🔫びんたん  秋の改装中  びんたん

昔の食事 ~先史から昭和まで~ 五の膳

食べ物 < 食文化🏮

昔の食事 ~先史から昭和まで~ 五の膳 本文(401-600)

  1. 1
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    いにしえの食文化に思いを馳せ、語り合うスレです。

    過去スレ
    昔の食事-先史から江戸まで-  (実質1スレ)
    http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1134002765/
    江戸時代の食事 (実質2スレ)
    http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1124072799/
    三スレ目
    http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/food/1179538874/l50
    昔の食事 ~先史から明治まで~ 四の膳
    http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/food/1376308954/

    AA切替 sage 🎣(5) >>3 >>4 >>5 >>6 >>879
  2. 400
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    昭和の野菜はすごく特徴が際立ってたんだよ。
    人参は人参臭くて、今だと香味野菜みたいだったし
    ホウレンソウはシュウ酸のせいかなあ、「ホウレンソウの味」がした。
    ピーマンは子供だと食べられない位尖った味だったし、
    どの野菜も癖がありまくりだった。
    やさしいのはキャベツ位だった。

    AA切替 sage f1 >>406
  3. 401
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

     お・お・げ・さ

    AA切替 sage
  4. 402
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    横レスだけど大げさじゃないと思うよ
    まあ平成との格差を知らないと仕方ないのかもしれないけど

    AA切替 sage
  5. 403
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    昭和の人間です

    AA切替 sage
  6. 404
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    トマトは明確に変わったけど他のものは良くわからん
    が変わってはいるんだろうなとは思う
    品種改良競争激しいからな
    チンゲンサイとか新しい野菜は増えた

    逆に不味くなったのは小芋だな

    AA切替 sage
  7. 405
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    にんじんは昔とずいぶん変わったよ

    AA切替 sage f1 >>407
  8. 406
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>400
    生のスライスとかならともかく加熱したピーマンが食べられない子はクラスに何人もいなかったけどな
    嫌いだと言いながら食べる子はいたけど

    AA切替 sage
  9. 407
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>405
    主力になる品種が変わったんだろうね。
    今でも匂いや味が強い品種も残ってるけど少ししか置いてない。

    AA切替 sage
  10. 408
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    逆に今普通に売られている野菜で全く品種改良されてない野菜ってあるのかな
    シダ類は原種のままだと思うけどさ

    AA切替
  11. 409
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    どうだろうね?
    同じ葉野菜でも別の土地で栽培すると見た目も味も全く違う野菜に育つこともあるらしいし
    そういうのは品種改良と言っていいのだろうか?

    AA切替 sage f1 >>421
  12. 410
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    そういやジャイアントコーンって限られた土地でしか育たないって聞いたことがある
    普通の土地で育てるとただのとうもろこしになるとか

    AA切替 sage
  13. 411
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    生食できるトウモロコシとか思い出した

    AA切替 sage
  14. 412
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    奇形だろうが突然変異だろうが人間にとって都合が良ければ「品種改良」だから

    AA切替 sage f1 >>416
  15. 413
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    え?

    AA切替 sage
  16. 414
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    俺ちょっといいこと言ったっぽい?オーラが・・・

    AA切替 sage
  17. 415
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    物を知らん奴は不思議な受け取り方するもんだな

    AA切替 sage
  18. 416
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>412
    はいはい。亀の尾だっけ??
    冷たい雪解け水が流れる用水路の中で実を付けていたのを翌年から栽培した米。

    AA切替
  19. 417
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    元禄お畳奉行の結婚の祝い膳
    雑煮、こんぶ、田作り、餅、ふだん草、花かつお、大根、
    あつめ汁、塩鯛「、大根、ゴボウ、膾、なよし、いか、田作り、ささがき大根、たで、ほうふ、ミョウガの紅、香の物、コチ
    糸こんにゃく、煮物、くづし「、やまのいも、ゴボウ、、かまぼこ、タケノコ、ふき 干キスするめ

    AA切替
  20. 418
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    現在もあるものばかりね

    AA切替
  21. 419
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    なますは平安期からの料理

    AA切替 sage
  22. 420
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    そんなにも歴史のあるものとは驚いた

    AA切替
  23. 421
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>409
    遺伝的に完全に同じものなんて
    クローンしない限りあり得ないんだよ。
    掛けあわせた時点で半分違う遺伝子が入るからな。
    (もっとも、ソメイヨシノとかバナナとか株分けで増えるのはクローンだがな。

    果物のカキとか、同じ種でもその中から特定の栽培農家の
    特定の株が美味しいというのでそればっかり栽培されて、
    銘柄付き品種になったりしている。富有柿とかな。

    中国の茶木なんかも同じ。

    農業として栽培する限り品種改良は無意識でも行われる。
    品種改良って言葉が大雑把すぎるんだよ。

    人間でも「種」としては区別されなくても、黒人、白人、茶人、黄人
    色々居てみんな人類学的特性が違うだろ?

    山菜とか、自然採集は品種改良に当たらないが、
    それも外来種や栽培種と交雑したりして遺伝子は変化している。

    AA切替 f1 >>423
  24. 422
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    そういえば遺伝子組み換えのネタで
    隣の畑と自然交配したから特許料払えとかw
    酷い話が有るな

    AA切替 sage
  25. 423
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>421
    極端な話はいらん

    AA切替 sage
  26. 424
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    何パーセントくらい支払うの

    AA切替
  27. 425
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    20

    AA切替 sage
  28. 426
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    挿し木で増やす水前寺菜だと、沖縄のはリバーシブルとそうでないのがあるみたい
    インドネシアの人に聞いたら、「似たのはあるが、緑色のしか知らない」って言ってた
    商業栽培の北限と言われてる石川県の人に言わせると
    原産地より気温が低いストレスで石川県産の水前寺菜は色が鮮やかになるとか言ってて、リバーシブルのしか知らないんだって

    AA切替 sage f1 >>428
  29. 427
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    そういう背景があるとはね

    AA切替
  30. 428
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    だから「品種」って言っても一定の遺伝子の
    バリエーションを含む「若干、恣意的な概念」なんだよ。

    生物は環境に適応するので、別の土地で育てると、
    適応して少しずつ別の種になっていく。
    >>426みたいな挿し木のクローンの場合ですら、土地や環境によって
    出来上がりは違う。

    生物学的な「種」っていうのは、「品種」よりずっと広い概念。

    上に挙げたバナナは、クローンで育てるので、遺伝的な幅が数種類しか無く
    なってきて、病気とかで全滅すると、バナナの存在自体が無くなる危険性が
    あることが近年、危惧されている。

    各地の農業試験場で種の保管や古い品種の維持は普通に行われてるんで、
    昔のトマトも探せば普通にある。一般流通に流れてないだけ。
    マサカリカボチャとかも今でも探せばある。

    品種改良と「バイテクの遺伝子操作による品種改良」との区別は最低限した方がいい。

    昭和の野菜は風味があったと懐古で懐かしむ奴が居るが、
    消費者の嗜好に併せて「風味=癖」を取って行ったんだから、
    それが日本人の嗜好による日本の味だとも言える。
    また、昭和30年代だとまだ人糞による肥も普通に使ってたんだから、それでも
    味が違う。

    サカタのタネとか評判よくて世界中に輸出して
    日本品種のタネ・ビジネスを展開してる。

    「昔の味を再現」というのは、調味料から野菜や肉の流通してた
    品種まで昔の物で再現しないと出来ないんで簡単な事ではない。

    AA切替
  31. 429
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    日本文化は中国5000年の歴史の賜物
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/china/1380722829/

    AA切替
  32. 430
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    膾を食べる前に羹に懲りたい

    AA切替 sage
  33. 431
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    子付けにした鮒を熬酒で食べたけど、たいして美味くないのな
    環境が整ってるなら海魚を刺身醤油で食べる方に移行するのが、
    何となくわかる

    AA切替 sage
  34. 432
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    鮒の子まぶし(刺身)は数年に一度珍味感覚で食べる程度でいいな

    AA切替 sage
  35. 433
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    鮒って鮒鮨もそうだけど歴史が古い食べ物が多そう

    AA切替 sage
  36. 434
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    「親の切身に子をまぶすなんて罪だよな」って和歌かなんかあったよね

    AA切替 sage
  37. 435
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    考えられない残酷さだ

    AA切替
  38. 436
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    日本の「ふなずし」の歴史は、奈良時代にまで溯り、長屋王家木簡や二条大路木簡に「鮒鮨」や「鮨鮒」の語がみえている。
    平安時代の『延喜式』の記載によれば、近江国筑摩厨(滋賀県米原市)から「鮨鮒」が貢納されているが、「米」と「塩」を用いて作られていることがわかる[1]。

    AA切替
  39. 437
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    沖へ行き 辺(へ)を行き今や 妹(いも)がため わが漁(すなど)れる 藻臥(もふし)束鮒

    AA切替
  40. 438
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    (高安王 万葉集 巻四 六二五)
    沖辺へ行ったり、浜辺を歩いたりして、やっとあなたのために私が捕って来た、藻の中に潜んでいる小さな鮒ですよ。

    この手の男からのちょっとおしつけがましい歌って多そうだね。

    「君がため 春の野に出でて 若菜摘む 我が衣手に 雪は降りつつ」

                 光孝天皇(15番) 『古今集』春・21

    AA切替
  41. 439
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    なるほどそれなら納得だ

    AA切替
  42. 440
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    深い意味があるのですな

    AA切替
  43. 441
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    古文の教師?

    AA切替
  44. 442
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    仲麻呂に、我物申す、夏痩せに

    AA切替
  45. 443
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    鮒の味噌漬けは万葉の時代からあったみたいだしな

    AA切替 sage f1 >>462
  46. 444
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    中国とかもそうだけどアジア系で食が洗練されたのは中央集権時代だからね。
    それまでの田舎料理・郷土料理が多数派の目の前で競争し合っただけだから
    「新しいメニュー」って意外と少ないんだよね。

    「白米で当たり前」になったのなんて、つい最近だし
    歴史言えば握り寿司や天ぷら、蕎麦切りなんてジャンクBグルだしなw

    丼物も一般的になってから200年も経ってないし
    今の「和食代表格」の人気商品って意外と歴史浅いんだよね。

    醤油も「普通」になってから精々200年ちょっとってところか?

    AA切替 sage
  47. 445
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    握りすしは高級品として開発され
    アイデアパクッた業者が屋台を作ったが高級店は最初から継続して存続し続けてるで

    AA切替 sage
  48. 446
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    メニューの開発自体は公家武家茶道が源流なのがほとんどでしょ?
    「おじや」ですらそうだ。

    上司を喜ばせよう、徴用されようと必死だったんだし、それは今も昔も同じ。
    そうじゃなく一般化とか流通の話。

    ウケが悪く一般化せずに消えていったメニューの方が多いし
    それは歴史という視点とあまり関係無い。

    AA切替 sage
  49. 447
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    切り蕎麦に関しては庶民発祥かもなぁ
    蕎麦は救荒作物だったし庶民の食いもの
    旅籠やでつくられた説がある
    となるとまさに庶民料理ではなかろうか

    AA切替 sage f1 >>463
  50. 448
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    蕎麦に関しては所謂「五穀」に入ってないけど
    痩せた土地でも結構簡単に作れたから
    命を繋ぐものとして慣れ親しんだ部分が大きいんだろうね

    香りも良いし敢闘賞ってところか

    AA切替 sage
  51. 449
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    あれは本当に人間の知恵だとおもうぜ
    蕎麦掻をくったことあるが非常に不味い
    そば切りにしたことで非常に美味になった

    AA切替 sage
  52. 450
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    蕎麦掻うまいじゃんw

    あぁそうか、酒飲まない人?
    それなら分かるかも

    AA切替 sage
  53. 451
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

     
    【健康】朝食抜きは基本のキ 中高年の健康は「1日1食」 ★2
    http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402622180/

    朝食抜きは基本のキ 中高年の健康は「1日1食」
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/150912

    「人間の体は食事の適量を教えてくれます。お腹がグーッと鳴ったら食事をとれば十分なのです。
    朝、起きてから空腹を感じるまで食事をとらずに脂肪を燃焼させることが健康への第一歩。
    朝だからといって無理に食事をしなくてもいい。私はガムを噛むだけで済ませています。
    朝は水分を摂取するのがいいともいわれていますが、ガムを噛めば唾液が出るので、無理に水を飲む必要もありません」

    ■無理して食べる必要はない
     たしかに、飲み会の翌日は胃がもたれ、食欲も湧かない。そんな時、無理して朝食をとる必要はないのだ。
     いまでは当たり前になっている「1日3食」という習慣が登場したのは、明治時代。富国強兵策で強い軍人をつくるため、
    栄養状態の悪かった当時の日本人に推奨されたものだ。
    しかし、戦後の高度経済成長期になると、それが過食へつながっていく。
    半世紀以上経ち、栄養過多となった現代、「1日3食」の習慣は見直されるべき時期に来ているという。

    AA切替
  54. 452
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    改めて言われるまでもないな

    街の女でも日に10km以上普通に歩いたと言われる時代と
    男でも車と電車当たり前の今で、食材や習慣が同じでバランス取れるワケがない
    だから3食習慣とか白米信仰とかガンだっつーの

    AA切替 sage
  55. 453
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    薀蓄のある提言だ

    AA切替
  56. 454
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    そば切りは朝鮮人が伝えた物なんだが、ネトウヨは否定します。

    AA切替
  57. 455
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    そば切りの歴史なんて無いだろw

    AA切替 sage
  58. 456
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    街のはそんなに歩くのか どこの町

    AA切替
  59. 457
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >蕎麦が現在のような形で食べられるようになったのは意外に新しく、
    >江戸時代も中期以降になってからのことです。それまでの蕎麦は
    >蕎麦粉だけの生粉打ちだったと考えられ、「つなぎ」を思いつかな
    >かった為に、ボソボソ状態で麺線に加工、成形することが難しく、
    >寛永年間(1624~1644年)に朝鮮僧の元珍が小麦粉を「つなぎ」に
    >使う方法を南都東大寺に伝えるまで、「蕎麦錬り」や「蕎麦団子」
    >として味わう以外に手はありませんでした。
    http://www.in-ava.com/soba.html

    AA切替
  60. 458
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    百済の時代の話だよね

    七五三でも目にするからガキでも分かると思うけど
    お神酒とか神事に使う神社の陶器が無地の白だったりするのも
    朝鮮半島の陶器を有難がった時代の名残だし。

    でもまぁ、今現在日常で使いたいか?となると話は別だけどねw

    俺は最近の無地白色食器の流行嫌いなんだよなw
    オサレカフェとかで挙って使われる四角い白食器、
    何故か皿の上にココットを乗せる習慣。
    白い角皿にパスタ、白無地食器にカレー・・・・・・・

    正直言ってな?「便器」にしか見えねぇんだよwwwwwwwwwwwwwww

    AA切替 sage f1 >>460
  61. 459
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    頭腐ってますね

    AA切替 sage
  62. 460
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>458
    家ではどんな食器を使っているの??
    景徳鎮?マイセン?有田??

    AA切替 f1 >>461
  63. 461
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>460
    舶来もんだとWedgwood多いな

    国内だと有田も持ってないことはないが少ないな。
    景徳鎮は興味無い。

    猪口とかちょっとした小道具なら備前も好き。洗いにくいけどw
    そういや和食だと料理の見た目に合わせるから、ある意味フリースタイルだな。

    ちなみにMeissenは嫌いだw
    あれは煩すぎて下品

    AA切替 sage
  64. 462
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>443
    万葉期に味噌あったの?

    AA切替 sage
  65. 463
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>447
    そばは江戸期に広まり始めた。寛永年間だったかなぁ。

    特徴は当時高価だった小麦を混ぜて麺に打てるようにしたこと、当時高価だった砂糖を入れたつけ汁を提供したこと。
    提供にあたっては酒のつまみの位置づけ。

    今でも、そばをつまみにお酒飲んでる人いるよね。粋だね

    AA切替 sage f1 >>478
  66. 464
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    粋・・・・?w
    っつーか池波信者とか偏食な奴だけなんじゃないのか?w

    蕎麦掻とか蕎麦ガレットとかならまだ分からんでもないが
    蕎麦切りじゃつまみに食いにくいだろ

    「江戸時代はな」なんて薀蓄言いたがる気取り屋や変わり者くらいだろう

    AA切替 sage f2 >>465 >>466
  67. 465
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>464
    >なんじゃないのか?w
    >食いにくいだろ
    意見だけじゃなくて事実を書こうね。

    >や変わり者くらいだろう
    意見の結論はこれだけなんだよ。
    情報量すくなすぎ。
    結局推論しか言わないんだね。

    あたまが弱いんだね。

    AA切替 sage f1 >>467
  68. 466
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>464
    >っつーか池波信者とか偏食な奴だけなんじゃないのか?w
    田舎の人だな。

    AA切替 sage
  69. 467
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>465
    なに沸騰してんの?w
    乗せられてカブレちゃってるクチ?

    そもそも蕎麦屋で飲んでる連中なんて池波時代劇カブレや遊び知らないまま歳食ったジジイばっかじゃんw
    しかも板わさ鶏わさ、出汁巻なんぞありがたがりチビチビやってんだろwww
    蕎麦で飲んでる奴なんざ、それこそ変わり者の物好きで「粋」とは程遠いよw

    老舗店行っても変化を恐れてロクな酒置いてないし
    同じ乗せられるなら流行オサレバール(笑)でも行った方がまだ美味い酒飲めるし現代の粋ってもんだよ。

    で?アタマが良く情報量テンコ盛りなオマエの言う推論じゃない「事実」ってなんだ?w
    さっさと書けよノロマw

    AA切替 sage f1 >>468
  70. 468
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>467
    興奮するなよ。

    ばかだな。

    AA切替 sage f1 >>469
  71. 469
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>468
    なんだ?
    結局逃げるのかw

    安っぽいチンピラがインテリ気取りかよw
    二重三重に痛いやつだなw

    AA切替 sage f2 >>470 >>471
  72. 470
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>469
    >安っぽいチンピラがインテリ気取りかよw
    煽っても自分の品格が落ちるだけだよ。

    おちつけ。

    AA切替 sage
  73. 471
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>469
    がんばれー
    田舎の人

    AA切替 sage f1 >>472
  74. 472
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>471
    >田舎の人

    もう自己紹介しなくていいよ?

    AA切替 sage f1 >>473
  75. 473
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>472
    え゛ー
    田舎者の粋を語ってほしいなぁ。

    AA切替 sage f1 >>474
  76. 474
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>473
    煽りに徹するほど惨めになっていくねぇキミw
    そんなにコンプ抱えるほど田舎もんなの?www

    まぁソレしか脳がないんじゃ仕方ないな

    AA切替 sage f1 >>475
  77. 475
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>474
    わくわく その調子だよ

    AA切替 sage
  78. 476
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除


    AA切替
  79. 477
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    池波正太郎なんだが、コロッケの一番美味い食べ方は箸で平らにつぶして、
    ウスターソースを山のようにかけて、翌日に熱々ご飯に乗せて食うらしい。
    所詮は貧乏舌

    AA切替 f2 >>480 >>483
  80. 478
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>463
    砂糖やなくみりんじゃね

    AA切替 sage f1 >>481
  81. 479
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    池波というと江戸時代が舞台というだけの
    「歴史物」というより「ファンタジー作家」だったけど
    「梅雨に湯豆腐」ってのは意外と「現代の」現実に則してたね。

    確かに暑かったり寒かったりでどちらか迷う時期だわ
    共感を得るのも分かる。

    まあそれも「現代」の読者が相手だからこそ通る創作であって
    江戸時代の梅雨に湯豆腐食ってる物好きなんて、
    何かしらでっち上げた状況でもないと相当なレアケースだと思うけどねw
    ハラでも壊して下痢してんのがオチだろw

    AA切替 sage
  82. 480
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>477
    なにその東海林さだおwww

    AA切替 sage
  83. 481
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>478
    そうかもしれない。
    なんか商取引の資料があれば分かるんだろうけど。

    AA切替 sage f1 >>482
  84. 482
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>481
    一応明治あたりのもり、ざるの区別は明白で
    ざるは器にざるつかいそばに海苔がかけてあるだけでなく
    つけダレにみりん使って高級感を出していた

    御前返しといってみりんを使ったつけダレは高級品だったので差がある

    守貞謾稿によると江戸は醤油に清酒でなく醤油にみりんを調味料に使うとあるし
    そばつゆにはみりんやろ

    AA切替 sage f1 >>484
  85. 483
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>477
    俵型コロッケだな

    AA切替 sage
  86. 484
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>482
    なるほど。

    守貞謾稿は国会図書館のデジタルコレクションにあった。
    読みたいけど、読めなかった。。

    現代語版があればいいんだけど。

    AA切替 sage
  87. 485
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    蕎麦切りツマミにして食べるよ
    そういう層もいるのよ

    AA切替 sage
  88. 486
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    半可通だな

    AA切替 sage f1 >>487
  89. 487
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>486
    日本語で書いて

    AA切替 sage
  90. 488
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    蕎麦クレープ焼いて野菜巻いて食うと美味いよ

    AA切替 sage
  91. 489
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除


    AA切替
  92. 490
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    藤原道長の甥が北山のサンカにそばを食わせてもらって、あまりの不味さに「こんなものは人間が食う物ではない。」
    という和歌を詠んだらしい。

    AA切替
  93. 491
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    検証されているのでしょうか

    AA切替   f1 >>492
  94. 492
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>491
    ひたはへてとりだにすへぬそまむぎに しらつきぬべきこゝちこそすれ
                         (古今著聞集 十二飲食 道命阿闍梨)

    AA切替
  95. 493
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    「しらつきぬ」の意味ってなに?「こんなものは人間が食う物ではない。」なんて強い嫌悪は感じられないけど

    AA切替 sage
  96. 494
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    とりだにすへぬそまむぎ

    鳥でさえも食べない蕎麦

    AA切替 f1 >>496
  97. 495
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    しらつきぬべきこゝちこそすれ

    (こんなものがあるなんて)知らない方がよかった。

    AA切替
  98. 496
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>494
    >>495
    おー
    ありがとう

    AA切替 sage
  99. 497
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    教師をしていた人ですか

    AA切替   f1 >>499
  100. 498
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    蕎麦をどういう形で食べたのか
    今なら蕎麦米雑炊でも美味しいのに

    AA切替 sage
  101. 499
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>497
    どうして現役だと考えないのか?

    AA切替 sage
  102. 500
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    そこまで悪く言う根拠は何

    AA切替  
  103. 501
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    つゆをつけずに食べたのではないか

    AA切替   f1 >>502
  104. 502
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>501
    平安時代にそばつゆなんかあるわけないだろ。

    AA切替
  105. 503
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    「ひたはへて」が面白いな。
    今も昔も同じか

    AA切替 f1 >>511
  106. 504
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    そういえば昭和の頃、 オリンピック 前までは、ざるそばなんか100円もしなかったんだよな
    次の オリンピック 後は、どうなるかわかったもんじゃねぇな

    不吉な予感しかしないがw

    AA切替 sage
  107. 505
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    インフレはデフレよりましとおぼえたばかりではないか

    AA切替 sage
  108. 506
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    いったい幾つなんですか

    AA切替  
  109. 507
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    平成デフレで今までのインフレが良かったと学んだでしょ

    AA切替 sage
  110. 508
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    なにそれ?TVちゃまにそう言われたの?w

    AA切替 sage f1 >>510
  111. 509
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    でお前はどう思うのかい?

    AA切替 sage
  112. 510
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    あっという間に沈黙する>>508笑えるwwww

    AA切替 sage
  113. 511
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>503
    漢字にすると「飛騨は経て」か

    AA切替 f1 >>514
  114. 512
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    スタグフレーションかもしれないのに

    そういえば蕎麦を味噌で食べてたのもいつからなのか、そばつゆよりは古いとか聞いた

    AA切替 sage
  115. 513
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    何回か出てる話だったと思うけどこのスレ的に蕎麦切りは新進気鋭のファストフードだから
    蕎麦粥や蕎麦掻で食ってた時代考えれば味噌ですら新しい部類だと思うぞ?
    特権階級ならともかく

    AA切替 sage
  116. 514
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>511
    直生えてでしょ

    AA切替 sage
  117. 515
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    深夜に2桁でゴールデン進出の信長のシェフ2、視聴率6%の大敗
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1406323827/

    AA切替
  118. 516
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除
    AA切替 sage
  119. 517
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    TV猿は本当にタチ悪いな
    実況やTV板から出てくるなよ臭いから

    AA切替 sage
  120. 518
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    信長は塩辛いものがすきだったから
    現代の料理が口にはあわないだろう
    勿論濃い目に味付けしたら話は別だが
    ただ新しいものすきだから次々ためしはするだろう

    あと野菜と穀物の味が違うので再現は無理だろうけど

    AA切替 sage
  121. 519
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    三好家の料理人が信長に殺されかけたんだよね。

    AA切替
  122. 520
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    塩辛いものが好きというか、各地から食品を献上するには
    塩で保存性を高めなければならなかったのではなかろうか。
    また、戦の前線に食品を届けるにも同。
    八丁味噌の発達はその辺もありそうだ。

    AA切替
  123. 521
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    すげー物知りだな

    AA切替
  124. 522
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    昭和末期の刺身と言うと冷凍鯨。ワサビ付けなく味の素掛けて食べてた記憶がある。

    AA切替
  125. 523
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    生姜醤油で食うだろ

    AA切替 sage
  126. 524
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    うちはニンニク醤油だった
    確かに解けた塊に味の素を掛けてた家もあった
    あの頃は何にでもかけてた

    AA切替
  127. 525
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    味の素は刺身に漬物と今では考えられないくらい掛けてた。
    今では味の素は卓上調味料として置いてない。

    AA切替
  128. 526
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    昔は味の素なんて家庭や食堂どころか料亭クラスの店でも使ってたけどね
    いろいろ悪く言われて失脚したな

    AA切替 sage
  129. 527
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    美味しんぼが原因だね。

    AA切替 f1 >>528
  130. 528
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>527
    いや、もっと前

    トラブルが起きたりもしたし、それ以前から例の水俣病問題とかが報道される世相になり
    どんな無学な連中にも「なんか工場生産の食品とかヤバいんじゃないの?」みたいな
    そんな空気が広まって止まらなくなった時期

    AA切替 sage
  131. 529
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    美味しんぼだけかと思ってた。

    AA切替
  132. 530
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    味の素はグルタミン酸で脳によいからどんどんとろう、ていわれてたもんな。
    我が家も刺身の醤油には味の素を必ず入れていたw
    でも刺身単体で充分うまいし、いつの間にかやらなくなったよ。
    ただ、輸入物の野菜スープ缶詰をもらったはいいが御世辞にも美味しくないなあと思ったときに
    味の素を一ふりしたら「うん、コレならいける!」と感心したのは事実である。

    AA切替 sage f1 >>531
  133. 531
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>530
    >味の素はグルタミン酸で脳によいからどんどんとろう、ていわれてたもんな。

    あったあったw
    やってる連中もいたけど俺は味が嘘臭くなるから嫌だった。
    もう介護受けてる様な老人世代だと今でも漬物にまで普通に振ったりする人いるね。

    AA切替 sage
  134. 532
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    くだらないマンガ読んで真に受けちゃってw

    AA切替 sage
  135. 533
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    美味しんぼはそれまでの専門家や研究者、作家のエッセイから美味しい部分をいただいて漫画にしただけで
    食い物に興味のある人間からしたら別に目新しい話は無かった。ま、本人は電通上がりの劇画原作者だからな

    AA切替 f1 >>536
  136. 534
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    若いのや知らない人には「美味しんぼのせいだ!」なんだろうねw
    あんな上っ面だけの寄せ集め漫画、情報古すぎなのに

    AA切替 sage
  137. 535
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    昭和末期の食卓は自家製の梅干し。
    調味料入れにウスターソースが追加。醤油差しの空き瓶に入れてた。

    AA切替 f1 >>546
  138. 536
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>533
    そら一部では化学調味料の弊害について言われていたけど、一般的に認知されて
    日本の食文化が守れたのはその漫画のおかげだそ

    AA切替
  139. 537
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    え?

    AA切替 sage f1 >>538
  140. 538
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>537
    それは否定していない
    西洋料理礼賛の時代に和食を取り上げてたのはすごいと思う
    ニワトリとタマゴだろうがうまくグルメブームに乗っかったよな

    AA切替
  141. 539
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    レス番間違えた
    一個上な

    AA切替
  142. 540
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    うま味調味料は革命だろうよ。あれ使ってない飲食店無いだろ?

    AA切替 f1 >>542
  143. 541
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    使ってない飲食店も少しはある

    AA切替 sage
  144. 542
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>540
    中韓の飯と和食を一緒にするなよ

    AA切替 f1 >>545
  145. 543
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    いや和食でも大半の店は使ってるだろ

    AA切替 sage
  146. 544
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    ひどい飯屋で食ってるんだな

    AA切替 sage
  147. 545
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>542
    和食は全て使ってないと思ってんの?馬鹿すぎて笑える
    味の素使わないとなると相当な手間暇がかかる

    AA切替
  148. 546
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>535
    うちはウスターソースはブルドッグのあのボトルそのままで食卓に置かれてたよw
    ただ、この頃粉わさび粉がらしからチューブに変わった記憶もある。
    粉がらしはお猪口に入れて水をたらして割り箸でガッシガッシかき混ぜていた
    「カラシは殿様にかかせろ」てなコトワザは、平成育ちの人は知らないかもなあ。

    AA切替
  149. 547
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    その辺は家族の好みや人数によるだろうな
    一升瓶でウスター買ってる家も結構有ったし

    個人的に残念なのは醤油や味噌の量り売りがほとんど消えた事だな
    昔は酒屋に樽で何種類も置いてあったけど今じゃ特別な有名店や観光地くらいだ

    AA切替 sage
  150. 548
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    醤油も量り売りだったのか
    味噌は都内で量り売りしてるとこあるね

    AA切替 sage
  151. 549
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    食用油も酒屋で量り売りだったよ

    AA切替 sage
  152. 550
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    醤油や油の量り売りは、壊さない限り同じ容器をずっと使えるからエコでもあるな。
    味噌の量り売りはうちの割と近所にいまもあるよ。
    図って経木に包んでくれる。

    AA切替
  153. 551
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    味噌に醤油の量り売りで、店まで行かなくてもいいように移動販売してた。団地に住んでたからかな。

    AA切替
  154. 552
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    朝日の慰安婦捏造を辛坊が解説
    https://www.youtube.com/watch?v=RVw4Eb-omhY&feature=youtu.be

    youtube RVw4Eb-omhY

    軽快モード(Youtube)
    [!] OFF にするとyoutubeはスレの中で再生します


    朝日慰安婦の捏造を朝日新聞が認める
    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5233401.jpg
    http://i.imgur.com/KGC16hj.jpg

    AA切替 sage
  155. 553
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    田舎だったから青果を車で売りに来てた。

    AA切替
  156. 554
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    今でも焼き芋屋さんは来てるよ

    AA切替
  157. 555
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    田舎は移動スーパーなるものがあんだよな

    AA切替 sage
  158. 556
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    物干し屋が回ってくる

    AA切替
  159. 557
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    本格志向や懐古傾向で豆腐売りなんかも復活傾向だけど
    もうさすがに納豆売りは回ってこないな
    同じアジア圏の他国では今でも露天や行商が有るみたいだけどね

    AA切替 sage
  160. 558
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    機械やバイク類の引き取り業者の巡回が多い

    AA切替
  161. 559
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    女衒になるのが将来の夢だった

    AA切替 sage
  162. 560
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    寒くなるとラーメン屋台がやってきます

    AA切替
  163. 561
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    ラーメン屋台はサニートラックがメインでした。

    AA切替
  164. 562
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    突き出しが出るようになったのはいつなのか?
    いまいちよくわからない

    AA切替 sage f2 >>563 >>564
  165. 563
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>562
    外食の事言ってんなら室町時代辺りから有るには有ったと思うけど
    付き出しと言うより、ほとんど全部「おまかせ」の高級店ばっかだったはずだから
    一般化したのは江戸時代からでしょ

    AA切替 sage
  166. 564
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>562
    相撲の事を言ってるなら
    太刀山が有名かな。明治時代
    http://i.imgur.com/aj3gEL8.jpg

    AA切替
  167. 565
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    はず押しが得意な人だっけ
    ってその突き出しちゃうやろ!

    (これでええか?)

    AA切替 sage f1 >>567
  168. 566
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    そうやっていちいち触ってやるから荒らしが喜ぶんだろバーカ

    AA切替 sage
  169. 567
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>565
    まあまあ良かったよ、いい人だな
    それにしても>>563のレスは中高生かいな

    AA切替
  170. 568
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    通報

    AA切替
  171. 569
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    都市部じゃ今も灯油の移動販売がデフ

    AA切替
  172. 570
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除


    AA切替
  173. 571
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    政令都市に住んでた時、灯油ボイラーもない家に池田の灯油とか配達に来ててワロタW
    灯油タンクなさそうな集合住宅にも配達するのな

    AA切替 sage f1 >>572
  174. 572
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>571
    18リッターポリタンクを玄関先に出しておくとそこに入れてくれるのさ。
    灯油ファンヒーターやストーブ用だ。
    団地やマンションは一階までみなポリタンクを下げて降りていって
    行列して灯油を入れてもらう。

    AA切替 sage
  175. 573
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    二口の灯油コンロってレアだよな

    AA切替 sage
  176. 574
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    江戸時代の味噌汁というのを試してみたい。
    焼き魚って何が人気あったのかな?

    AA切替 f1 >>576
  177. 575
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    かなかな爺

    AA切替
  178. 576
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>574
    目黒の秋刀魚

    AA切替
  179. 577
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    塩をしてない魚は、せいぜい半日でしか届けられないところにしか流通しなかっただろう。
    うちは広島備北の奥地がルーツだが、車のない時代には塩ぶりが最大のごちそうで
    いまでも伝統つか風習として正月の雑煮には焼いた塩ぶりを載せる慣わしだ。

    AA切替 f2 >>578 >>579
  180. 578
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>577
    興味津々々々々々々

    ネットで調べるとするか。

    AA切替
  181. 579
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>577のような、実際の地名つきのこういう話を聞けると興味がわくね

    AA切替 sage
  182. 580
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    漱石はシャケがあまり好きではなかったらしい。
    というか、和食があまり好きではなく、洋食が大好きだったらしい。
    ただし、鰻は好きだったらしい。
    精進料理とか会席料理やそばやうどんなんかは食いたくもねーって言っていたらしい。

    AA切替
  183. 581
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    備北はワニの刺し身もハレの料理だよね。

    AA切替 sage
  184. 582
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    同じく海なし県の栃木も鮫の煮つけがご馳走だな
    おれの爺さんは19世紀末に生まれた栃木県民だったが
    子供の頃魚はすべて「まながつおの味噌付け」しか食ったことが無かった
    青年になり海あり県に就職したら食生活で苦労したみたい

    死後70年たって「うちの爺さん魚がすべてマナガツオと思ってたらしいぜwwww」
    と法事でねたにされるほどw

    AA切替 sage f1 >>590
  185. 583
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    今120歳の人の孫っていくつよ
    なんで草生やすよ

    AA切替 f1 >>586
  186. 584
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    マナガツオって、百年以上前から関東でも流通してたんだよね
    日常食における魚介類では、マナガツオは西でサケは東って感覚だと聞いたけど、
    漱石は西の魚が好きだったのかな?

    AA切替
  187. 585
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    イミフでごめん
    漱石がマナガツオの味噌漬けが好きだったらしいから

    AA切替 sage
  188. 586
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>583
    30代
    我々子孫は基本的に爺さんの就職先である、魚の名所に住んでる
    なので余計おかしい
    まぁ孫世代の男は外国と 東京 になってしまったが
    会食などの帰りにメニューきいたらすべてマナガツオがでたといってたそうな。
    また貝があまり食えなかったとか。
    貝は毒があるものあるからかねぇ

    AA切替 sage f1 >>589
  189. 587
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    tesu

    AA切替
  190. 588
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    夏目漱石は、田んぼに生えてる稲が 米と同じ作物であることを知らなかった。

    AA切替
  191. 589
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>586
    若すぎる

    AA切替 sage f1 >>591
  192. 590
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>582の爺さんが1900年生まれだとしても
    終戦までに亡くなってるわな
    1944年に>>582の親が生まれたとして
    1975年に>>582が生まれたとすれば親が31歳の時の子供か

    でもこれだと爺さんのこと知ってる子孫がいないことになる

    AA切替 sage f2 >>592 >>593
  193. 591
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>589
    そりゃ親父が生まれたの爺さんが50越えてからやし
    俺も年取ったときの子

    AA切替 sage
  194. 592
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>590
    良くわかんないが疑われてるのか?
    スレチだけど爺さんの長男、俺の伯父は末っ子の親父の20くらい上
    会食云々のはなしは爺さんの嫁である俺のばあさんが
    面白い話として子供の嫁などに語った話
    ばあさんは地元民なので魚良く知ってる

    AA切替 sage
  195. 593
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>590
    色々おかしい
    終戦は1945
    40代もありえるのになんでなくなってる前提だ
    さらに子が一人という前提も変な上に逸話を知るのが子供しかありえないという前提も変

    AA切替 sage f1 >>594
  196. 594
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>593
    だってじいちゃん亡くなってから70年経ってるんだろ?
    >死後70年たって「うちの爺さん魚がすべてマナガツオと思ってたらしいぜwwww」
    >と法事でねたにされるほどw
    とはっきり書いてあるじゃん
    2014-70=1944なんだから1944年以前に亡くなってるわけだ

    AA切替 sage
  197. 595
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    塩ぶりは飛騨高山あたりでも正月のご馳走だった とか。
    富山湾でとれたぶりを塩して運んできたそうだ。
    トランベールか何かで読んだ。
    鰤街道なる愛称のついた道があったほど。

    AA切替
  198. 596
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    鯖街道とか鰤街道は聞くけど、鮭街道とか鮫(鰐)街道って聞かないよね(景観じゃなくて流通路としてな)

    AA切替 sage f1 >>598
  199. 597
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    そういや新巻鮭っていつ頃からあるんだろ、とググってみたら
    正月向けの贈答に使われるようになったのは江戸後期からなんだな。
    ただ、平安時代にはすでに鮭に限らず塩蔵した魚をアラマキとよんでいたようだ。

    AA切替 sage
  200. 598
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    >>596
    備北のワニ等の海産物は日本海から船で江の川を遡上して流通していました。

    広島市から三次まで鉄道が開通してからは目刺し、佃煮など瀬戸内の海産物もよく入ってくるようになったそうです。

    AA切替 sage
  201. 599
    もぐもぐ名無しさん (1) 削除

    若狭と京を結ぶ鯖街道ってあるけど、距離的には大阪湾から運べばよかったんじゃね?

    AA切替 f2 >>600 >>601
上へ行く
pages
  1. 1P
  2. 2P
  3. 3P
  4. 4P
  5. 5P
前の10件次の10件最新10件1から読む全部見る
軽快モード(投稿)
書き込みモードにする場合は OFF にしてネ
【文字サイズ】
浪人設定へ行く
↑浪人の設定
いろいろ設定へ行く】、
↑使わないのは常時 閉じるとか、
↑サムネイル表示するとか、
↑スレタイNGワード(綺麗™)とか、
最近見た板™びんたん サポート

おすすめ

【浪人設定】

  • 浪人(●)は設定されていません
  • 今すぐ設定しよう。すぐスレ立つぞ
軽快モード(投稿)
浪人を設定する場合は OFF にしてネ
削除 5ちゃんねる本体から消えたら24h以内にびんたんでも消えます。
出展元5ちゃんねるに感謝!!
FOX ★ Hotter than July.








Momonga
close