警戒するとこがあるのですよ。
    単純にたくさん写真欲しいから、なるべく撮るようにしてるんだけど。

    今夜は抱けます。明日にでも報告します!

    AA切替
  14. 14
    なまえを挿れて。 yMTapzbP0(1) 削除

    >>10
    相手が医者だけに、
    診察プレイ(診察台に拘束されて犯されたり、クスコで中出し後の膣内をじっくり観察されたり)とかしてたかもですねw
    きっと宿直の時とかはイロイロと有ったでしょうねー。

    妄想が捗りますw

    ですが、ママンにとって良い終わり方では無かったと思うので、あまり話したがらない様でしたら、今の段階では根掘り葉掘り聞かないほうが良いかもしれませんね。

    AA切替 sage
  15. 15
    Y MaVoUnVv0(1) 削除

    ≫14
    佐野さんかな?おはようございます。
    昨夜ママとお休みのキスをしたあと、
    早速報告の下書きを留めてましたw

    例によって、我ながらオーバーな描写かもw
    出来の悪い小説とでも思ってもらえれば…
    あと、もし途中で寝たらごめんなさいw

    AA切替 f1 >>20
  16. 16
    Y MaVoUnVv0(2) 削除

    12さんは読んでくれるかな…じゃ、書き込みますね。

    昨日は昼の外出時もその前の晩も、「土曜だから抱かせて」と頼んではいなかった。
    夕飯食って入浴したあと、俺はあえて何も言わず、自室で待ってた。Tシャツにトランクスだけ着て、暖房を効かせ部屋を温かくして。いつもはママの手を引いて俺の部屋に連れてくるんだけど、いつか自分から進んで体を食べられに来て欲しいと思ってたから。

    しばらく落ち着かない気分で待っていたが…やがて部屋をノックする音が聞こえ、ママが入ってきてくれた。嬉しかった。

    AA切替
  17. 17
    Y MaVoUnVv0(3) 削除

    ママも風呂あがりで、頭と腰にバスタオルを巻いた姿。
    「土曜日だから、今夜はするんだよね…?」と照れ笑いしてた。
    手には自分のパジャマを持ってた。どうせ脱いで、抱かれるんだから…
    ってことなのだろう。俺は着てるものを自分の手で脱がせるのも好きだし、
    ママが俺の目の前で一枚いちまい脱いでいく姿をガン見するのも好きなんだが…
    湯上がり・バスタオル一枚って姿もいいもんだなと思った。
    ベッドに二人腰掛けて、例の医者の話をした。

    AA切替
  18. 18
    Y MaVoUnVv0(4) 削除

    「裏切られて『死にたいぐらい』
    だったって…そんなに好きだったんだ…?」
    と聞くと、
    ママは「初めての彼氏だったしね。
    婚約してるようなつもりでいたから」
    「もう四半世紀以上昔の話だよ」
    「私もバカだったんだねー」
    と言いながら笑ってたが、
    俺に気を遣ってるのがなんとなく伝わってくる。
    嬉しいような悔しいような気分だった。
    俺はTシャツ・トランクスを自分で脱ぎ捨て、
    ママのバスタオルを外して放り投げた。
    ママにキスをしながら手を取り、俺の股間に導く。
    ママは目を閉じ、懸命に舌を絡め返し、
    俺のを握った手を上下させ、
    刺激してくれた。俺はママの胸や乳首ををいじって、
    しばらくの間お互いに手で刺激しあった。

    AA切替
  19. 19
    Y MaVoUnVv0(5) 削除

    充分に勃起してから、「いつもみたいに、口で抜いてくれる?」と頼むと、
    ママはうなずいてベッドを下り、カーペットに膝をついた。
    俺もベッドから立ち上がり、くわえさせる前に…
    「そいつにも、こういうことさせられてたの?」と聞いてみた。
    ママは「それは…」と言いかけて口ごもり、答えに困ってるようだった。
    それはそうだよな、してるよな…。
    俺は勃起したものをママの目の前に突き出した。
    少し威圧的な態度になってたかも。
    ママは一生懸命奉仕してくれた。
    俺もその間ママの頭のタオルを外し、両手で撫でてあげていたが
    「そいつも、こんなふうに楽しんでたんだな」と思うと…
    昔話とは言え、妬けた。「そいつにも、親父にも…」
    とか考えながら、快感は高まっていき…ママの喉の奥に放出した。
    逝ったあと口から抜かずに、両手はママの頭に添えたままで、
    のどの奥めがけて腰を振るのはいつものことだが…
    昨夜のは少し乱暴だったかもしれない。ママは精液を飲み下しにくかったようで、
    咳き込んでしまい、落ち着くのに少し間を要した。
    「もう…これじゃ飲みこめないよ、むせちゃったじゃない」
    と言われてしまった。「ゴメン、気持ち良くて…夢中だった」
    とここは素直に謝った。

    AA切替
  20. 20
    なまえを挿れて。 5P0qrmiY0(1) 削除

    >>15
    どうも!佐野史郎ですw

    情景が目に浮かぶ様で興奮します。

    私もそのうちYさんのお邪魔にならない程度に、嫁の過去の男性遍歴とか、寝取られに目覚めた前妻との事とかを書かせて頂きます。

    AA切替 sage f1 >>29
  21. 21
    Y MaVoUnVv0(6) 削除

    謝ったのもつかの間、すぐに意地悪な質問をしてしまった。
    「そいつの精液も飲んだことあるの?美味しかった?」
    ママは「そんなこと…しないよ!」
    「私を抱いた三人のなかで…あなただけだよ、口の中に出したり、飲ませたがるなんて」
    「あなたのだって、最初は吐き出してたのに」と訴えてきた。
    そういえばそうだっけ…。

    それに「私を抱いた三人のなかで」って…俺にされちゃうまで
    二人しか知らなかったってことか?ホントかな…。
    本当なら、なんかホッとするんだけど。
    しかし俺は、ちょっとSっ気に火がついてしまってる。
    「また、恥ずかしがることしてやろう…」
    と内心考えながら、ママにベッドに上がるようお願いした。

    AA切替
  22. 22
    Y MaVoUnVv0(7) 削除

    ママをベッドに促し、うつ伏せになってもらった。
    「膝ついて…お尻上げて…」と声を掛けて四つん這いにさせた。
    その姿のママのお尻…太もも・ふくらはぎ…
    背中に上がって…と鑑賞するように撫で回した。
    乳輪が膨らんだ可愛いオッパイが真下に向かって垂れ下がってる。
    手のひらでその重みを楽しんだり、大好きな乳首を
    指先でこねたり、転がしたり。
    ママはただでさえバックで繋がる時、少し恥ずかしがる。
    「動物の格好みたいだね…」とか俺が言葉攻めするから、余計に。
    それがすぐには挿入してやらず、四つん這いの姿のまま
    体を撫で回され、いじくりまわされて…
    やっぱり顔を赤くして、泣きそうな顔で訴えてきた。
    心持ち息も荒くなってるような。ママからたまりかねたように、
    「もう、充分…大丈夫だよ…早く挿れて…」
    とお願いしてきた。

    AA切替
  23. 23
    Y MaVoUnVv0(8) 削除

    「もう大丈夫だよって」、何が?
    と意地悪く聞いてみた。ママは消え入りそうな声で、
    「もう充分濡れてるよぉ…」とつぶやく。
    「だから、なにが?」
    「お×××が…」
    俺がイヤらしい言葉を言わせようとしてることを、
    ママはもう解ってる。
    「何を挿れて欲しいの?」
    「…おちんちん、挿れて」
    ママに最後まで言わせたところで、
    俺は「本当?じゃあ、大丈夫かどうか、確かめてみるね」と告げ、
    ママのお尻を両手で割り拡げるようにして…
    性器・アナルまで剥き出しにした。
    ママの「あぁ…恥ずかしいよぉ」という声に興奮して、
    性器にもアナルにも舌をねじ込むように、むしゃぶりついた。
    イヤらしい音がたつ。
    ママは「ああ、イヤぁ~~」と悲鳴をあげるが、
    どんどん濡れてくるのがわかる。
    今日もアナルに挿れてみようかな…とも思ったが、
    ここでローションを取るために
    行為を中断するのもイヤだし、アナルをほぐすよりも、
    もうママに突っ込みたくなってきてた。
    そのままバックから挿入し、ゆっくりと腰を振り始めた。

    AA切替
  24. 24
    Y MaVoUnVv0(9) 削除

    腰をママのお尻に打ちつけながらママを名前でよび、
    言葉で攻めまくった。
    「すみか、気持ちいい…?」
    「気持ちいいよぉ…」
    「俺のちんちんと、親父のちんちん、元彼のちんちん…どれが一番気持ちいい…?」
    「あぁ…あなたのおちんちんが、一番気持ちいいよぉ…」
    「すみかも俺のこと、名前でよんで」
    「Yのおちんちんが、一番気持ちいいよぉ…!」
    俺の場合、「あなた」より名の呼び捨てのほうが新鮮で、萌えるw
    俺も気持ちが盛り上がってきて、言葉の一節ごとに、
    腰を強く打ちつけた。
    「どのちんちんが!一番!好きなの!?」
    ママが話してる最中にも、もちろんガンガン突きまくった。
    「Yのっ、おちんちんがっ、一番っ、好きだよぉ~っ!」
    こういうことを女に言わせるのは野暮だとか、
    なにかで読んだことがあるけど…俺は燃えるw

    AA切替
  25. 25
    Y MaVoUnVv0(10) 削除

    バックからうつ伏せにして、そのまま背臥位で少し攻めた。
    体を横に向け、片足を上げさせて帆かけ。
    ママは喘ぎながらも健気に協力してくれ、
    素直に体位を変えてくれる。
    仰向けにして両足を上げさせ、屈曲位。
    深く串刺しにしてるところをママにしっかりと見せつけた。
    喘ぎ声に「イヤッ…!」「ダメッ…!」の言葉が混ざる。
    ママ…余計興奮するよw

    眉間に皺を寄せて喘ぐママに、
    改めてディープキスして舌を絡めあったり…
    口を離して、大好きな、プクッと膨らんだ乳輪・
    乳首にしゃぶりついたり…
    それぞれ楽しんだ。ママもイヤよダメよ言いながら、
    よく感じてくれていたw
    一度モノを引き抜いて、膣口やクリトリスを少し
    亀頭で擦りつけ続けたら…今回もピュっと潮を吹いた。
    何度みてもイヤらしくて、嬉しくなる。
    「すみかは素直だから、ご褒美あげるね…」
    と言いながら、改めて正常位で挿入した。
    「ご褒美」は腰を振るスピードを少しずつ、
    限界まで上げていくことを言うw

    ちなみに「彼女を作れ」とかしつこく言った日のセックスは、
    これが「お仕置き」になる。やること同じだけどw
    今度からお仕置きはアナルってことにしようかな。

    AA切替
  26. 26
    Y MaVoUnVv0(11) 削除

    少しずつ腰の動きを早めながら、また言葉攻めした。
    「ご褒美嬉しい?」
    「…嬉しいっ」
    少し動きを早めながら、また聞く。
    「気持ちいい…?」
    「あぁっ…気持ちいいよぉ…!」
    もっと早くする。
    「すみか…大好き。愛してるよ!」
    「Yっ…!愛してるよぉっ…!」
    単なるオウム返しかもしれないが嬉しいし、燃える。
    最大のスピードで腰を振りまくった。
    母ちゃんは言葉にならない、
    キーキーと子豚ちゃんのような声をあげてる…可愛いw
    背筋を反らせながら、登り詰めてる。
    俺も我慢が限界にきてママの中にドクドク放出した。
    ママも声を出さずに体をビクビク痙攣させ、逝ったようだ…。

    AA切替
  27. 27
    Y MaVoUnVv0(12) 削除

    終わったあとママはしばらくボーッとしていたが、
    ゆっくりうつ伏せになり
    「Yって、ホント変態よね。なんでこんなになっちゃったんだろう…」
    と、ちょっと冗談・大部分本音って感じの口調で言った。
    俺が「すみかもHじゃん。自分からこの部屋に来てくれたし、自分から挿れてって言ってたよ」
    と返すと、
    「バカ…。でも、ホントに気持ち良かった…どうしよう…」
    と言いながら枕に顔をうずめ、シーツにくるまった。
    俺は枕にうずめ顔を隠すママの頭を撫でながら、
    「H な息子でゴメンね」…
    「本当に大好きだよ」…
    「凄く気持ちよかった、ありがとう」
    と声をかけてた。
    その後「一緒にシャワーを浴びよう」
    と誘ってみたら、ママは気だるそうに
    「お家のお風呂じゃ、かえって落ち着かないよ…」
    「もしあの人(親父)が突然早く帰った来たら、困るでしょ…」
    と言って薄く笑い、ゆっくり起き上がりると、
    風呂あがりに頭と体に巻いていたタオルを拾い、
    用意していたパジャマも手に取って、
    「先にもらうね…」と言うと、俺の部屋を出て行った。
    俺もその後「次、入って…」のママの声かけで浴室に向かった。
    シャワーを浴び、服を着てリビングに行くと、
    ママはソファーに座って俺を待ってくれていた。
    肩を抱き寄せると、ママは俺に寄りかかり、肩に頭を乗せてきた。
    しばらくマッタリ過ごしたあと…
    眠り込まないうちにお休みのキスをしてから、
    それぞれお互いの部屋に向かい…土曜日は終わった。

    AA切替
  28. 28
    Y MaVoUnVv0(13) 削除

    ☆おしまい☆

    そして俺は報告をある程度下書きし
    少し眠ったあと…
    ここに来てみると佐野さんがいたので
    書き込んだ。

    って感じですw

    AA切替 f1 >>30
  29. 29
    Y MaVoUnVv0(14) 削除

    >>20
    佐野さん!奥様の男性遍歴、前妻さんの寝盗られ話、めっちゃ楽しみです!
    是非とも読ませて下さいね♪
    長文大歓迎ですよw

    AA切替
  30. 30
    なまえを挿れて。 r9wdP0I10(1) 削除

    >>28
    おおお素晴らしい!w
    やっぱ昔の男の話は萌えるよねw
    なんだかんだ言って、その昔の男のを咥えてたわけだし、その男に抱きつきながら
    ヨガリ狂って死ぬほどイカされてたわけだし、まだまだゆっくりと聞きだしていけば
    NTR的にも最高だと思うよw

    「なんでそんな事聞くんだろう?」って思うだろうけど、「された事を全部上書きしたい」
    とか、「女の部分を全部知りたい」とか「完全に俺のものにしたい」とか色々逆に口説い
    ちゃえばいいんじゃね

    あと、二人の時はお互い名前を呼び捨てにしたりするともうお母さん普段からメロメロに
    なっちゃうと思うので是非w

    その上でいつもお母さんを褒めまくって、イチャイチャしちゃいな~
    がんばってー

    AA切替 sage
  31. 31
    Y MaVoUnVv0(15) 削除

    ≫30
    ありがとう~w
    セックスより報告のほうが疲れましたがw
    頑張った甲斐があったよw

    以前「母ちゃんに美人の友達あてがわせて、やりまくった」
    って書き込んでたの、30さんじゃない?
    もしそうじゃなくても…よかったら時間ある時、
    エロ遍歴でもなんでも、書き込んでみてね。

    俺は今春休み中だし、話題にしたものを全部書かなきゃ
    キモチ悪いので、ちょっと頑張ってみました。
    読み返すと相変わらずケアレスミスがありますが、
    そこは勘弁してねw

    バスタオルを頭と腰に巻いた姿のママって…
    「腰」じゃなくて「胸」ねw
    あと前スレの影響で、一ヵ所「母ちゃん」になってるな。

    AA切替 f1 >>38
  32. 32
    なまえを挿れて。 ocOCQ6lQ0(1) 削除

    どうも、佐野史郎です。
    仕事片付けてました。

    すみかママとのラブラブセックス、羨ましいですね~。
    あんなに清楚な美人ママに当たり前の様に中出しし放題とは、この果報者っ!

    飲み会で、すみかママにちょっかい出してた同僚も、きっと妄想の中で、すみかママのバストをもみしだいたり、ヒップを鷲掴みにして犯している筈です。

    無理は禁物ですが、すみかママの過去の男性経験も詳しく聞いてみたくないですか?

    すみかママの処女を散らしたのは、最初にお付き合いしていた医者なのか?
    すみかママのおまんこに始めて中出しして精子を注ぎ込んだのは誰なのか?
    すみかママが話してくれたら大興奮でしょうね。

    Yさんはもう、すみかママに中出し出来ますので、参考までにウチの妻に中出しした後に興奮したプレイを書かせて頂きます。

    AA切替 sage
  33. 33
    なまえを挿れて。 ocOCQ6lQ0(2) 削除

    続きです。

    まだ若かりし頃ですが、初夏の頃に昼間から妻と中出しセックスしまして、僕もまだ若かったので、大量の精子を妻の膣内に注ぎ込みました。

    暫くして妻が
    「そろそろ買い物にいかなくちゃ」
    と気だるそうに言ったので、
    「シャワー浴びないで、そのままパンティ履いて買い物行って来てよ。」
    と半ば無理やり、薄手のシルクのパンティを履かせて、ノーブラにワンピースの格好で買い物に行かせました。

    小一時間程で買い物から帰ってきたのですが、心なしか妻の顔が紅潮している様でした。

    「どうしたの?」
    「レジで並んでる時に、精子垂れて来ちゃったの・・・」

    恥ずかしそうに答える妻に何だか心臓が締め付けられる様にドキッとした記憶があります。パンストも履いていなかったので、精子がツーと足首の辺りまで垂れてきたそうです。

    AA切替 sage
  34. 34
    なまえを挿れて。 ocOCQ6lQ0(3) 削除

    幸い?隣のお客はオバサンだったそうですが、もしスケベなオジサンで気付かれでもしていたらどうなっていただろう?
    耳元で「スケベな奥さんだね。足首まで精子垂らしてるのを周りの人に教えてやろうか?」などと脅されたら、妻は言われるがままオジサンに付いて行ったかもしれない。そう考えると、たまらなく興奮しました。

    興奮が治まらず、その夜も妻に挑みかかったのですが、その時も妻のおまんこはびしょ濡れでした。

    「もしレジで隣が変態なオジサンで、精子垂れ流してるのを気付かれて脅されてたらどうしてた?」
    「オジサンについて行ってたんじゃないの?」
    「何処か人気のない所に連れこまれて、無茶苦茶に犯されてたかもしれないよ?」

    腰をゆっくり動かしながら、イヤらしい口ぶりで問い質すと妻は、
    「ついて行っちゃうかも。連れて行かれちゃう!」
    「イヤぁー 犯されちゃう!犯されちゃうぅー!」
    と絶叫しながら、激しくイキまくりました。

    何だかそのシチュエーションに夫婦共にハマってしまいまして、中出しセックスした時は、たびたびミニスカート履かせたりして、買い物に行かせてました。

    幸い??エッチなオジサンに犯された事は無かったのですが・・・

    長文失礼致しました。

    AA切替 sage f1 >>36
  35. 35
    なまえを挿れて。 ocOCQ6lQ0(4) 削除

    でも今考えると、僕が知らないだけで、ミニスカートで中出し精子垂れ流しの妻に誰かが気付いて連れて行かれて、
    人気のない公園の公衆便所とかで犯されまくって、たっぷりと中出しされていたかもしれませんね。

    AA切替 sage
  36. 36
    なまえを挿れて。 MaVoUnVv0(16) 削除

    >>34
    佐野さんありがとう♪
    「長文失礼致しました」って…俺も状況描写
    が細かいほうが興奮できるので、ウレシイw
    ちょっとしたエピソード・短文でも、是非。
    佐野さんの文章、エロくて好きw

    ママはバレに気をつけて、事後は必ずシャワー
    を浴びてますね。親父はいつも通り朝帰りだったのに。一緒に入りたかった…。

    AA切替 f1 >>37
  37. 37
    なまえを挿れて。 ocOCQ6lQ0(5) 削除

    >>36
    ウチの妻によると、後で精子がドロっと垂れて来た時は、それだけで感じてしまって、パンティのクロッチにどっぷりと溜まった精子で、クリトリスがヌルヌルになって軽くイッてしまう事もあるらしいです。

    すみかママはセックスの後で、直ぐにYさんの中出し精子を洗い流してしまうのですか?勿体無いです!
    精子でヌルヌルになったおまんこのまま、すみかママとデートしたりしたら凄く興奮してしまうかもですね~。

    個人的には、外見は清楚な女性が、実はおまんこを精子まみれにしている的なギャップに萌えまくります。

    すみません・・・
    特殊な性癖でwww

    AA切替 sage f1 >>39
  38. 38
    M r9wdP0I10(2) 削除

    >>31
    >>2>>12>>30 だけど、紛らわしいのでMという名前を入れときますw

    素晴らしい報告でした。。。
    (ちなみに「母ちゃんに美人の~」というのは自分じゃないので分からないです)

    エロ遍歴については、うちも母親が可愛くて、中学生の頃に近親相姦一歩手前くらいまで
    いってたんだけど、若くして事故で亡くなっちゃったので母親とは経験ないです・・・
    なので、残念ながら母親との体験談は無いんだけど、Yさんの話は純粋に憧れますねー
    同じくNTR趣向あるしw

    母親と恋人同士になって、普段から名前で呼び合ったりしてラブラブイチャイチャしてる
    姿とか聞きたいですw 二人で夫婦として行く旅行とかも、楽しそうでいいですねえ
    というわけで、これからも二人でもっと仲良くねー

    AA切替 sage f1 >>41
  39. 39
    M r9wdP0I10(3) 削除

    >>37
    横からごめんなさいw
    そのシチュエーションめっちゃいいですよね。超好きですw
    清楚な女性がデート中に精液を垂らしながら感じているとか、最高ですよねえ

    父親もいるのに、家の中でお母さんが息子の精液を垂らしながら家族団らんっ
    ていうのも滅茶苦茶(お母さんも)興奮しそうですねw

    AA切替 sage f1 >>40
  40. 40
    なまえを挿れて。 ocOCQ6lQ0(6) 削除

    >>39
    佐野史郎ですが、こんな性癖を拗らしてしまって、つくづく変態だな~と思ってたのですが、同好の士が居られて安心しました!

    そっち系のシチュエーションは、まだまだ興奮させられたネタが有るのですが、Yさんのお邪魔にならない程度に、おいおいマッタリ書き込みさせて頂きますw

    AA切替 sage f1 >>42
  41. 41
    Y Gvk3faPe0(1) 削除

    >>38
    Mさんありがとう♪
    お母さんのことについては、言葉がないや…
    お母さんに負けないぐらいのイイ女に、
    エロエロしてやって下さいね!

    そうですね、二人で旅行とか、イイですね~。
    今後の目標だな。

    AA切替
  42. 42
    Y Gvk3faPe0(2) 削除

    >>40
    佐野さん的プレイをママに試すのは
    難しそうですがw
    ママを言葉で辱しめるネタにしたい!
    使わせて下さいねw

    どんな内容も、ここじゃ
    なんでもアリにしちゃいましょうよ。♪

    AA切替
  43. 43
    Y DsrZ5o0l0(1) 削除

    土曜の夜盛り上がっても…その翌日 日曜日は親父が家に居るから、自由にイチャイチャも出来ず、つまらない。親父の目を盗んで、チュッとキスするぐらいが関の山。
    俺の部屋と二人の部屋は隣り合っていて、壁に耳を押し付けると、微かな音ぐらいは聞こえる。最近はベッドの軋む音とか聞かなくなってるのが救いって感じなんだけど。

    親父…すみかは、もう俺の女なんだよ。


    翌日の月曜日には鬱憤晴らしに、ママにうんと甘えた。肩を寄せあってのDVD鑑賞。楽しかった。下らないコメディに笑うママが、とても可愛いかった。

    AA切替 f1 >>44
  44. 44
    なまえを挿れて。 GdSQZ6mP0(1) 削除

    >>43
    そのうち、ベッドの軋み音を聞いてしまう事も有るかもしれませんね・・・

    すみかママも父ちゃんに迫って来られたら、いつまでも拒絶する訳にはいかないでしょうし。

    その場面に遭遇した時に、果たしてYさんの心の内に、どんな感情が湧き上がって来るのでしょうか?

    AA切替 sage f1 >>45
  45. 45
    Y N/1i0yGu0(1) 削除

    >>44
    中・高時代とか時々気配を感じたことがあって、嫉妬でおかしくなりそうになりながらセンズリぶっ掻いてましたね。盗み聞きしなきゃいいのかもしれませんが…ついついw

    現在冷めているとはいえ、両親お互いの時間があうのは日曜日だけなので…会話の機会ぐらいはなるべく邪魔しないようにしているのですが。

    AA切替 f2 >>48 >>50
  46. 46
    なまえを挿れて。 6Q9ObKJQ0(1) 削除

    初めてきた。前スレとか教えてくれると助かる。

    AA切替 sage f1 >>47
  47. 47
    Y TEP/BQUP0(1) 削除

    >>46
    母親とマジでセックスしたい その6

    から引っ越してきました。
    長文が嫌いじゃなかったら読んでみてね。
    よかったらアナタも、ここでエロ話・世間話でもしてって下さいw

    AA切替 f1 >>55
  48. 48
    なまえを挿れて。 /egGrwvS0(1) 削除

    >>45
    なるほど、Yさんの寝取られ性癖は、その中高生の頃の体験が原因かもしれませんね。

    すみかママが壁1つ隔てた部屋で、父親とはいえ自分以外の男に組み敷かれて、その欲望の捌け口とされている様は、さぞやYさんの劣情感と嫉妬心を増幅させた事でしょう。

    現在は夫婦間は冷え切って、完全にセックスレスになっているのでしょうか?
    気分を害されたら申し訳無いですが、日曜日に家にYさんが居ない状況があったとしたら、もしかしたら夫婦の営みが成されているかもしれませんね。

    ここからは妄想の世界ですが、夫婦の部屋にあらかじめ隠しカメラを仕込んでおいて、Yさんは日曜日に出掛けるなどして夫婦の営みがなされるように仕向けて、後で動画を確認したとしたら・・・

    果たしてその動画に映っている情景は?
    何事も無い夫婦の部屋の風景か?
    それとも大きく足を拡げてYさん以外の男を迎え入れた、すみかママの艶めかしい肢体か?

    気になりますね・・・

    AA切替 sage f1 >>49
  49. 49
    なまえを挿れて。 Mm/dwqsP0(1) 削除

    >>48
    現在は夫婦間は冷え切って、完全にセックスレスになっているのでしょうか?

    三年前にママを抱き始めた頃、親父が求めることはすでに少なくなってたらしいです。
    親父は他の女のために、精力温存してるんじゃないですかね。
    たまにママに乗っかってくるらしいですが、ママ曰く「自分勝手なセックス」だそうです。ママは「疲れてるから」となるべく断ってると言ってます。「あなたに凄いことされるから、疲れるのよ」って苦笑いしてましたw

    隠しカメラ…道具も知識もないし、難しいな~。バレたらえらいことになるし。

    AA切替 f1 >>53
  50. 50
    M JbvTuW2H0(1) 削除

    >>45
    なんかこう、凄く悩ましいけど凄く興奮しそう(ごめんなさいw)
    Yさんの女なのに、なんだかんだ言っても夫に抱かれ、舌を絡ませながらキスされて、
    しがみつきながら何度も絶頂を味わさせられ、子宮に精液を流し込まれる・・・

    やっぱり、いっそのことYさんの精液を流し込んだまま、息子の精液を垂らしながら
    お父さんに接してもらうのが完全勝利な感じがしますねw

    AA切替 sage f1 >>51
  51. 51
    Y Mm/dwqsP0(2) 削除

    >>50
    ママまだ起きてるので、寝る前に甘えてきます。
    ちょっとそれっぽいこと話題にしてみますwでは明日にでも。

    AA切替
  52. 52
    Y Mm/dwqsP0(3) 削除

    お休みのキスを既に済ませたあとだったので、ママのベッドルームに行ったらキョトンとした顔してました。
    「寝る前に、もうちょっと甘えたいなぁw」と言うと、ママは
    「ダメだよぉ…」
    「もう帰って来るまでに、ほんとに時間がないよ」
    ってことで…脱がさずに触って、またキスして。今夜は終わりにしときました。
    ママが落ち着かなくなるので「中出し羞恥プレイ」については、話せませんでした…。

    でもママのソワソワ感が俺にも伝染して…それだけでも、ちょっと興奮しましたよ。両親のベッド上でしたし。

    AA切替 f1 >>54
  53. 53
    なまえを挿れて。 xbnPhNVq0(1) 削除

    >>49
    確かに、隠しカメラは余りにもリスキーなので、妄想に留めておいたほうがいいかもしれませんが、
    もし良かったら「隠しカメラ バレない」でググってみてください。
    妄想が膨らみますよw

    あと、中出し羞恥プレイ楽しみです。
    頑張って下さい!

    AA切替 sage
  54. 54
    なまえを挿れて。 6lhfLq340(1) 削除

    >>52
    いいですねーソワソワ感w
    触ったって、お母さんイカせちゃいましたか?w

    そんなに普段Hできるわけじゃないと思うので、お母さんをイカせちゃうのをメインに
    しちゃったらどうでしょう?w

    Yさんがイクのはもう置いといてw、毎晩まったりしている時間(テレビ見ながらとか)
    があれば、お母さんを口説きながら触ったり舐めたりして、イカせちゃうとか。
    (あ、女の人も疲れたり生理だったり気分的にとか色々あるので、もちろん本気で
    嫌がったらその場はあっさり謝ってやめたほうがいいですけど)

    毎晩イった後に優しく抱きしめて、思いっきり褒めてあげつつ頭を撫でながら
    「俺の女だから」とか言って滅茶苦茶可愛がってあげたりすると、お母さん嬉しく
    なってだんだん本気でそう思っちゃうかもしんないですよw

    中出し羞恥プレイは結構難しいと思うので、その後のほうがいいかもですw
    もっとイチャイチャできるようにがんばってー\(^o^)/

    AA切替 sage f1 >>56
  55. 55
    46 VMuG8ryu0(1) 削除

    >>47
    ありがとう。
    自分のエロ話ってわけじゃないけど、官能小説書いたり読んだりしてます。
    ネタ探しのつもりできてみました。

    官能も実母が根強い人気で、個人的にも他のネタよりも背徳的で刺激的なものだと思ってます。
    少し前読んだのだと、息子を実母と義母が取り合うとかありました。

    ここでは異端児ですが、このスレを楽しみにしています。

    AA切替 sage
  56. 56
    Y tJUHk8vE0(1) 削除

    >>54
    ありがとう。
    イチャイチャするだけでも、楽しいよねーw
    それに、あれもこれもって要求して、
    「次々おもちゃを欲しがる子どもみたい」
    って言われたことあるしなーw
    ≫55
    おおお!光栄です、緊張するけどw
    よかったらさわりだけでも、なにか
    披露してくれたらウレシイのだが…。
    もし本格的に書いてる人なら、難しいのかな。

    エロ話じゃなくても、
    時間あるときになにか書き込んでくれたら
    ウレシイです。執筆の苦労話とかw

    AA切替 f2 >>57 >>62
  57. 57
    M 6lhfLq340(2) 削除

    >>56
    54で名前書くの忘れたw

    やっぱイチャイチャは一番大事だし最高だよねw
    「次々におもちゃを欲しがる~」ってのは言われるだろうなと思ったw

    「単にHに興味津々だから」と思われてもアレだし、ひたすらイチャイチャw甘々で
    毎日優しく可愛がって、もー褒めて褒めて褒めまくって口説きまくって、
    お母さんをまず言葉でメロメロにしちゃったらどうでしょうw
    その上で、しょっちゅうお母さんを絶頂させて体が依存状態になってくれたら最高な気がw

    あとやっぱお母さんは息子の将来が一番心配だと思うから「いずれ30代とかになれば
    結婚も考えると思うけど、今は○○○の事しか考えられない。○○○は憧れの女性だし
    綺麗すぎw」とかなんとかうまいこと色々考えて言ってあげて安心させたほうがいいかも
    しれないけど余計なお世話ですごめんなさいw

    までも、そんな感じで少しずつお母さんの肩の荷を降ろしてあげて、本気で一人の
    男として向かい合ってもらって、甘えてくれるように仕向けちゃうといいかも・・・?

    AA切替 sage f1 >>58
  58. 58
    Y 95R+nM4x0(1) 削除

    >>57
    Mさんども♪
    今後土曜日の楽しみは確保しつつ…セックスの無理強いは少し慎んだ、イチャイチャ路線で行こうかと思っています。外で大っぴらにデートするのもなかなか気をつかうし、二人でDVD鑑賞するのが、今とても楽しいです。

    質問恐縮ですが…Mさんは奥さんや彼女さんいますか?佐野さんやMさんの手練手管でどんな風にお互い楽しんでいるのか、想像するとソワソワしますw
    差し支えなければ、気が向いた時にでも教えて下さいね♪

    AA切替 f2 >>59 >>60
  59. 59
    なまえを挿れて。 G58TDLH90(1) 削除

    >>58
    イチャイチャの内容もぜひぜひw
    口説かれてるお母さんの反応なんかも聞いてみたいなあ・・・

    うちは奥さんがいますけど、やっぱ母親の姿を求めてるので一回り年上ですw
    佐野さんとちょっと似てるかも?しんないですがNTR傾向もあるので、またそれは
    ヒマみて書き込みますね~!

    AA切替 sage f1 >>63
  60. 60
    なまえを挿れて。 pYblJe/V0(1) 削除

    >>58
    佐野史郎ですw

    只今、前妻との事を書き溜め中でして・・・
    相当の長文になりそうですので、もう少し時間掛かります。
    自分で書いていて、何度も泣けて来ました。少し哀しい話です。

    AA切替 sage f1 >>61
  61. 61
    Y GQMzSZX+0(1) 削除

    >>60
    佐野さんお早うございます♪

    ドラマの予感…!

    無理せずゆっくり書き込んで下さいね。
    楽しみにお待ちしています!

    AA切替
  62. 62
    46 1QqIixo50(1) 削除

    >>56
    受け入れてもらえ、嬉しい限り。
    自分は出版社に投稿する作家志望なんで、作品は出せません。そもそも私の駄文載せたらスレ違いになっちゃいますからね。
    Yさんのお気持ちだけありがたくいただきます。

    ただ、私の書いてるジャンルは「誘惑」です。よくある年上の女性に手ほどき受ける系です。
    個人的には、誘惑では日常の自然なイチャイチャ感が重要と考えので、ここにたどり着きました。

    なんか実母というか、1人の女性を口説いてるのと変わりませんね。ただ、家族だからこその濃い関係がよくわかりますね。
    今後も楽しみにしてます。

    AA切替 sage f1 >>64
  63. 63
    Y GQMzSZX+0(2) 削除

    >>59
    Mさん乙です♪

    ひとまわり上の奥様ですか~。
    もし俺にもママ以外の人が現れるとしたら…
    それぐらい離れてたほうが、甘えられていい
    かもしれないなー。日常話とかでも、聞かせてもらえたらウレシイっす。

    AA切替
  64. 64
    Y GQMzSZX+0(3) 削除

    >>62さん、
    大事な作品を、無理矢理読ませろとはモチロン
    言いませんがw
    よかったら、お暇なときにおしゃべりしてって下さいね。ここじゃスレ違いとか、あんま気にしないで下さいw

    AA切替
  65. 65
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(1) 削除

    佐野史郎です。

    前妻といいますか籍は入れてませんでしたので、以前の内縁の妻との出来事です。

    私が寝取られに目覚めたキッカケなのですが、少し悲しい結末ではありますが、語らせて頂きます。
    書いているうちに、かなりの脚色が入ってしまいましたが、ほぼ八割がたが実話です。

    タイトルは『寝取られ男』とでもさせて頂きます。

    かなりの長文ですが、ご容赦を。

    AA切替 sage
  66. 66
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(2) 削除

    あれはもう20年以上前の話になりますが、前妻とは友人たちとの飲み会で出会いまして、一つ年上の彼女とは、初対面でナゼか意気投合してしまい、その日のうちにラブホテルでベッドインとなりました。

    始めての相手とのセックスなのに、まるで鍵が合ったかのように、ペニスと膣内が完全にフィットしたかのような不思議な感覚を覚えました。
    一戦を終えた後、一服しながら彼女と話したのですが、彼女も僕と全く同じ感覚を感じていたそうです。

    それ以来付き合う事になりまして、身体の相性だけではなく、性格的にもウマが合い、すぐに同棲するようになったのでした。

    しかし、同棲しだして1年位した頃から、セックスも少しマンネリと言いますか、倦怠期となり、セックスの回数も減り始めました。

    AA切替 sage
  67. 67
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(3) 削除

    そんな頃です。

    「ねぇー史郎さん、今日ワタシ職場の男の子たちに誘われちゃった。」

    彼女の名前は、さち江と言います。
    さち江は当時、東◯電力で受付嬢をしていまして、肉付きの良い、男好きのするプロポーションをしていました。

    さち江の、はち切れんばかりのバストと、形の良いヒップを包み込んだ制服姿は、きっと周りの人間を魅了していた事でしょう。

    「どんなふうに誘われたの?相手はどんな男?」

    さち江によると、誘って来たのは、まだ若い新入社員の二人組で、前から何度も誘われていたそうです。

    AA切替 sage
  68. 68
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(4) 削除

    「あの子たちったら、私に『一回でイイから一発やらせて下さいよー』とか、『さち江さんのオッパイ揉ませてください』とかエロい事ばっかり言ってくるのよ。困っちゃうけど、なんだか可愛くって。」

    と打ち明けるさち江の姿に興奮してしまい、心臓の鼓動が、一気に高まるのを感じながら、

    「一回ぐらい一緒に飲みに行ってあげたら。その後はさち江に任せるよ。僕はそこまでさち江を束縛するつもりも無いから、一度だけなら想いを遂げさせてやっても良いんじゃない?」

    と、もしかしたら取り返しのつかない事を、勢いで言ってしまいました。
    その話があった週の週末だったと思います。

    AA切替 sage
  69. 69
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(5) 削除

    「史郎さん、今日例の男の子たちと飲みに行って来るね。チョット遅くなるかもだけど、た・の・し・みに待っててね!」
    と少し悪戯っぽく言ってから、さち江は仕事に出掛けて行きました。

    さち江は夜8時過ぎにほろ酔い状態で帰ってきまして、
    あれっ意外と早かったなと思いつつ、僕は、胸の鼓動の高まりを感じながら、質問攻めを開始しました。

    「ねぇ、どんな感じだったの?こんな時間だったら、まさかエッチまではしてないよね?」

    さち江は、妖しく光る眼差しを僕に向けながら、
    「知りたい?」
    「じ・つ・は…しちゃった!」
    「二人共飲んでる時からソワソワして落ち着かないの。だからワタシから誘っちゃった。今日1日だけって約束してくれるならエッチしても良いよって。」
    と、アッサリと答えたのです。

    ちなみに、一人の男の子のアパートに連れこまれたそうです。

    AA切替 sage
  70. 70
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(6) 削除

    僕は頭をハンマーで殴られた様な強い衝撃を受け、性的な興奮が一気に高まり、その場でさち江に襲い掛かりました。
    それは僕が、完全に寝取られに目覚めた瞬間でした。

    荒々しく服を剥ぎ取り、自分の服を脱ぐのももどかしく、絡み合いながらベッドに押し倒し、さち江の秘唇に指をもぐり込ませると、そこは既に大洪水でした。

    「こんなにおまんこびしょびしょにして、何回やったんだよ?」

    「ひとり2回づつで、二人で4回もやられちゃった。」
    既に顔は紅潮して、さち江も異常に興奮しているのが見て取れました。

    「ちゃんとゴム付けてくれた?」

    「本当か分からないけど、二人共童貞だって言ってたから、折角の初体験だし生で入れさせてあげちゃったの…ゴメンナサイ…」

    「まさか中出し?」

    「ちゃんと外に出してもらったよ。お腹の上とか、胸の上とかにね。いっぱい精子かけられちゃった!」

    性欲をたぎらせた二人の若い男に無茶苦茶に犯されて、豊満な乳房の上を、プックリとした恥丘の茂みを、ドロドロの精子で汚されて、力なく横たわるさち江の姿を想像すると、僕はもうたまらなくなって、朝方まで犯しまくりました。

    AA切替 sage
  71. 71
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(7) 削除

    自らの欲望を全て吐き出して、冷静さを取り戻すと、さち江が、このまま若い男の子たちとのセックスにハマってしまいそうで怖くなり、

    「その男の子達とは今回だけだよ。もうエッチしちゃダメだからね。」
    と言い含めると、

    「じゃあ、ほかのひととしちゃおっかなー」
    と、さち江は悪戯っぽく僕を見て微笑むのでした。

    「えっ!他にも誰かに誘われてるの?」

    「実は…スッゴク年上のダンディなおじ様に…」
    「友達と飲みに行った時にナンパされちゃって…私がおトイレに行ってる隙に友達が勤め先教えちゃったみたいで、最近会社の受付にもしょっちゅう来られて困ってるの。」

    僕も自分の彼女が他の男に抱かれるという、この異常な興奮をもう一度味わいたい気持ちが抑えられず、さち江に答えました。
    「もう一回だけだよ。それに、ちゃんと報告する事!」

    「うん、ありがとう!その、おじ様としてきたら、ちゃんと報告するねー。」

    AA切替 sage
  72. 72
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(8) 削除

    しばらくは、男の子二人組とのネタで激しく盛り上がっていたのですが、そろそろネタが尽きてきたかという頃でした。

    「史郎さん…実は…」
    「前に話してたダンディなおじ様と…」
    「エッチしちゃった!」

    僕は、さち江の突然の告白に、激しい動揺と興奮を覚えました。

    さち江によると、おじ様の誘惑をさらっとかわし続けていたそうなのですが、余りにしつこくて、一度だけならと応じてしまったそうです。

    一人暮らしの、脂ぎった中年男性のマンションに連れこまれたさち江は、
    部屋に入ってすぐに、全ての衣服を剥ぎ取られ、シャワーも浴びないままで、
    ねちっこく全身を舐め回され、クンニもおまんこの隅々まで1時間以上されたそうです。
    経験豊富な中年男性だけに、挿入してからもなかなか射精せず、さち江はペニスを挿入されたままで何度もイカされたそうです。

    AA切替 sage
  73. 73
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(9) 削除

    そのおじ様との事が新たなカンフル剤となり、さち江とのセックスライフはますます充実しました。
    私の寝取られ性癖も最大限に増幅していました。

    すっかり寝取られ性癖を拗らせた僕は、
    『さち江が他のオトコに組み敷かれて、自ら進んで抱かれているところを直に見てみたい。』
    『何とか方法は無いものだろうか?』
    との想いを抑えることが出来ませんでした。

    『さち江も僕以外の男を、もう3人も受け入れてるから、この期に及んで貞操観念も無いだろうし。』
    と、その時は思ってました。それが全ての過ちのもとになるとも知らずに・・・

    AA切替 sage
  74. 74
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(10) 削除

    当時の僕の友人の中に、女たらしの悪友がひとり居ました。

    『アイツに相談したら、なんとかなるかもしれないな。』

    そう思った僕は、その悪友に、自分が寝取られの性癖がある事、自分の彼女が寝取られている場面を何とか見てみたい事、その為には悪友自身が寝取って貰っても良い事を打ち明けました。

    悪友は、
    「ナントカなると思うよー。直接じゃなくて写真でもいい?」
    「じゃあ、ポラロイド用意しといてね。」
    「段取りはこうして、こうして…」
    「俺も実はお前ん家行った時から、あの娘イイなと思ってたんだよねー。」
    「あー想像しただけでチンポビンビンになっちゃうよ。」
    と詳細な計画まで立案してくれて、快く引き受けてくれました。

    AA切替 sage
  75. 75
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(11) 削除

    計画当日、就業時間が終了する頃に、僕はさち江の携帯に電話したのです。

    「あっ、ゴメンだけど、前にも一度家に来たことあったと思うけど、友達の◯◯って覚えてる?奴のウチに仕事の忘れ物しちゃってさー。」
    「ちょっと今日中に必要な物なんだよね。」
    「今日は僕は遅くまで帰れないから、悪いんだけど取りに行ってもらっていいかな?」

    さち江は少し怪訝そうに答えました。
    「うん…別にイイけど…明日じゃ駄目なの?


    「疲れてるところゴメン、どうしても今日必要なんだ。」

    「うん、分かった行って来るね。」

    さち江に、悪友宅の場所と携帯番号を教えて、僕は時間潰しのためパチンコ店に向かいました。
    (当時は携帯電話は出始めで、まだ個人で持っている人は少なかったのですが、僕達3人は既に所持していました。)

    AA切替 sage
  76. 76
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(12) 削除

    いざパチンコを打ち始めたものの集中出来ずに、僕はずっと、さち江の事ばかり考えていました。

    『今頃さち江はどうしてるだろうか?』
    『まさか、いきなり抱かれるなんて無いよな…』
    『もしかしたら、もう家に帰ってるかもしれないな。』

    そう思いつつも、閉店間際まで時間を潰してから家に帰ると、さち江は既に帰宅していました。

    「遅くまで、お疲れさまー。」
    「忘れ物ってこれでいいんでしょ?」

    「うん、ありがとう。助かったよ。」
    カムフラージュの書類の入った封筒を受け取り、さち江の次の言葉を待っていたのですが、いつもなら、

    「史郎さん…ゴメンナサイ…」
    「つい、雰囲気に流されちゃって、◯◯君とエッチしちゃった!」
    などと、さち江のほうから切り出す筈ですし、僕が興味を示したら、

    「気になるー?」
    「いーっぱい精子出されちゃった!」
    などと、僕の劣情感と寝取られ性癖を刺激しに来る筈なのですが、いっこうにその話題にはなりませんでした。

    AA切替 sage
  77. 77
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(13) 削除

    『今日は何も無かったのかもしれないな。』
    そう思い、翌日に悪友から詳しい報告を聞く事にして、その日は早めに床についたのでした。

    翌日、
    「今日、会社の飲み会だから、少し遅くなるからね。」
    と言ってから出勤し、就業後に居酒屋で悪友と待ち合わせしました。

    店内を見渡して悪友の姿を確認すると、もどかしく駆け寄り、開口一番、
    「昨日どうだった?」
    「まさか、さち江とやってないよな?」
    と尋ねると、悪友は訝しげに、

    「おいおい、さち江(呼び捨てでした)から聞いて無いのかよ。」
    「お前らはそういう仲なんだろ?」
    「悪いな、しっかり、やらせて貰ったよ。」
    と半ば呆れた口調で答えたのでした。

    目の前が真っ白になる様な感覚を覚えながら、湧き上がる性的衝動に高揚し、僕は矢継ぎ早に質問を続けたのでした。

    AA切替 sage
  78. 78
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(14) 削除

    「どんなふうにやったんだよ?」

    「どんなふうにって、無理やりだよ。」
    「なんだか分からんけど、相当嫌がってたみたいで、抵抗されたからな。」
    「聞いてた話と違うだろと思ったけど、コッチももう止まらないからな。」

    さち江がそんなに抵抗したとは、ちょっと意外に感じながらも、質問を続けました。

    「もっと最初から詳しく教えてくれよ。」

    「ああ、さち江を部屋に上げてから、いきなり正面から逃げられない様にキツく抱きしめて、耳元でこう言ってやったんだよ。」

    『俺、前から、さっちゃんの事が気になってたんだ。』
    『一度でイイから抱かせてよ。』
    『ここで大声出しても、さっちゃんも困るだろ?』
    『一人暮らしの男の部屋に、女が一人で上がりこんだら、もうそれだけで和姦になるんだぜ。』

    AA切替 sage
  79. 79
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(15) 削除

    「そしたらさ、さち江も諦めたみたいで、身体から力が抜けたよ。」
    「そのまま、ベッドに連れ込んで、美味しく頂いたわ。」
    「ごちそうさん!また頼むわ。」
    「そういえば、さち江のまんこって、すっごくイイな。」
    「あれって、ミミズ千匹って言うんだろ?」
    「今まで独り占めしやがって、もっと早く教えろよな!」

    そうなのです…
    さち江の蜜壺は、いわゆるミミズ千匹というやつで、挿入して3分以上堪えられる男は、まず居ないだろうという程の名器でした。

    『さち江のアソコの秘密を知られてしまった…』
    『まずかったかもしれないな…』

    そう思いながらも、その時の僕は、寝取られの興奮に抗う事が出来ませんでした。

    AA切替 sage
  80. 80
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(16) 削除

    「そういえば、写真は撮ってくれたんだろうな。」

    「ああ、これでイイか?」

    悪友が出してきた写真は、たったの3枚しか有りませんでした。
    しかも全てが事後のもので、恥丘の茂みの上をドロドロの精子で汚されて、力無く横たわるさち江の痴態が、異なる構図で写されたものだけでした。

    「コレだけかよ!」

    「悪いな、さち江のまんこが気持ち良すぎて、それだけしか撮れなかったんだよ。」

    渡された3枚の写真を穴の空くほど見つめているうちに、さち江が顔を手で隠して、まるで泣いているかの様な様子である事に気付かされました。

    『まさか、さち江は嫌がっていたのか?』
    『他の男とセックスする事に、さほど抵抗は無いハズだが…』

    そこで気付いて、終わらせていればと今でも悔やまれます。
    しかし、さらなる興奮を求める衝動を止めることは、その時の僕には出来ませんでした。

    AA切替 sage
  81. 81
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(17) 削除

    「次は、ちゃんとやってる最中の写真も撮ってくれよ。」

    「またやらせて貰っても良いんだな?」
    「一応、呼び出して来なかったら、この写真を史郎に見せてバラすからなって脅してあるから。」
    「携帯番号も聞いてるし、また使わせて貰うわ。」

    その後、僕の知る限り、さち江は5回悪友に抱かれました。
    その間、さち江からの報告は一切有りませんでした。

    悪友から見せられる写真も段々とエスカレートしていき、窓際で服を着たまま立ちバックで犯されているもの、後ろ向きの座位で、膝の裏に入れた手で脚をM字に大きく開かれた状態で、おまんこに悪友のペニスを咥え込んだ姿など、僕の劣情感を満たすには充分な物ばかりでした。

    今考えると、あきらかに第三者が撮影した物も有ったと思います。
    きっと、さち江は悪友の友達にも犯されていたのでしょう。

    AA切替 sage
  82. 82
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(18) 削除

    それらの写真を見ていると、どの写真もさち江は顔を背け、手で隠して、嫌がっている様子が見て取れました。
    さすがに、これはマズいかもしれないと思い、悪友に今後は一切呼び出ししない様、言い渡しました。

    悪友に言い含めた翌日の事だったと記憶してます。
    僕が仕事から帰ると、家にさち江の姿は無く、一通の置き手紙がテーブルの上に置いてあったのです。

    その手紙には確か、このように書いてあったと思います。

    「貴方は、私がどうなってもいいのね。ずっと貴方に振り向いて貰いたくて頑張ってきたけど、もう疲れました。貴方が私の事を愛していないって気付いてしまいました。さようなら。」

    その瞬間に、僕は全ての事に気付かされました。
    そして、完全に打ちのめされて、ただ呆然と座り尽くすだけでした。

    AA切替 sage
  83. 83
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(19) 削除

    『二人組の男の子に抱かれた話も、年上のダンディなオジサンに抱かれた話も、すべて僕を喜ばせる為のさち江の作り話だったんだ…』
    『悪友にも、嫌々抱かれ続けていたんだ…』
    『僕が関係を断つように悪友に言ったあと、きっとアイツは、この事は全て僕の差し金だと、さち江にバラしてしまったんだ…』
    『その上で、さち江に、俺の女になれと迫ったに違いない。』

    悪友は、さち江の具合の良い名器に魅了され、自分の物にしようと画策したに違いありません。
    (後で悪友を問い詰めたのですが、最後までしらを切り通され、悪友との関係もそこで断絶しました。)

    しばらくすると、僕の脳裏に、さち江との楽しかった想い出が、次々と走馬灯の様に浮かんで来ました。

    一緒にディズニーランドでデートした事。
    週末毎にいろんな景勝地にドライブに出掛けた事。
    楽しかった温泉旅行。
    一緒に食べ歩きもしたっけ…

    僕は、さち江を深く愛していた事に、今更ながら気付かされたのです。
    そして、大切な人を失ってしまったんだと、絶望的な喪失感に打ちのめされました。

    AA切替 sage
  84. 84
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(20) 削除

    翌日、平静さを取り戻した僕は、さち江の携帯に、何度も電話しました。
    しかし、さち江は出てくれません。

    お恥ずかしながら、さち江から、実家の住所も電話番号も聞いておらず、実家の場所も、一度だけさち江の運転で案内されただけで、詳しい場所は全く分からない状態でした。
    覚えていたのは、ただ、F県のS市という事と、実家の周りの風景だけだったのです。

    さち江に連絡する手段が無くなり、僕は途方に暮れる日々が続きました。

    『こんな最低の男は、愛想を尽かされて当然だ。』
    『だけど、せめてひと言だけでも、さち江に謝りたい。』

    家を出られてからも、さち江には毎日電話を掛けていたのですが、一向に電話に出てくれることは無く、ひと月程が過ぎた頃でした。

    AA切替 sage
  85. 85
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(21) 削除

    ある日突然、さち江の女友達から、僕の携帯に電話があったのです。

    「貴方が史郎さんですか?」
    「さち江からの伝言をお伝えします。」
    「伝えるだけですので、何も質問しないで下さい。」
    「さち江は、仕事も辞めて、実家でふさぎ込んでいます。」
    「さち江は、もう二度と貴方と会いたくないそうです。」
    「電話も掛けて来ないで下さいとの事です。」

    打ちのめされながらも、僕は何とか食い下がろうとしました。
    「せめて、さち江の家の住所を教えて下さい!」
    「お願いです!せめて!」

    しかし、
    「さち江から、キツく口止めされてますので、お教え出来ません。」
    と、冷徹な口調で断られ、一方的に電話を切られました。

    その着信の番号にも電話してみたのですが、やはり出ては貰えませんでした。

    AA切替 sage
  86. 86
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(22) 削除

    今思うと、さち江の実家の近くまで行って、必死に探せば、或いは見つけることが出来たかもしれません。
    しかし、その段階で僕は諦めてしまったのでした。

    その事があってからの僕は、生きる気力を失い、仕事も辞め、家の中に引き篭もって、廃人の様になってしまったのです。
    もう何もかもが嫌になってしまいました。

    貯金も底を尽きかけてきた頃、
    『このままじゃいけない。』
    『全てを忘れられるよう、今まで行った事も無い遠くの街へ行こう。』
    そう一念発起した僕は、叔父のつてを頼って、殆ど身体一つの状態で、遠く離れた関西のH県に移住したのです。

    移り住んでからは、今の妻とも出会い、新しい家族が出来て、幸せで平穏な日々が続きました。
    さち江との別離から、十数年前もの月日が過ぎ去って、哀しい想い出も忘却の彼方へと過ぎ去ろうとしていました。

    AA切替 sage
  87. 87
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(23) 削除

    そんな時、運命の日が訪れたのです。

    2011年3月11日

    そう、東日本大震災の、あの日が…

    いつ終わるともなく繰り返される、被害状況の映像を食い入るように見ているうちに、さち江の実家があるF県S市も映し出されました。
    言葉が出ない程の甚大な被害でした。

    記憶では、さち江の実家は海のすぐそばで、海岸線には人の背丈ほどの頼りない防波堤しか有りませんでした。

    『さち江は、無事だっただろうか?』
    『僕は、いったいどうすればいいのか。』

    仕事と家族を放り出して現地に赴く訳にもいかず、僕には日々悶々としながら、報道を見続ける事しか出来なかったのです。

    そのうち、僕の精神は変調をきたしました。

    AA切替 sage
  88. 88
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(24) 削除

    『あんな状況で助かっている訳がない。』
    『僕がさち江を殺したようなものだ。』
    『僕があんな事をしなければ、今頃さち江は…』
    (今考えると、どちらかの公的機関に安否確認をすれば良かったのかもしれませんが、当時は、それこそ日本中が騒乱状態で、そこまで考えが及びませんでした。)

    僕は日に日にやせ衰え、頬はこけ、目の下には深いクマが刻まれてきました。
    心配した妻から、病院に検査に行くように強く勧められても、

    「もういいんだ…いいんだよ…」
    と力無く答えるしかありませんでした。

    『僕は、さち江の純真な心を壊し、あまつさえ、命まで奪ってしまった。』
    『死のう。死んでさち江に詫びるしかない。』
    その時の僕は、床についても眠れずに、毎日の様に、自らの命を断つことばかりを考えていました。

    AA切替 sage
  89. 89
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(25) 削除

    そんなある日の事でした。
    その日は珍しく、床につくと同時に、吸い込まれるように深い眠りに落ちました。

    そして夢を見ました。

    どこを見渡しても、真っ白な霧に覆われた空間でした。
    自分の手の先すら見えない程の深い霧の中に、僕は一人で立ち尽くしていました。
    その時、不思議と恐怖心は無く、逆に母親の胎内に居るかのような、奇妙な安心感に包まれていたように思います。

    アテも無く、霧の中を彷徨っていると、やがて、おぼろげに人影が見えて来たのです。
    近づくにつれ、それは、はっきりとした人の姿になりました。

    さち江でした。

    真っ白な、全身が禊着の様な服装で静かに佇む、さち江が居ました。

    AA切替 sage
  90. 90
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(26) 削除

    「さち江っ!生きていたんだな!」
    「今どうしてるんだ?無事なのか?」

    さち江は、穏やかな表情で、優しく微笑みながら、僕に語りかけてきました。

    「史郎さん、わたしね、今すごく幸せなの。」
    「なんだか凄く暖かいものに包まれて、とても良い気分…」

    「わたし気付いたの。」
    「貴方に、史郎さんに凄く愛されてたんだなって…」
    「だから、史郎さん、もう苦しまなくてもいいのよ。」
    「だってわたし、こんなにも幸せなの。」

    「さち江っ!僕はキミに…」
    今までさち江に伝えたかった、言葉と感情が一気に湧き出しそうになり、僕は次の言葉を見つけられずにいました。

    僕のその様子を見て、全てを悟ったように、ゆっくりと深く頷いたさち江は、
    僕を慈しむ様に優しく見つめながら、

    「史郎さん、いままで本当にありがとう。」

    と少し哀しさの混じった複雑な表情を浮かべながら、最後にそう言ったのです。

    そして、すぅーと霧の中に消えていきました。

    AA切替 sage
  91. 91
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(27) 削除

    その瞬間、僕は目を覚まし、しばらく上半身を起こしたままで呆然としていました。

    やがて抑えきれない感情が、一気に湧き上がり、僕は大声をあげて泣き崩れました。

    「さちえっー!さちえっー!」

    まるで小さな子供のように大声をあげて…
    泣きました…涙が枯れ果てるまで…

    僕は確信しました。
    さち江の死を…

    気付かされました。
    さち江もまた、僕を深く愛してくれていた事を…

    肉親を失い、心に傷を負われた被災者のかたの中には、僕と同じ経験をされた方が、かなり居られると聞き及びます。

    現代科学の解釈では、それは心の傷を癒やすために、自らの脳が見せる幻想なのでしょう。
    たぶんそうなのだと思います。

    しかし、都合の良い解釈かも知れませんが、僕は今でも信じています。

    あれは、自死寸前までに追い込まれた僕を見かねて、さち江が訪ねて来てくれたのだと。
    そして深い愛情で包み込み、愚かな罪深い僕を赦してくれたのだと…

    AA切替 sage
  92. 92
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(28) 削除

    早いもので、あの日から五年もの月日が流れました。
    今は、お陰様で日々心穏やかに、楽しく過ごさせて頂いてます。

    「さち江が、どこかで見守ってくれているおかげかも知れないな。」
    時折その様に感じる時があります。

    そんな時は、遠く空の彼方を見上げながら語りかけるのです。

    「さち江、こんな僕を愛してくれて、本当にありがとう。」

     ~完~

    AA切替 sage
  93. 93
    なまえを挿れて。 rELe6NHA0(29) 削除

    佐野史郎です。

    想像以上にスレッドを消費してしまい、誠に申し訳ありません。

    皆様のお目汚し、スレ汚しかも知れませんが、時間のある方は読んで頂けたら幸いです。

    AA切替 sage f1 >>94
  94. 94
    Y R3n1RmFI0(1) 削除

    >>93
    佐野さんありがとうございました。哀しい話ですね…
    俺にもntr性癖が確かにあるみたいで、
    ハプバーや成人映画館にママを連れ込んで、
    等と妄想することがありましたが…
    現在の佐野さんたちのように、程よく
    ご夫婦間のスパイスに出来るなら、ありでしょうが。

    俺は調子に乗ると歯止めが掛からなくなるバカだから、
    この話は非常に考えさせられました…

    とにかくすでに苦しんでいるだろうママを、
    これ以上苦しませないよう気をつけよう…。

    AA切替 f1 >>95
  95. 95
    なまえを挿れて。 e1zC98NZ0(1) 削除

    >>94
    こんな、長文、駄文お読み頂いて、本当にありがとうございました。
    さぞや、苦痛だったでしょうw

    こんな事があってからも、僕はいまだに寝取られ性癖から抜け出せません。
    寝取られとは、それほどまでに甘美な魅力と魔力を持っています。

    その魅力をYさんに体験して頂きたい気持ちと、まるで麻薬をすすめる様な後ろめたい気持ちを感じています。

    でも、麻薬と違って身体に直接的な害は有りませんので、もし機会が有ったとして、チャレンジしてみたら、ママとの絆が一層深まるかも知れません。

    実は、さち江との事と同じ時間軸で、妹?との近親相姦&寝取られという、破壊力満点の強烈な体験談が有るのです。
    (信じて貰えないかも知れませんが、実話です。)

    また長文になって、Yさんにご迷惑お掛けするのも心苦しいので、そのうちにマッタリと投稿させて頂きます。

    AA切替 sage f3 >>96 >>101 >>102
  96. 96
    Y R3n1RmFI0(2) 削除

    >>95
    迷惑とか、とんでもない!
    まじめな話、自省するいい機会になりました。

    あと、佐野さんの見た夢のくだりがとても好きです。ここは何でもアリの雑談スレなので
    俺も書き込みますけどw
    世の中不思議なことって、確かにありますよね。そういう話を単なる夢だとか、科学的にどうだとかいう必要性は全くないと思います。

    もちろん、さち江さんがどこかで、元気でいてくれたら、それが一番いいのですが…

    AA切替 f1 >>97
  97. 97
    なまえを挿れて。 e1zC98NZ0(2) 削除

    >>96
    あれが、さち江の生霊だったら良いのですが…

    では、そのうちにまた書き込みさせて頂きます。

    すみかママとの報告も、楽しみにお待ちしてますよーwww

    AA切替 sage
  98. 98
    Y iZU20U2l0(1) 削除

    週末から三連休もありましたが、皆さんは楽しく過ごされました?
    俺は舞い上がってたところを引きずり降ろされた感じの4日間でした…
    18日ママが若い同僚男性の披露宴に出席しまして、帰宅したママから
    「大事な話がある」と言ってきました。なにかと思えば、
    「自分の将来をちゃんと考えなさい」
    「一緒に添い遂げられる相手を、真剣に捜しなさい」
    というものでした。
    またかよ…って感じでしたが、今回はママに強い決意を感じました…。
    まだ20代の若い男性同僚の幸せな姿を目にしたことで、
    思うところがあったみたいで…。
    同時に親父の、俺たちに対する疑念が強まっている、
    って話まで聞かされました。
    直接なにか見られた、証拠を掴まれたってことではありませんでしたが…。
    外でのデートの様子が、誰かの口から耳に入ったのかもしれません。
    それらのことを週末から話し合い、俺は近々家を出ることになりそうです。

    AA切替
  99. 99
    Y iZU20U2l0(2) 削除

    親父の疑念については、俺も前々から感じるところもありましたが…。
    これについてはママは徹底して否定したようですが。
    ママ曰く「一時的に離れても関係は変わらない」
    「週末には会えるんだから」との言葉もあり…。
    4月から新学期が始まるというタイミングだし、
    寮に入って勉強に専念するかな…と考えています。
    全て丸く収めるには、それがベストなのかなと。

    AA切替 f1 >>100
  100. 100
    M lSuYyHBa0(1) 削除

    >>99
    おお・・・
    最近大人しいから何かあったのかと思ったらw
    母親としては当然の思いだろうけど、寮は厳しいね・・・

    まあでも正直な話、あと10年すればお母さんも50くらい?
    その頃になるとお母さんは更年期もあるし女としての魅力も性の部分も衰えてくるし、何よりYさん自身もそれほどお母さんの身体に執着しなくなって、物足りなくなってると思うw
    いくらお母さんが綺麗でも、嫌でも他の若い女の子に目が行くと思うよw
    だからそんなに心配しなくても、今はお母さんに夢中でもこの勢いは数年くらいなんじゃないかなあと思ったりする(^^;

    「彼女ができるまで」とか、「30まで」とかに限定して、あまりお母さんの精神的な負担にならないように話したらどう?
    それまでは、お母さんの「理想とするいい男」に育ててもらう勢いでw

    あと、「これ以上迫られると本当に息子に堕とされちゃうかも」みたいな気持ちがあって、距離を取ってギリギリふんばってるのかもしんない。
    もしそうなら最後のチャンスかもしれないけど、これは話してみないと分からないw

    何にしろ、もうちょっと真面目に話したほうがいいかもね。
    心から納得して、寮に行って勉強ひたすら頑張ってお母さんに認めてもらうぜ!!みたいなポジティブな感じなら凄くいいけど、色々納得しないまま流されて、落ち込んで逆に勉強に支障がでてもしょうがないしねw

    ある意味ここが人生の分岐点だーがんばれー\(^o^)/

    AA切替 sage f1 >>105
  101. 101
    なまえを挿れて。 BqzBYFBN0(1) 削除

    >>95 是非こちらに、その経緯などを・・・

    http://nasu.bbspink.com/test/read.cgi/kageki/1447521357/

    AA切替 sage f1 >>103
  102. 102
    M lSuYyHBa0(2) 削除

    >>95
    エロいNTR話かと思えばなんともはや・・・何も言えないすね・・・orz
    きっとどこかで幸せに生きてると信じましょう~

    妹の話もぜひぜひ

    AA切替 sage
  103. 103
    なまえを挿れて。 NP6gt4Xv0(1) 削除

    >>101
    スミマセン・・・

    『妹?』でして・・・

    詳しい話は、こちらのYさんのスレッドをお借りしまして、そのうちに書き込ませて頂こうかと思います。

    気を持たせてすみませんが、妹が実は…
    というお話しでして…
    これ以上はネタバレになりますので、ご容赦下さい。

    Yさんの現況はショックですね。
    ですが、

    ・親父バレを恐れている。
    ・Yさんの将来が心配。
    ・もしかしたら、母子で男女の関係になっている事に禁忌を感じている。

    のが要因で、決してYさんとの関係を解消したいと思っているわけではないかと思います。
    これらの要因を、うまく解消出来たら良いのですが…

    すみかママは、
    既に男性としてYさんの事を愛しておられると思います。
    まして、すみかママのご年齢は(確か47歳でしたね)女性としての歓びを深く感じられる、最高の時期と思いますので、Yさんとは別れ難いハズです。

    すみかママの最高の時期に、Yさんの様な方と、身も心もひとつになれるという事は、非常に幸せな事かと。
    僕は最大限の親孝行と思います。
    禁忌などは為政者が統治し易くする為の、都合の良いマインドコントロールであって、気に病む必要は無いと僕は思います。
    その証拠に、古代エジプト、ローマ帝国などでは母子、兄妹間の男女関係は当たり前の事でした。
    近親間の禁忌は近代文明により創り出されたもので、決して本能的、遺伝的なものではない事の証左かと。

    Yさんにとっても、最高の時期の女性を経験する事は、良い経験になるのではと思います。

    AA切替 sage f1 >>104
  104. 104
    M lSuYyHBa0(3) 削除

    >>103
    ですよね~
    禁忌といっても犯罪でもなんでもないし、母親の「女性として最高の時期」を男女として過ごせるっていうのは、滅多にできることじゃない貴重な経験ですよね・・・
    (ま外野でこんな勝手なことばっか言ってるのもYさんには申し訳ないですけどw)

    親父バレは、なんかダシに使われてるだけのような気もするw
    まだまだYさん若いし、期間限定とか決めごとを作ってYさんの人生を狂わせないようにすれば、ミョーな彼女に捕まるよりは1億倍いいと思いますしw

    AA切替 sage
  105. 105
    Y fI5uKIoN0(1) 削除

    >>100 103
    やはりMさんの言うように区切りをつけて(彼女が出来るまでとか)関係を続けるのが、現実的なんですかね…なんか後ろめたいですが。

    佐野さんの言う、
    ・親父バレを恐れている。
    ・Yさんの将来が心配。
    ・男女の関係になっている事に禁忌を感じている。 
    これは恐らく全てが当てはまるんだと思います。

    AA切替 f1 >>107
  106. 106
    Y fI5uKIoN0(2) 削除

    問い合わせてみたら寮には空きがあるそうで、そこに移ろうと思います。
    「寮」とは言っても学校が契約しているアパートなので、ある程度
    プライバシーは守られると思うし。

    AA切替
  107. 107
    なまえを挿れて。 lSuYyHBa0(4) 削除

    >>105
    後ろめたいっていうか、お母さん的にはそのほうが安心すると思うけどな。
    実際、恋愛は何年も盛り上がり続けられないしね。いや愛情が無くなるとか言うんじゃなくてw

    そうなると、やっぱ他に目移りはしちゃうと思うよ。
    そこでお母さんに一生執着し続けちゃうのか、そこは割り切って母親として大事にできるのかの
    決意の差は大きいと思う。

    んで恋愛感情が落ち着いた数年後、お母さんとセックスしながらでもw仲良く彼女の相談とか
    できたら最高じゃね?そうでもないかw

    Yさんの人生にとって一番マズいのは、お母さんと共依存状態になり、結婚も子供もできずに
    Yさんが淋しく後悔しながら中高年~老後の生活を送ることなんじゃないかなあ

    それに、やっぱ母親への最高の親孝行は孫の顔を見せることだし。

    今のお母さんが最高に綺麗で大好きだから、今のお母さんが欲しい。でもちゃんと結婚して
    家庭を大事にして、孫を抱かせて見せる、でもお母さんも一生大事にするから!老後の
    面倒も見るし!w

    くらい言ってあげてもいいかもね(中身はてきとうw)

    AA切替 sage f2 >>108 >>111
  108. 108
    Y fI5uKIoN0(3) 削除

    >>107
    ですねー。俺はついつい調子に乗っちゃう性格だけど、ママを奴隷にしたい訳じゃないしw
    穏やかに年をとっていって欲しいと思ってます。
    別居することで完全なバレの可能性が低くなり、ママの心理的な負担も減るだろうし…Mさんが言うようなベストな将来への選択になると思っています。

    AA切替 f1 >>109
  109. 109
    なまえを挿れて。 lSuYyHBa0(5) 削除

    >>108
    そっかあ。寮に決めたのかー
    でもアパートならよかったじゃん、お母さん通い妻になってくれたらいいねw
    母親と息子の近親相姦で、通い妻の話は結構あるしねw

    AA切替 sage f1 >>110
  110. 110
    Y fI5uKIoN0(4) 削除

    >>109
    思ってるようにいけばイイんですけどね…w
    このまま家にいたら、以前話題にでた隠しカメラを、こっちが仕掛けられかねない状況だしw

    AA切替
  111. 111
    なまえを挿れて。 LXAMpKY00(1) 削除

    >>107
    全く同感です。

    この件で、親父さんが寝取られに目覚めたりしてwww

    AA切替 sage
  112. 112
    なまえを挿れて。 9QTcANhY0(1) 削除

    majimotemote.xsrv.jp/category/水嶋由依
    majimotemote.xsrv.jp/category/水嶋由依
    majimotemote.xsrv.jp/category/水嶋由依
    majimotemote.xsrv.jp/category/水嶋由依 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

    AA切替
  113. 113
    なまえを挿れて。 4O0McVZ00(1) 削除

    保守

    AA切替
  114. 114
    なまえを挿れて。 5fsxoTrX0(1) 削除

    つらい消えたい

    AA切替 sage
  115. 115
    なまえを挿れて。 mj54FE2c0(1) 削除

    つらい消えたい

    AA切替 sage
  116. 116
    なまえを挿れて。 85KLxwqB0(1) 削除

    人生終了

    AA切替 sage f1 >>117
  117. 117
    なまえを挿れて。 mM6w/rTr0(1) 削除

    >>116
    どうしたんですか?

    AA切替 sage
  118. 118
    なまえを挿れて。 85KLxwqB0(2) 削除

    ただのつぶやきだよ瞬間的にそう感じただけ

    AA切替 sage
上へ行く
pages
  1. 1P
前の10件次の10件最新10件1から読む全部見る
軽快モード(投稿)
書き込みモードにする場合は OFF にしてネ
【文字サイズ】
浪人設定へ行く
↑浪人の設定
いろいろ設定へ行く】、
↑使わないのは常時 閉じるとか、
↑サムネイル表示するとか、
↑スレタイNGワード(綺麗™)とか、
最近見た板™びんたん サポート

おすすめ

【浪人設定】

  • 浪人(●)は設定されていません
  • 今すぐ設定しよう。すぐスレ立つぞ
軽快モード(投稿)
浪人を設定する場合は OFF にしてネ
削除 5ちゃんねる本体から消えたら24h以内にびんたんでも消えます。
出展元5ちゃんねるに感謝!!
FOX ★ Hotter than July.








Momonga
close